ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 社会活動推進課多文化共生推進室 > 【募集は終了しました】「外国人県民に対する早期適応研修カリキュラム等作成業務」の企画提案を募集します

【募集は終了しました】「外国人県民に対する早期適応研修カリキュラム等作成業務」の企画提案を募集します

【募集は終了しました】「外国人県民に対する早期適応研修カリキュラム等作成業務」の企画提案を募集します

 改正出入国管理法では、新たな在留資格「特定技能」の外国人に対する日常生活上などの支援については、受入企業等が、実施に関する計画を定め、行うこととしています(改正入管法第2条の5第6項、第19条の23第1項)。

 しかし、外国人の受入れ実績があまりない企業等にとっては、支援の具体的内容が分からず、結果として十分な研修が実施できないことが想定されます。

 そこで、そうした受入企業等が、新たに来日した外国人の方に対する生活支援等を円滑に実施するためのサポートツールとして役立てていただくため、日本の習慣やマナー、生活者としての日本語などを習得するための「早期適応研修」のカリキュラムや、研修で使用する教材、指導マニュアルを「愛知モデル」として全国に先駆けて作成することとしました。

 つきましては、この「早期適応研修カリキュラム」等を作成する委託先を、以下のとおり募集します。

 なお、この事業は、国の地方創生推進交付金を活用するものです。事業の実施は、地方創生交付金の交付決定を条件とします。

【募集期限】  平成31年4月17日(水曜日) 午後5時(必着)

【事業説明会】 ※ 応募希望者は原則として御出席ください。

  日時:平成31年3月28日(木曜日) 午後2時から 

  場所:あいち国際プラザ2階 アイリスルーム (名古屋市中区三の丸二丁目6番1号 愛知県三の丸庁舎内)

  申込:平成31年3月27(水曜日) 午後5時までに、Eメールで、件名を「早期適応研修カリキュラム等作成業務説明会の参加申込み」として、団体名・連絡先・参加人数(2名まで)を明記の上、多文化共生推進室(tabunka@pref.aichi.lg.jp)宛てに送信してください。

1 業務内容

(1) 業務名

  外国人県民に対する早期適応研修カリキュラム等作成業務

(2) 業務内容(詳細は「委託要綱」を参照してください)

 ア 早期適応研修カリキュラム検討会議への出席

 早期適応研修カリキュラム策定のため愛知県が設置する「早期適応研修カリキュラム検討会議」へ出席する。

イ 企業等へのヒアリング調査

 検討会議のみでは意見聴取の時間や分野が限られることから、外国人を雇用する企業、外国人支援者、有識者等にヒアリング調査を行う。

ウ 早期適応研修カリキュラム、教材、指導マニュアルの作成 

 「早期適応研修カリキュラム検討会議」及び「企業等へのヒアリング調査」の結果を踏まえて早期適応研修のカリキュラムを作成するとともに、研修で使用する教材及び指導マニュアルを作成する。

エ 早期適応研修カリキュラム等説明会への出席

 早期適応研修カリキュラム等完成後、外国人材受入れ企業や市町村等に対して普及を図るため、愛知県が開催する「早期適応研修カリキュラム等説明会」へ出席する。

(3) 契約期間

  契約の日から平成32(2020)年3月19日まで

2 委託の規模

 1者につき 8,116,000円(消費税及び地方消費税を含む) 以内

3 応募資格・応募方法等

 詳細は、以下の公告(委託要綱など)を御参照ください

 (応募資格は企画提案書募集要領の4を、応募方法は同7を御確認ください。)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)