ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 社会活動推進課 > 「青少年の非行・被害防止に取り組む県民運動(夏期)」を実施します

「青少年の非行・被害防止に取り組む県民運動(夏期)」を実施します

 スマートフォンやSNSを始めとする新たな機器・サービスが急速に普及し、青少年を取り巻くインターネット利用環境が一層多様化するなかで、SNS利用に起因する児童ポルノ被害などが近年増加傾向にあります。
 また、昨年来の新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う臨時休校等に伴い、子供が自宅でインターネットを利用する時間が増え、不適切な受発信により、犯罪やトラブルに巻き込まれる機会の増加も懸念されております。
 そこで、7月1日から8月31日までの間、「ペアレンタルコントロール等によるインターネット利用に係る子供の犯罪被害等の防止」を最重点項目とした、「青少年の非行・被害防止に取り組む県民運動(夏期)」を実施します。
 自治体・関係団体等が相互に協力し、地域が一体となって様々な広報啓発活動を展開します。

期間

令和3年7月1日(木曜日)から令和3年8月31日(火曜日)まで

スローガン

非行の芽 はやめにつもう みな我が子

主催

愛知県・愛知県教育委員会・愛知県警察本部・愛知県青少年育成県民会議

運動の重点項目等

  1. 最重点項目
    ペアレンタルコントロール等によるインターネット利用に係る子供の犯罪被害等の防止
     
  2. 重点項目
    ・有害環境への適切な対応
    ・薬物乱用対策の推進
    ・不良行為及び初発型非行(犯罪)等の防止
    ・再非行(犯罪)の防止
    ・いじめ・暴力行為等の問題行動への対応

   令和3年度「青少年の非行・被害防止に取り組む県民運動(夏期)」実施要項 [PDFファイル/408KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)