ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 入札・契約・公売情報 > プロポーザル > 青少年インターネット適正利用促進事業の業務委託先を募集します

青少年インターネット適正利用促進事業の業務委託先を募集します

 インターネットを介した犯罪やトラブルから青少年を守るため、インターネットの危険性やフィルタリングの必要性を周知するとともに、保護者が子どもに守らせるべき「家庭のルール」づくり等の具体的な行動に踏み込めるよう支援する出張講座の開催や、講座を受講しない保護者等これまで手の届いていなかった層に対しても啓発を行い、広く県民への啓発を図ることを目的とした業務を委託します。
 今回、愛知県では、この事業の具体的な内容を提案し、実施する委託先を募集します。

1 業務概要

(1) 業務内容
  別紙1「青少年インターネット適正利用促進事業委託業務仕様書」のとおり。
(2) 委託金額限度額
  18,880,000円以内(消費税及び地方消費税を含む。)
(3) 契約期間
   契約締結の日から令和3年3月22日(月曜日)まで

2 応募資格

応募者は、以下の要件をすべて満たす者とする。
(1)企画提案書提出期限の時点で、令和2・3年度入札参加資格者名簿「(大分類)03.役務の提供等」のうち、「(中分類)08.コンピュータサービス」に登録されている者であること。
(2)県内に本社、支社、営業所又は事務所を有すること。
(3)企画提案書の受付期間において、愛知県から入札参加資格(指名)停止を受けていないこと。
(4)地方自治法施行令第167条の4<一般競争入札の参加者の資格>の規定に該当しないこと。
(5)「愛知県が行う事務及び事業からの暴力団排除に関する合意書」(平成24年6月29日付愛知県知事等・愛知県警察本部長締結)に基づく排除措置を受けていない者であること。

3 応募方法等

(1) 事業説明会

事業実施希望者を対象に、以下のとおり説明会を開催します。
なお、説明会への出席は、応募の必須条件とします。
ア 日時
  令和2年3月30日(月曜日)午前11時から
イ 場所
  愛知県自治センター 5階 研修室(名古屋市中区三の丸三丁目1番2号)
ウ 申込方法
  (2)エの提出先(問合せ先)に、3月27日(金曜日)午後3時までに電子メールで送信してください。
   ・件名:「青少年インターネット適正利用促進事業説明会参加申込み」
   ・本文:法人等名、参加者氏名(複数の場合は全員)、連絡先(電話番号、電子メール)
エ 持参資料
  本委託業務に係る募集要項、企画提案書作成要領、仕様書は、事業説明会参加者が持参してください。

(2) 応募方法

ア 提出書類
  本事業の受託を希望される方は、別紙2「青少年インターネット適正利用促進事業委託業務企画提案書作成要領」に基づき、以下の書類を作成の上、提出してください。
 (ア)企画提案参加申込書(様式1)
 (イ)企画提案書(任意様式)
 (ウ)経費見積書(任意様式)
 (エ)社会的価値の実現に資する取組に関する申告書(様式2)
 (オ)事業者の概要(団体概要等)がわかる資料(任意様式)
イ 提出部数
  ・(ア)、(イ)、(ウ)正本1部、副本8部
  ・(エ)、(オ)正本1部
ウ 提出期限
  令和2年4月24日(金曜日)午後5時まで(必着)
エ 提出先(問合せ先)
  愛知県県民文化局県民生活部社会活動推進課青少年グループ
  〒460-8501(住所記載不要)
  名古屋市中区三の丸三丁目1番2号
  電話 052-954-6175(ダイヤルイン)
  FAX 052-971-8736
  電子メール syakaikatsudo@pref.aichi.lg.jp
  ※件名は、「青少年インターネット適正利用促進事業について」としてください。
オ 提出方法
  持参又は郵送による。
  その他の方法(ファクシミリ、電子メール等)による提出は不可とします。
カ 応募に関する質問について
 (ア)受付期間
    令和2年3月30日(月曜日)から4月13日(月曜日)午後5時まで
 (イ)提出方法
    電子メールにて提出してください。
    ※件名は、「青少年インターネット適正利用促進事業に関する質問」としてください。
 (ウ)回答方法
    令和2年4月17日(金曜日)までに社会活動推進課のWebページに掲載します。
    (https://www.pref.aichi.jp/syakaikatsudo/)
キ その他
  ・企画提案書の提出は1者1案とします。
  ・応募資格を有さない者の応募や、提出物に不備のある場合は、受理しません。
  ・企画提案に係る一切の費用は、応募者の負担とします。また、提出資料は返却しません。
  ・その他詳細については、県と打合せの上、行うものとします。

4 選定方法

(1)選定手順
  別に設置する選定委員会において、期限までに提出された企画提案書について、書面審査により5者を選定した後、プレゼンテーションによる審査を行い、最優秀企画提案者を1者選定します。
  ただし、企画提案が5件以下の場合は、書面審査を実施せず、すべての企画提案についてプレゼンテーションによる審査を行います。
(2)選定結果の通知
  選定結果については、全提案者に対して書面により通知します。
(3)その他
  ・選定委員会は非公開とし、審査の経過等に関する問合せには応じないこととします。
  ・プレゼンテーションは1者15分以内とし、その後に数分程度の質疑を行います。
  ・プレゼンテーションによる審査では、プロジェクター等を利用できる予定です。ただし、表示する内容は企画提案書にある内容のみとし、印刷したものを当日提出してください。
(4)契約
  選定委員会で選定された者を受託候補者とし、愛知県と受託候補者の両者により委託内容について協議の上、委託金額限度額の範囲内で委託契約を締結します。
  なお、協議が不調に終わった場合は、次点の者と協議するものとします。

5 スケジュール(予定)

令和2年3月30日(月曜日) 事業説明会
同年4月24日(金曜日) 企画提案書提出期限
同年5月8日(金曜日) 選定委員会(プレゼンテーション)による審査、委託先の決定
同年5月下旬 契約締結・事業実施
令和3年3月下旬 業務報告書等の提出、完了検査
同年3月下旬 委託料の請求
同年4月下旬 委託料の支払

6 関係書類

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)