ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 生涯学習課 > 「親の育ち」子育てネットワーカー養成講座を開催しました

「親の育ち」子育てネットワーカー養成講座を開催しました

 乳幼児から小中学生をもつ親の子育てについて地域で気軽に相談に応じたり、子育てグループや子育てサークルの活動を支援したりする「子育てネットワーカー」を始めとした家庭教育支援者を養成・育成しています。
 その開催結果を報告します。

「親の育ち」子育てネットワーカー養成講座

 「子育ての中の家族の相談相手や子育ての応援をしたい。」と考えている人に、家庭教育支援や子育て支援の基礎を学ぶ講座を開催しました。

<令和2年度「親の育ち」子育てネットワーカー養成講座> New

 今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、これまでの2会場でなく1会場で開催をしました。
 参加者は20名でしたが、講師の先生方との距離が近くなった研修会となりました。講師の方には、参加者からの質問にも気軽に、また丁寧に答えていただき、和やかな雰囲気の中で講座が行われました。

○会場:西三河総合庁舎

<講座の開催日と講座内容>
開催日内    容
令和2年9月24日(木曜日)講座1:児童期の子供の特徴と保護者への支援
          講師:愛知教育大学  教授   野平慎二 氏
講座2:乳幼児の子供の特徴と保護者への支援
          講師:NPO法人子育て支援を考える会TOKOTOKO
                         理事長 坂鏡子 氏
令和2年9月30日(水曜日)講座3:地域における子育てネットワーカーとして家庭教育支援について
          講師:子育てネットワーカー   志村貴子 氏
講座4:思春期の子供の心と体の不思議
          講師:愛知教育大学  准教授 高橋靖子 氏
令和2年10月6日(火曜日)講座5:実践!みんなのネットモラル塾 ~正しい知識を身につけよう~
          講師:ネットモラル塾事務局より派遣
講座6:子供も大人も幸せを感じる保育・子育て
          講師:名古屋学芸大学 教授  渡辺桜 氏
 
講座概要

☆ 講座1 「 児童期の子供の特徴と保護者への支援 」 

講座1:野平先生
 社会情勢やさまざまな統計結果などを基に、親子関係、友達関係、学校生活、ネット社会とのかかわりなど、児童期の現状について講義いただきました。その中で、「叱ること」と「怒ること」の違いをわかりやすく説明されました。また、子育てネットワーカーとしての保護者への支援のあり方について、「あなたを受け止めていますよという気持ちを大切に、聴くことに徹してほしい」など貴重な助言をいただきました。

☆ 講座2 「 乳幼児の子供の特徴と保護者への支援 」 


 子供とのかかわりの中で感じたことや元保育園の園長としての取組など、豊富な経験に基づき、乳幼児期の子供の特徴について説得力のある話をしていただきました。「子育てに正解はあってないもの。なぜなら、関係性だから。自分なりの(子供との)関係性を見つけていくしかない」という言葉が印象的でした。

☆ 講座3 「地域における子育てネットワーカーとして家庭教育支援について 」

講座3:志村様
 子育てネットワーカーとしての子供や保護者との関係づくりの方法、支援の進め方について、参加者の経験談を引き出しながら、また、折り紙を使ったもみじづくりなどの体験活動を取り入れながら楽しく学びました。志村先生のユーモアあふれる語り、参加者の話を共感的に聴く姿勢に、会場が温かい雰囲気に包まれました。

☆ 講座4 「思春期の子供の心と体の不思議」 


 思春期の子供の特徴を医学的な視点、心理学的な視点、社会的な視点などから説明していただきました。思春期の子供の特徴をとらえたうえで、親としてどのように向き合っていくべきか、また、支援者としてどうかかわっていくべきかを教えていただきました。「完璧な親よりもほどほどの親」のメッセージが参考になりました。

☆ 講座5 「実践!みんなのネットモラル塾 ~正しい知識を身につけよう~」 

講座5:ネットモラル塾
 子供に起こりうるネットによる様々なトラブルについて、具体的な事例を出しながらわかりやすく説明していただきました。子供にスマートフォンやネットを使用させるにあたり、保護者として心がけるべきこととして、親子でしっかりと話し合うこと、約束事を決めることなど、いくつも重要なポイントを教えていただきました。

☆ 講座6 「子供も大人も幸せを感じる保育・子育て」 


 幼児期の子供が安心して楽しみながら遊び、成長するための支援のあり方を保育現場の映像を基にわかりやすく解説していただきました。まねしたくなるモデルの存在やリズム感を意識すること、環境を整えることなどの大切さを、映像に出てくる保護者や子供の言動に基づいて説明され、納得しながら理解を深めることができました。

 
参加者の声
・毎回、学びが多い講座でとても楽しみにしています。家族イラスト
・一つ一つの講座がとてもわかりやすく、内容が深いものでした。
・講座内容が大まかな年齢に分かれているので、それぞれの発達を改めて知ることができ、とても有意義な時間となりました。
・初めて参加しました。どの先生からも「支援」を中心に話があったのでわかりやすく、聞いていて話の光景も思い浮かぶようでした。普段の自分の支援活動に当てはめ、「(自分の取組は)これでよいのだ」、「これは取り入れていこう」と思うことがありました。

<これまでの「親の育ち」子育てネットワーカー養成講座>

   H30「親の育ち」子育てネットワーカー養成講座の様子

「親の育ち」家庭教育支援者スキルアップ講座

 「あいちっこ『親の学び』学習プログラム」を活用した家庭教育研修会の講師を務めることができるよう、知識・技能の向上を図る講座を開催しました。

   R1「親の育ち」家庭教育支援者スキルアップ講座の様子
料理風景

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)