ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 社会活動推進課 > 子ども・若者の生活実態・意識調査結果について

子ども・若者の生活実態・意識調査結果について

子ども・若者の生活実態・意識調査結果について

 昨今、貧困の連鎖、地域におけるつながりの希薄化、急速なスマートフォンの普及等、子ども・若者を取り巻く環境は大きく変化しています。

 こうした現状を踏まえ、愛知県の子ども・若者について、家庭や学校、地域などでの生活実態や意識を把握し、子ども・若者育成支援に係る計画策定における基礎データとするとともに、今後の施策立案の参考とするため、平成29年8月に子ども・若者の生活実態・意識調査を実施し、調査結果を次のとおり取りまとめました。

1 調査の設計

・調査地域

 愛知県内(名古屋、尾張、海部、知多、西三河、東三河)の各地域

・調査対象

 県内市町村在住の15歳から39歳までの男女

・標本数

 3,000人(層化二段無作為抽出)

・調査方法

 調査票を郵送配布。回収は受取人払いによる郵送及びWEBアンケートシステムの2通り。

・調査時期

 平成29年8月14日(月曜日)から9月10日(日曜日)

・調査委託先

 ジャパンHRソリューションズ株式会社

2 調査項目

 ・自身のこと

 ・現在の生活のこと

 ・自身について感じていること、将来について考えていること

 ・自身の居場所や人とのつながりについて感じること

 ・悩みごとなど

 ・インターネット利用のこと

 ・地域のことやボランティア活動のこと

 ・社会全般のこと

3 回収結果

 ・郵送数 3,000件

 ・到達数(宛先不明を除く) 2,983件

 ・有効回答数 1,196件(郵送回答1,096件、WEB回答100件)

 ・有効回答率 40.1%

4 調査結果の概要

子ども・若者の生活実態・意識調査結果 [PDFファイル/2.83MB]

子ども・若者の生活実態・意識調査結果(概要版) [PDFファイル/1008KB]

 

問合せ

 

愛知県県民文化部社会活動推進課 青少年グループ

ダイヤルイン:052-954-6175

E-mail:syakaikatsudo@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)