ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 入札・契約・公売情報 > プロポーザル > 【5/10更新・募集要項改正】子ども・若者の生活実態・意識調査委託業務の受託先を募集します

【5/10更新・募集要項改正】子ども・若者の生活実態・意識調査委託業務の受託先を募集します

【5/10更新】子ども・若者の生活実態・意識調査委託業務企画提案書募集要項を改正しました

このたび、本県において、「愛知県緊急事態措置」の実施が決定されたことを踏まえ、本委託業務の受託者の選定について、プレゼンテーションは実施せず、書面により審査を行うこととし、本募集要項に所要の改正を行いました。

関係資料

子ども・若者の生活実態・意識調査委託業務の受託先を募集します

 愛知県では、子ども・若者の健やかな成長と自立を支援していくための行動指針として「あいち子ども・若者育成計画2022」を策定し、各種施策に取り組んでいますが、昨今は、貧困の連鎖、地域におけるつながりの希薄化、孤独・孤立の顕在化、スマートフォンの普及等、子ども・若者を取り巻く環境は一層深刻さを増しています。
 こうした現状を踏まえ、今後、策定を予定している子ども・若者育成支援に係る新たな計画における基礎データとするとともに、今後の施策立案の参考とするため、愛知県の子ども・若者を対象として、家庭や学校、地域などでの生活実態や意識についての調査を実施します。

1 業務概要

(1)業務名
  子ども・若者の生活実態・意識調査委託業務
(2) 業務内容
  「子ども・若者の生活実態・意識調査委託業務仕様書」のとおり
(3) 委託金額の上限
  2,576,000円(消費税及び地方消費税を含む)
(4) 契約期間
   契約の日から2022年1月31日(月曜日)まで
(5) 委託費の支払条件
  精算払(業務完了後、適法な請求書を受理した日から30日以内に支払う。)

2 応募資格

次の要件をすべて満たす法人その他の団体とする。
(1)地方自治法施行令第167条の4の規定に該当しないものであること。
(2)企画提案書の受付期間において、「愛知県が行う事務及び事業からの暴力団排除に関する合意書」(平成24年6月29日付け愛知県知事等・愛知県警察本部長締結)に基づく排除措置を受けていないこと。
(3)企画提案書の受付期間において、愛知県から入札参加資格(指名)停止を受けていないこと。
(4)企画提案書提出期限の時点において、令和2・3年度入札参加資格者名簿「(大分類)03役務の提供」のうち「(中分類)07調査委託」に登録されている者であること。
(5)県内に本社、支社、営業所又は事務所を有すること。

3 応募方法等

(1) 参加表明書の事前提出

本事業の受託を希望する事業者は、できるだけ速やかに、以下により参加表明書を事前提出すること。
ア 提出書類及び方法
  件名を「子ども・若者の生活実態・意識調査委託の参加表明について」とした電子メールに別紙様式1「委託業務参加表明書」を添付し、3(2)エの「提出先(問合せ先)」あて送信すること。(印不要)
イ 資料等の送付
  県からの資料の送付その他連絡事項については、参加表明書の提出があった事業者に対してのみ実施する。
ウ その他
  参加表明書の事前提出は、応募の必須条件とする。なお、参加表明書の事前提出を行っても、参加をとりやめることは可能である。
参加表明書の事前提出について、提出が遅くなった事業者は、そのことに起因する不利益があったとしても、事業者がその責を負うものとする。

(2) 企画提案書の提出

本業務の受託を希望する事業者は、以下により企画提案書等を提出すること。
ア 提出書類
  別紙2「企画提案書作成要領」に基づき、以下の書類を作成、提出すること。
 (ア)企画提案書(任意様式)
 (イ)企画提案参加申込書(様式1)
 (ウ)業務実施体制(様式2)
 (エ)業務実績(様式3)
 (オ)社会的価値の実現に資する取組に関する申告書(様式4)
 (カ)経費見積書(任意様式) 
 (キ)その他資料(法人等のパンフレット等)
イ 提出部数
  8部(正本1部、副本7部)
  ※ただし、ア(オ)社会的価値の実現に資する取組に関する申告書(様式4)及び (キ)その他資料(法人等のパンフレット等)は、正本1部で可とする。
ウ 提出期限
  2021年5月19日(水曜日)午後5時(必着)
エ 提出先(問合せ先)
  〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号
  愛知県県民文化局県民生活部社会活動推進課青少年グループ   
  電話 052-954-6175(ダイヤルイン)
  FAX 052-971-8736
  電子メール syakaikatsudo@pref.aichi.lg.jp
オ 提出方法
  持参又は郵送。その他の方法(ファクシミリ、電子メール等)による提出は不可とする。
カ 応募に関する質疑
  本業務に関し質問等がある場合には、電子メールで、2021年5月7日(金曜日)午後5時まで受け付ける。件名を「子ども・若者の生活実態・意識調査委託業務に関する質問」とし、送信すること。質問等への回答は、2021年5月13日(木曜日)までに社会活動推進課のWebページに掲載する。
  (https://www.pref.aichi.jp/soshiki/syakaikatsudo/)
キ その他
  ・企画提案書の提出は1者1案とする。
  ・応募資格を有さない者の応募や、提出物に不備のある場合は、受理しない。
  ・企画提案に要する費用については、応募者の負担とする。
  ・提出された企画提出資料等は、返却しない。
  ・その他詳細については、県と打合せの上、行うものとする。

4 選定方法

(1)選定手順
   別に設置する「子ども・若者の生活実態・意識調査委託業務選定委員会」(以下「選定委員会」という。)において、期限までに提出された企画提案書について書面審査により5件を選定した後、プレゼンテーションによる審査を行い、最優秀事業実施提案者を1者選定する。
   なお、企画提案が5件以下の場合は書面審査を実施せず、すべての企画提案についてプレゼンテーションによる審査を行う。
(2)選定結果の通知
   審査の結果は、確定後速やかに企画提案者全員に文書で通知する。
(3)その他
   ・選定委員会は非公開とし、審査の経過等に関する問合せには応じないこととします。
   ・プレゼンテーションは1者15分以内とし、その後に数分程度の質疑を行います。
(4)契約
   本審査で選定された企画提案者を受託候補者とし、愛知県と受託者の両者により委託内容を協議の上、合意に至った場合に契約を締結する。協議が不調に終わった場合は、次点の者と協議を行う。
   なお、期待する内容の提案がない場合には、全者不採用とすることもある。

5 スケジュール(予定)

質疑締切 2021年5月7日(金曜日)
企画提案書提出期限 同年5月19日(水曜日)
選定委員会開催・事業者決定 同年5月26日(水曜日)
契約締結・事業開始 同年6月上旬
業務報告書等の提出、完了検査 2022年1月下旬
委託料請求 同年2月中旬
委託料支払 同年2月中旬

6 関係書類

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)