ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 社会活動推進課 > 「平成30年度少年の主張愛知県大会」を開催します

「平成30年度少年の主張愛知県大会」を開催します

平成30年8月8日(水曜日)発表 ※碧南市同時発表

「平成30年度少年の主張愛知県大会」を開催します
~ 50,572名の応募者から選ばれた14名の中学生が、思いを熱く語ります~

 「少年の主張愛知県大会」は、中学生が、日頃の生活を通じて考えていること、実践していることを広く訴えることにより、中学生自身の社会性と自主性を培うとともに、青少年の健全育成に対する一般県民の理解を深めていただくことを目的として開催しており、本年度で40回目を迎えます。

 今回、県内303校、50,572名に上る応募者の中から、学校選考、地区ブロック審査を経て選ばれた14名の中学生が、自らの生き方、家族、社会問題など多様なテーマについて、それぞれの主張を力強く発表します。

1 日 時

 平成30年8月29日(水曜日) 午後1時から午後4時30分まで

2 場 所

 碧南市芸術文化ホール エメラルドホール
 碧南市鶴見町1-70-1 (電話 0566-48-3731)

3 発表者

 県内の中学生14名
  平成30年度少年の主張愛知県大会発表者名簿 [Excelファイル/14KB]

4 来訪者

 県内の中学生及び一般県民の方、約450名

5 次 第

(1)開会式 (13時から13時20分)
  ア 挨 拶
    大村 秀章(おおむら ひであき)愛知県知事
    (代理出席 宮本 悦子(みやもと えつこ)愛知県副知事)    
    禰宜田 政信(ねぎた まさのぶ)碧南市長
  イ 祝 辞
    松川 浩明(まつかわ こうめい)愛知県議会 議長

(2)発 表 (13時25分から15時05分)   
    県内の中学生の代表14名による発表(1名5分程度)

(3)アトラクション(15時15分から15時45分) 
    碧南市立南中学校及び碧南市立東中学校吹奏楽部による演奏

(4)表 彰(16時から16時30分)
   最優秀賞  1名(愛知県知事賞)
   優秀賞   4名(愛知県議会議長賞、愛知県教育委員会賞、碧南市長賞、愛知県青少年育成県民会議会長賞)
   特別賞   1名(碧南市制70周年記念賞)
   共感賞   1名(地元中学生選考委員(6名)による賞)他賞と重複可
   奨励賞   発表者全員(愛知県青少年育成県民会議会長賞)

(5)閉 会

6 主 催

 愛知県、愛知県青少年育成県民会議、独立行政法人国立青少年教育振興機構

7 共 催

 愛知県教育委員会、碧南市、碧南市教育委員会

8 後 援

 名古屋市教育委員会、愛知県私学協会

9 参 考

(1)愛知県大会発表者14名の選考経過

         (学校選考)  (全3地区でのブロック審査)
     50,572名  →  303名       →       14名

(2)愛知県大会の入賞者については、平成30年8月29日(水曜日)午後5時頃に、記者発表します。

(3)最優秀賞受賞者は、中部・近畿ブロック代表候補者として推薦され、代表に選定された場合は、平成30年11月11日(日曜日)に、国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都)において開催される全国大会へ出場します。
  なお、全国大会では、全国5ブロックから選ばれた12名が発表を行います。

平成29年度少年の主張愛知県大会発表者の写真です

 (平成29年度少年の主張愛知県大会発表者)

問合せ

愛知県 県民文化部 社会活動推進課
青少年グループ
担当 風岡・大谷
内線 2483・2534
ダイヤルイン 052-954-6175