ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > パスポート・国際化 > 多文化共生 > 「愛知県多文化共生推進功労者表彰」の受賞者及び「愛知県多文化共生作文コンクール」の入賞者の決定について

「愛知県多文化共生推進功労者表彰」の受賞者及び「愛知県多文化共生作文コンクール」の入賞者の決定について

多文化共生推進功労者表彰の受賞者及び多文化共生作文コンクールの入賞者が決定しました。

 このたび、「愛知県多文化共生推進功労者表彰」の受賞者及び「愛知県多文化共生作文コンクール」の入賞者を決定しましたので、お知らせいたします。

 なお、11月28日(日)開催予定の「多文化共生フォーラムあいち2010」で表彰式を執り行います。

多文化共生推進功労者表彰 受賞者

団体名 

国際ボランティアポレポレ (半田市推薦、活動年数20年4ヶ月(平成22年11月現在))

<主な功労の内容>

市民レベルで、外国人の支援・交流等の国際交流ボランティア活動を展開。知多半島全域に在住する外国人向けに、日常生活や行政手続等、様々な情報をまとめた「知多半島生活ガイドブック」を6カ国語で作成したほか、日本語スクールの実施等を通じて多文化共生の推進に尽力。

功労者表彰の概要

目的

多年にわたり多文化共生社会づくりに取り組んできた個人又は団体で、その功績の顕著なものを表彰することにより、多文化共生の意識づくりを推進し、今後の多文化共生の進展に寄与する。

表彰の対象

功績の年数が原則10年以上にわたっており、その取組が他の模範となるべき優れた内容であると認める者に対し、知事が表彰する。

選考の方法

市町村長から推薦された候補者から、選考委員会の意見を聴取して決定。

多文化共生作文コンクール 入賞者

(1)優秀賞

  【小学生の部】 豊田市立西保見小学校   6年 許恵眞

  【中学生の部】 みよし市立三好丘中学校  3年 山田純里

(2)佳作

  豊田市立西保見小学校  6年 青木春美

  知立市立知立東小学校  6年 ナカヤマナタリア

  滝中学校           1年 北垣佑芽乃

  刈谷市立依佐美中学校  2年 鈴木健太

  豊田市立保見中学校   3年 都築知奈美

作文コンクールの概要

応募対象

県内在住の小・中学生(日本人、外国人は問わない)

テーマ

 「多文化共生」(題名は自由)

応募期間 

平成22年7月1日から9月15日まで

応募作品数

503点(小学生229点、中学生274点)

選考方法

庁内に設置した「入賞作品選定委員会」において選考

作品発表

「多文化共生フォーラムあいち2010」会場での朗読(優秀賞)及び入賞作品掲示

県ホームページへの入賞作品掲載(フォーラム開催後)

作品応募学校等への入賞作品集配布

問合せ

愛知県 県民文化部 社会活動推進課多文化共生推進室

電話: 052-954-6138
E-mail: tabunka@pref.aichi.lg.jp