ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 社会活動推進課多文化共生推進室 > 愛知県(あいちけん)で食事(しょくじ)やお酒(さけ)を出(だ)すお店(みせ)を開(ひら)いている人(ひと)へ、「愛知県感染防止対策協力金(あいちけんかんせんぼうしたいさくきょうりょくきん)」の申込(もうしこ)みについて)【4月(がつ)20日(にち)~5月(がつ)31日(にち)の分(ぶん)】

愛知県(あいちけん)で食事(しょくじ)やお酒(さけ)を出(だ)すお店(みせ)を開(ひら)いている人(ひと)へ、「愛知県感染防止対策協力金(あいちけんかんせんぼうしたいさくきょうりょくきん)」の申込(もうしこ)みについて)【4月(がつ)20日(にち)~5月(がつ)31日(にち)の分(ぶん)】

愛知県(あいちけん)で、食事(しょくじ)お酒(さけ)を出(だ)すお店(みせ)を開(ひら)いている人(ひと)へ、「愛知県感染防止対策協力金(あいちけんかんせんぼうしたいさくきょうりょくきん)」の申込(もうしこ)みについて

 愛知県(あいちけん)で、2021年(ねん)4月(がつ)20日(にち)火曜日(かようび)から5月(がつ)31日(にち)月曜日(げつようび)までの間(あいだ)に、愛知県(あいちけん)の営業時間短縮(えいぎょうじかんたんしゅく)・休業要請(きゅうぎょうようせい)、カラオケ設備利用自粛要請(せつびりようじしゅくようせい)に協力(きょうりょく)した人(ひと)は、「愛知県感染防止対策協力金(あいちけんかんせんぼうしたいさくきょうりょくきん)」をもらうことができます。

1 申請(しんせい)を受(う)け付(つ)ける期間(きかん)

2021年(ねん)6月(がつ)7日(にち)月曜日(げつようび)から7月(がつ)31日(にち)土曜日(どようび)まで

2 申請方法(しんせいほうほう)

下(した)の3つの方法(ほうほう)で申請(しんせい)できます。

 

申請書作成(しんせいしょさくせい)と申請(しんせい)をウェブで行(おこな)う

申請(しんせい)サポートサイト」から申請(しんせい)します。

※「申請(しんせい)サポートサイト」は、日本語(にほんご)以外(いがい)の言語(げんご)では申請(しんせい)できません。

※パソコンやスマートフォンから申請(しんせい)できます。

※支給額(しきゅうがく)の計算(けいさん)ができます。

※申請後(しんせいご)の状況(じょうきょう)を、ウェブから見(み)ることができます。

申請書作成(しんせいしょさくせい)をウェブで、申請(しんせい)を郵送(ゆうそう)で行(おこな)う

「申請(しんせい)サポートサイト」で申請書(しんせいしょ)を作(つく)って印刷(いんさつ)し、他(ほか)の提出書類(ていしゅつしょるい)と一緒(いっしょ)に提出(ていしゅつ)します。

※「申請(しんせい)サポートサイト」で、支給額(しきゅうがく)の計算(けいさん)ができます。

※申請後(しんせいご)の状況(じょうきょう)を、ウェブから見(み)ることができます。

申請書作成(しんせいしょさくせい)を手書(てが)きで、申請(しんせい)を郵送(ゆうそう)で行(おこな)う

申請書(しんせいしょ)を書(か)いて、他(ほか)の提出書類(ていしゅつしょるい)と一緒(いっしょ)に提出(ていしゅつ)します。

※申請書(しんせいしょ)は、市町村(しちょうそん)、商工会議所(しょうこうかいぎしょ)、商工会(しょうこうかい)などにあるパンフレットに載(の)っています。また、「申請(しんせい)サポートサイト」からダウンロードできます。

※申請書(しんせいしょ)・提出書類(ていしゅつしょるい)を郵送(ゆうそう)するときは、レターパックや簡易書留(かんいかきとめ)など、配達(はいたつ)の状況(じょうきょう)が分(わ)かる方法(ほうほう)で送(おく)ってください。

3 申請(しんせい)に必要(ひつよう)な書類(しょるい)

【営業時間(えいぎょうじかん)短縮(たんしゅく)要請(ようせい)枠(わく)】

1 申請書(しんせいしょ)

2 誓約書(せいやくしょ)

3  営業実態(えいぎょうじったい)が分(わ)かる書類(しょるい)

・飲食店営業許可書(いんしょくてんえいぎょうきょかしょ)または喫茶店営業許可書(きっさてんえいぎょうきょかしょ)のコピー

・店(みせ)の中(なか)の写真(しゃしん)

→テーブル、椅子(いす)など、店(みせ)の中(なか)で飲食(いんしょく)することがわかるもの、メニューなど飲食(いんしょく)を提供(ていきょう)していることがわかるもの

・店(みせ)の外(そと)の写真(しゃしん)

→店(みせ)の名前(なまえ)がわかる看板(かんばん)、店(みせ)の入口(いりぐち)が写(うつ)っているもの

4 休業(きゅうぎょう)や、営業時間(えいしょうじかん)を短(みじか)くした状況(じょうきょう)などがわかるもの

・休業(きゅうぎょう)や、営業時間(えいしょうじかん)を短(みじか)くしたことを知(し)らせるホームページの画面(がめん)のコピー、または貼紙(はりがみ)やチラシの写真(しゃしん)

・お酒(さけ)をださないこと、お酒(さけ)の持(も)ち込(こ)みを禁止(きんし)していること知(し)らせるホームページの画面(がめん)のコピー、または貼紙(はりがみ)やチラシの写真(しゃしん)

・カラオケを利用(りよう)できないことを知(し)らせるホームページの画面(がめん)のコピー、または貼紙(はりがみ)やチラシの写真(しゃしん)

5 総売上高(そううりあげだか)・店舗別(てんぽべつ)飲食事業(いんしょくじぎょう)売上高(うりあげだか)がわかる書類(しょるい)

・確定申告書(かくていしんこくしょ)のコピーなど

・年別(ねんべつ)、月別(つきべつ)売上台帳(うりあげだいちょう)のコピーなど

6 そのほか本人確認(ほんにんかくにん)に必要(ひつよう)な書類(しょるい)

・在留(ざいりゅう)カード、運転免許証(うんてんめんきょしょう)、保険証(ほけんしょう)などのコピー

7 振込先口座(ふりこみさきこうざ)がわかる書類(しょるい)

【カラオケ設備(せつび)利用(りよう)自粛(じしゅく)要請(ようせい)枠(わく)】

1 申請書(しんせいしょ)

2 誓約書(せいやくしょ)

3  営業実態(えいぎょうじったい)、カラオケを使(つか)わなかったことがわかる書類(しょるい)

・飲食店営業許可書(いんしょくてんえいぎょうきょかしょ)または喫茶店営業許可書(きっさてんえいぎょうきょかしょ)のコピー

・店(みせ)の中(なか)の写真(しゃしん)

→カラオケ設備(せつび)、料金表(りょうきんひょう)など、有料(ゆうりょう)でカラオケを提供(ていきょう)していることがわかるもの

・店(みせ)の外(そと)の写真(しゃしん)

→店(みせ)の名前(なまえ)がわかる看板(かんばん)、店(みせ)の入口(いりぐち)が写(うつ)っているもの

4 休業(きゅうぎょう)や、カラオケを利用(りよう)していないことがわかる書類(しょるい)

・休業(きゅうぎょう)や、カラオケを利用(りよう)できないことを知(し)らせるホームページの画面(がめん)のコピー、または貼紙(はりがみ)やチラシの写真(しゃしん)

・お酒(さけ)をださないこと、お酒(さけ)の持(も)ち込(こ)みを禁止(きんし)していること知(し)らせるホームページの画面(がめん)のコピー、または貼紙(はりがみ)やチラシの写真(しゃしん)

(4/20〜5/11の期間(きかん)のみの申請(しんせい)のときは不要(ふよう)です)

5 そのほか本人確認等(ほんにんかくにんなど)に必要(ひつよう)な書類(しょるい)

・在留(ざいりゅう)カード、運転免許証(うんてんめんきょしょう)、保険証(ほけんしょう)などのコピー

6 振込先口座(ふりこみさきこうざ)がわかる書類(しょるい)

4 対象(たいしょう)など

【営業時間(えいぎょうじかん)短縮(たんしゅく)要請(ようせい)枠(わく)】4月(がつ)20日(にち)から5月(がつ)11日(にち)までの分(ぶん)

対象(たいしょう)となる場所(ばしょ)名古屋市(なごやし)名古屋市(なごやし)以外(いがい)
対象(たいしょう)となる期間(たいしょうきかん)

2021年(ねん)4月(がつ)20日(にち)火曜日(かようび)から5月(がつ)11日(にち)火曜日(かようび)まで〈22日間(にちかん)〉

対象(たいしょう)となる事業者(じぎょうしゃ)

【飲食店(いんしょくてん)】レストラン(居酒屋(いざかや)を含(ふく)む)・カフェなど(配達(はいたつ)することや、家(いえ)に持(も)ち帰(かえ)ることには、制限(せいげん)がありません)

【遊興施設(ゆうきょうしせつ)】バー・カラオケボックスなど

※飲食店営業許可(いんしょくてんえいぎょうきょか)または喫茶店営業許可(きっさてんえいぎょうきょか)が必要(ひつよう)です

※大企業(だいきぎょう)も対象(たいしょう)です

お店(みせ)を開(ひら)くことができる時間(じかん)

午前(ごぜん)5時(じ)~午後(ごご)8時(じ)

※お酒(さけ)の提供(ていきょう)は午前(ごぜん)11時(じ)~午後(ごご)7時(じ)

午前(ごぜん)5時(じ)~午後(ごご)9時(じ)
主(おも)な要件(ようけん)

・業種別(ぎょうしゅべつ)ガイドラインを守(まも)る

・愛知県(あいちけん)の「安全(あんぜん)・安心宣言施設(あんしんせんげんしせつ)」に登録(とうろく)し、PRステッカーとポスターを貼(は)る

・カラオケができるお店(みせ)は、カラオケをしない。

もらえるお金(かね)※2

○中小企業(ちゅうしょうきぎょう)※1

売上(うりあげ)の金額(きんがく)に応(おう)じて、4万円(まんえん)~10万円(まんえん)

○大企業(だいきぎょう)

売上(うりあげ)が少(すく)なくなった金額(きんがく)の4割(わり)(最大(さいだい)20万円(まんえん))

○中小企業(ちゅうしょうきぎょう)※1

売上(うりあげ)の金額(きんがく)に応(おう)じて、2.5万円(まんえん)~7.5万円(まんえん)

○大企業(だいきぎょう)

売上(うりあげ)が少(すく)なくなった金額(きんがく)の4割(わり)(最大(さいだい)20万円(まんえん)※3)

※1 売上(うりあげ)が少(すく)なくなった金額(きんがく)の4割(わり)を選(えら)ぶこともできます。

※2 1店舗(てんぽ)、1日(にち)あたりの支給額(しきゅうがく)

※3 20万円(まんえん)又(また)は、1年前(ねんまえ)か2年前(ねんまえ)の1日(にち)あたり売上(うりあげ)の金額(きんがく)×0.3のどちらか低(ひく)い金額(きんがく)

 

【営業時間(えいぎょうじかん)短縮(たんしゅく)要請(ようせい)枠(わく)】5月(がつ)12日(にち)から5月(がつ)31日(にち)までの分(ぶん)
対象(たいしょう)となる場所(ばしょ)

愛知県(あいちけん)全体(ぜんたい)

対象(たいしょう)となる期間(たいしょうきかん)2021年(ねん)5月(がつ)12日(にち)水曜日(すいようび)から5月(がつ)31日(にち)月曜日(げつようび)まで〈20日間(にちかん)〉
対象(たいしょう)となる事業者(じぎょうしゃ)

【飲食店(いんしょくてん)】レストラン(居酒屋(いざかや)を含(ふく)む)・カフェなど(配達(はいたつ)することや、家(いえ)に持(も)ち帰(かえ)ることには、制限(せいげん)がありません)

【遊興施設(ゆうきょうしせつ)】バー・カラオケボックスなど

※飲食店営業許可(いんしょくてんえいぎょうきょか)または喫茶店営業許可(きっさてんえいぎょうきょか)が必要(ひつよう)です

※大企業(だいきぎょう)も対象(たいしょう)です

主(おも)な要件(ようけん)1

店(みせ)を休(やす)むとき

お酒(さけ)をだす店(みせ)・客(きゃく)がお酒(さけ)を持(も)って入(はい)ってよい店(みせ)・カラオケができる店(みせ)のみ

開(あ)ける時間(じかん)を短(みじか)くするとき

→午前(ごぜん)5時(じ)から午後(ごご)8時(じ)まで

主(おも)な要件(ようけん)2

・業種別(ぎょうしゅべつ)ガイドラインを守(まも)る

・愛知県(あいちけん)の「安全(あんぜん)・安心宣言施設(あんしんせんげんしせつ)」に登録(とうろく)し、PRステッカーとポスターを貼(は)る

・お酒(さけ)をださない

・カラオケができるお店(みせ)は、カラオケをしない

・客(きゃく)が酒(さけ)を持(も)って入(はい)ることができない

もらえるお金(かね)※2

○中小企業(ちゅうしょうきぎょう)※1

売上(うりあげ)の金額(きんがく)に応(おう)じて、4万円(まんえん)~10万円(まんえん)

○大企業(だいきぎょう)

売上(うりあげ)が少(すく)なくなった金額(きんがく)の4割(わり)(最大(さいだい)20万円(まんえん))

※1 売上(うりあげ)が少(すく)なくなった金額(きんがく)の4割(わり)を選(えら)ぶこともできます。

※2 1店舗(てんぽ)、1日(にち)あたりの支給額(しきゅうがく)

 

【カラオケ設備(せつび)利用(りよう)自粛(じしゅく)要請(ようせい)枠(わく)】

対象(たいしょう)となる場所(ばしょ)愛知県(あいちけん)全体(ぜんたい)
対象(たいしょう)となる期間(たいしょうきかん)2021年(ねん)4月(がつ)20日(にち)火曜日(かようび)から5月(がつ)31日(にち)月曜日(げつようび)まで〈42日間(にちかん)〉
対象(たいしょう)となる事業者(じぎょうしゃ)

カラオケができる飲食店(いんしょくてん)等(など)で、上(うえ)の表(ひょう)【営業時間(えいぎょうじかん)短縮(たんしゅく)要請(ようせい)枠(わく)】に当(あ)てはまらない店(みせ)

※飲食店営業許可(いんしょくてんえいぎょうきょか)または喫茶店営業許可(きっさてんえいぎょうきょか)が必要(ひつよう)です

お願(ねが)いの内容(ないよう)カラオケをしないでください。
主(おも)な要件(ようけん)

・業種別(ぎょうしゅべつ)ガイドラインを守(まも)る

・愛知県(あいちけん)の「安全(あんぜん)・安心宣言施設(あんしんせんげんしせつ)」に登録(とうろく)し、PRステッカーとポスターを貼(は)る

・お酒(さけ)をださない

・客(きゃく)が酒(さけ)を持(も)って入(はい)ることができない

もらえるお金(かね)

○4月(がつ)20日(にち)から5月(がつ)11日(にち)まで

1店舗(てんぽ)、1日(にち)あたり1万円(まんえん)

下(した)のお店(みせ)は【営業時間(えいぎょうじかん)短縮(たんしゅく)要請(ようせい)枠(わく)】と同(おな)じ金額(きんがく)がもらえます。

名古屋市(なごやし)の中(なか):午前(ごぜん)5時(じ)から午後(ごご)8時(じ)を越(こ)えて営業(えいぎょう)している店(みせ)

名古屋市(なごやし)の外(そと):午前(ごぜん)5時(じ)から午後(ごご)9時(じ)を越(こ)えて営業(えいぎょう)している店(みせ)

○5月(がつ)12日(にち)から5月(がつ)31日(にち)まで

飲食店(いんしょくてん):1店舗(てんぽ)、1日(にち)あたり1万円(まんえん)

カラオケ店(てん):1店舗(てんぽ)、1日(にち)あたり2万円(まんえん)

 

●問(と)い合(あ)わせ先(さき)

詳(くわ)しいことは下(した)の窓口(まどぐち)に相談(そうだん)してください。

※相談(そうだん)は日本語(にほんご)でしかできません。

○ 協力金(きょうりょくきん)について

 【電話番号(でんわばんごう)】052-228-7310

 【受付時間(うけつけじかん)】毎日(まいにち) 9時(じ)から17時(じ)まで

 ※通訳(つうやく)が必要(ひつよう)な人(ひと)は、あいち多文化共生(たぶんかきょうせい)センターに電話(でんわ)してください。(通訳(つうやく)をしますが、詳(くわ)しい内容(ないよう)の質問(しつもん)に答(こた)えることはできません。) 

○ あいち多文化共生(たぶんかきょうせい)センター

 【電話番号(でんわばんごう)】052-961-7902

 【受付時間(うけつけじかん)】月曜日(げつようび)から土曜日(どようび)  10時(じ)から18時(じ)まで

 【通訳(つうやく)できる言葉(ことば)】ポルトガル語(ご)、スペイン語(ご)、英語(えいご)、中国語(ちゅうごくご)、フィリピン/タガログ語(ご)、ベトナム語(ご)、ネパール語(ご)、インドネシア語(ご)、タイ語(ご)、韓国語(かんこくご)、ミャンマー語(ご)

●もっと詳(くわ)しい情報(じょうほう)について

もっと詳(くわ)しい情報(じょうほう)がほしい人(ひと)はこちらのウェブページを見(み)てください。

●外国語(がいこくご)の案内(あんない)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)