ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 教育・子育て > 子ども・青少年 > 青少年育成・団体活動 > 「あいちの未来をつくる子ども・若者育成支援フォーラム」の参加者を募集します

「あいちの未来をつくる子ども・若者育成支援フォーラム」の参加者を募集します

2021年10月5日(火曜日)発表

申込期限を延長します

  愛知県では、今年7月に「未来をつくるユース会議」を開催(5月25日記者発表済み。)し、参加した高校生が、「若者が社会貢献活動に気軽に参加するために」をテーマに意見交換し、社会に向けての提言をまとめました。
 今回の「あいちの未来をつくる子ども・若者育成支援フォーラム」では、代表の高校生が、「未来をつくるユース会議」で話し合った内容を報告するとともに、社会貢献活動をされている方や、子ども・若者の育成・支援に携わっている方から若者に応援メッセージを直接伝え、若者が夢や希望を持って前進できるよう後押しします。多くの皆様の御参加をお待ちしています。

1 日時

 2021年11月20日(土曜日) 午後1時30分から午後4時まで (開場 午後1時)

2 会場

 愛知芸術文化センター 12階 アートスペースA
 (名古屋市東区東桜1-13-2 電話052-971-5511)

3 開催内容

(1)挨 拶 13時30分から13時35分まで  

(2)基調講演 13時35分から14時20分まで
  テーマ 「SDGsから考える若者の社会参画」
  講 師 遠藤 和重(えんどう かずしげ) 氏(国際連合地域開発センター(UNCRD)所長)

(3)会議報告 14時30分から14時50分まで
 テーマ 「若者が社会貢献活動に気軽に参加するために」
 報告者 愛知高等学校(名古屋市千種区)及び豊川高等学校(豊川市)の生徒 4名

(4)パネルディスカッション 14時50分から16時00分まで
  テーマ 「若い世代が気軽に社会参画できるようになるためには」
  コーディネーター
  西尾 圭一郎(にしお けいいちろう) 氏 (愛知教育大学教育学部 准教授)
  パネリスト
  伊集  南(いじゅ みなみ) 氏 (アジア車いす交流センターオフィシャルサポーター、元バスケットボール3×3日本代表、バスケットボール女子日本リーグ理事))
  泉川  雅子(いずかわ まさこ) 氏(国際連合地域開発センター(UNCRD)研究員)
  稲熊 亮(いなぐま りょう)  氏(名古屋わかもの会議メンバー)
  会議報告をする愛知高等学校及び豊川高等学校の生徒 2名

4 対象者及び定員

子ども・若者、一般県民、行政職員、青少年団体関係者等

5 定員

90名

6 参加費等

無料(事前申込制・申込先着順)

7 申込方法

※(申込期限延長)2021年11月19日(金曜日)までに、以下のいずれかの方法でお申込みください。

(1)FAX
  以下のちらし裏面の申込欄に必要事項を御記入の上、FAXでお申込みください。

(2)電子メール
  「子ども・若者育成支援フォーラム」と件名に明記の上、以下の内容を御記入いただき、お申込みください。
   ・氏名 ・所属(一般の方は記入不要です。) ・住所 ・電話番号
   ※参加決定の通知はしません。
   ※定員を超えた場合は、申込先着順とし、参加いただけない方のみ御連絡します。

  募集ちらし [PDFファイル/955KB]

 
  申込先:愛知県 県民文化局 県民生活部 社会活動推進課 青少年グループ
   〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号
    FAX:052-971-8736 メールアドレス:syakaikatsudo@pref.aichi.lg.jp

8 主催

 愛知県

9 後援

 愛知県青少年育成県民会議

10 新型コロナウイルス感染防止対策について

(1)会場では、アルコールによる手指消毒や距離の確保等の感染予防対策を講じて実施します。

(2)御参加の際は、マスクの着用など感染予防に御協力をいただくとともに、体調が優れない場合は出席をお控えいただきますようお願いします。

(3)新型コロナウイルス感染症の拡大等により、定員や内容を変更したり、開催を中止する場合があります。その際はあらためてお知らせします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)