ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > スタートアップ推進課 > あいちスマートサスティナブルシティ共創チャレンジのチャレンジオーナーを決定しました

あいちスマートサスティナブルシティ共創チャレンジのチャレンジオーナーを決定しました

 愛知県は、世界でも先進的なスタートアップ支援の実績を持つシンガポール国立大学(NUS)と2019年9月に「スタートアップ支援分野における連携協力に関する覚書」を締結しました。

 同覚書の一環として、県では、NUSの協力を得て実施する、“スマートサスティナブルシティ” ※1の実現を目的とした産官学共創型のグローバルプログラム「あいちスマートサスティナブルシティ共創チャレンジ」のチャレンジオーナー※2を公募しました。(2021年6月1日発表済み)

 今年度の本プログラムでは、愛知県の“スマートサスティナブルシティ”の実現に向けた3つのテーマを設定しました。この度、国内外のスタートアップ等と共に各テーマに沿った課題の解決に取り組むチャレンジオーナーを以下のとおり決定しましたので、お知らせします。

  ※1 AIやICT等の最先端技術を活用して作る持続可能な社会

  ※2 各テーマと密接な課題を有し、スタートアップ等との共創による課題解決を目指す県内の企業又は団体

1 事業の概要

(1) 目的

  県内の企業や自治体及びシンガポールを始めとする東南アジアのスタートアップ等との共創により、愛知県における“スマートサスティナブルシティ”の実現を目指します。

(2) 内容

  愛知県の“スマートサスティナブルシティ”実現に向けて設定した3つのテーマに関して、密接な課題を有する県内  の企業又は自治体にチャレンジオーナーとして参画いただき、今後募集するスタートアップ等との共創による課題解決に取り組みます。

2 チャレンジオーナー一覧

 
テーマチャレンジオーナー
デジタルトランスフォーメーションによる愛知県の産業発展

株式会社豊田自動織機(刈谷市)

多様なプレーヤーによる、人口減少社会における持続可能な自治体政策モデルの共創

半田市

すべての人が生涯輝き、活躍できる「Well being(ウェルビーイング)な地域づくり」

日本特殊陶業株式会社(名古屋市)

3 問合せ先

 (事業に関すること)

   株式会社ICMG(県事業委託先) イノベーショングループ 田中

      電話:03-6812-2511  メール:d-tanaka@icmg.co.jp

  (上記以外に関すること)

   愛知県経済産業局スタートアップ推進課 海外連携グループ 辻本、森、金丸、戸田

   電話:052-954-7474  メール:startup@pref.aichi.lg.jp