ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 生涯学習課 > 職場内家庭教育研修会を開催しました

職場内家庭教育研修会を開催しました

職場内家庭教育研修会を開催しませんか

 職場内で働きながら子育てをしている保護者の方へ家庭教育に関する研修会(職場内家庭教育研修会)を開催しませんか。


 職場内家庭教育研修会は、仕事を持っているために家庭教育に関する研修会、学級、教室等に参加できない保護者等に対して、仕事と子育ての両立や家庭における親の在り方などを学ぶものです。
 希望する企業(職場)に対して、県教育委員会より講師を派遣します。


 研修会を希望される場合は、「職場内家庭教育研修会講師派遣申込書」をお送りください。
 講師陣は、大学の教授・准教授、学校教育経験者、社会教育関係者等、家庭教育に造詣の深い方々です。
 詳細については生涯学習課にお問合せください。


  ※職場内家庭教育研修会を開催するには、「あいちっこ家庭教育応援企業」への登録をお願いします。

               家族

職場内家庭教育研修会の様子を紹介します

令和3年度

 
研修会の様子

株式会社千代田組中部支社 New

 ○日時:令和3年9月1日(水曜日)  午前9時30分から

 ○会場:株式会社千代田組中部支店 会議室

 ○講師:杉村 秀充 氏 (一般財団法人応用教育研究所参与・研修主事)

 ○演題:『お父さんお母さんの役割・職場と家庭の調和』  

 今回は株式会社千代田組中部支店の社員の方を対象に開催しました。
 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い在宅勤務が増え、当初の予定よりも少ない人数での実施になりましたが、講師の方と参加された方との距離が近く、参加者のつぶやきを取り上げて話の内容を深めたり、一人一人が自分の考えを言ったりして、講師と参加者が双方向で作り上げる内容の濃い研修会になりました。


 講義では、日常の子供の言動に対して、親としてどういう言葉がけや行動が望ましいのか、また、親の言動から子供は何を学習して成長するのかを具体的に教えていただきました。
 後半は職場内の人間関係づくりを中心にお話いただきました。分かっているようで意外に分かっていない職場の仲間に対して、肯定的に受け止めることの大切さを教えていただきました。
 家庭でも職場でも人との関わりの中で人として成長することの大切さを実感し、充実した研修会になりました。

       講義の様子意見交換の様子
           
<参加された方々の感想から>

  • 子育てについて、「正の注目」「負の注目」等の考え方が参考になりました。小学校の子供がいますので、今後の子育てに生かしていきたいです。グループワークで普段話せない方とも会話ができてよかったです。
  • フレーミング:視点(見方)を変えることが参考になりました。
  • 今まで聞いたことがないようなお話が聞けて大変参考になりました。また、機会があれば、ぜひお話を伺いたいです。 

令和2年度

令和元年度

 

平成30年度

 

平成29年度

 

平成28年度

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)