ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 生涯学習課文化財保護室 > あいち朝日遺跡ミュージアムの指定管理者を募集します

あいち朝日遺跡ミュージアムの指定管理者を募集します

 愛知県教育委員会では、東海地方最大の弥生集落である「朝日遺跡」の発掘調査によってもたらされた出土資料を収蔵·保管し、朝日遺跡と弥生時代の調査研究、展示教育普及等の事業を実施し、多くの県民が歴史文化に関心を寄せる場として整備を進めている「あいち朝日遺跡ミュージアム」の指定管理者を次のとおり募集します。指定管理期間は、2020年11月22日から2025年3月31日までです。

1 募集要項の配布

(1) 期  間

 2019年7月23日(火曜日)から9月2日(月曜日)までの午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日及び祝日を除く。)

(2) 場  所

 愛知県教育委員会生涯学習課文化財保護室(愛知県庁西庁舎9階) 
  名古屋市中区三の丸三丁目1-2(電話052-954-6782)
 なお、配布資料については、本Webページにも掲載しております。

2 申請書類の受付

(1) 期  間

 2019年8月26日(月曜日)から9月2日(月曜日)までの午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日を除く。)

(2) 場  所

 募集要項の配布場所に同じ

(3) 方  法

 申請書類一式を、郵送又は持参により提出してください。なお、郵送の場合にも、上記受付期間内必着とします。

3 現地説明会の開催

(1) 日  時

 2019年8月2日(金曜日)午後2時から

(2) 場  所

 清洲市民センター2階201集会室(清須市清洲弁天96-1)

(3) 参加申込み

 現地説明会の参加には事前申込みが必要です。募集要項の様式11に必要事項を記入の上、郵送、FAX(052-954-6962)又は電子メール(syogaigakushu@pref.aichi.lg.jp)により、愛知県教育委員会生涯学習課文化財保護室管理グループ宛にお送りください。

(4) 申込締切

 2019年7月31日(水曜日)午後5時

(5) その他

 指定管理者に応募予定の方は、現地説明会にできる限り参加してください。

4 審査等

(1) 審  査

 愛知県教育委員会指定管理者審査会(教育委員会職員で構成)及び愛知県指定管理者等選定委員会(外部有識者5名で構成)による審査(9月上旬~10月中旬)

(2) 指定管理者候補者の決定

 愛知県議会に諮るための指定管理者候補者を決定(11月上旬)

(3) 指定管理者の指定

 愛知県議会での議決を経て指定管理者を指定(12月下旬)

【参考】

朝日遺跡の概要

 清須市・名古屋市西区に位置する東海地方最大の弥生集落。逆茂木(さかもぎ)・乱杭(らんぐい)などの強固な防御施設が全国で初めて発見され、2012年には主要な出土品2,028点が国の重要文化財に指定された。
あいち朝日遺跡ミュージアム完成予想図

募集要項・業務仕様書

指定管理者公募に関する質疑応答

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)