ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 社会活動推進課多文化共生推進室 > 愛知県(あいちけん)で暮(く)らす人(ひと)へ、「東京(とうきょう)2020オリンピック・パラリンピック競技大会(きょうぎたいかい)」についてのお願(ねが)い

愛知県(あいちけん)で暮(く)らす人(ひと)へ、「東京(とうきょう)2020オリンピック・パラリンピック競技大会(きょうぎたいかい)」についてのお願(ねが)い

愛知県(あいちけん)で暮(く)らす人(ひと)へ、「東京(とうきょう)2020オリンピック・パラリンピック競技大会(きょうぎたいかい)」についてのお願(ねが)い

東京(とうきょう)2020オリンピック・パラリンピック競技大会(きょうぎたいかい)は、7月(がつ)23日(にち)から始(はじ)まりますが、専門家(せんもんか)の中(なか)には、大会(たいかい)を開催(かいさい)することで、新型(しんがた)コロナウイルスの病気(びょうき)になる人(ひと)が、増(ふ)えることを心配(しんぱい)する人(ひと)がいます。

試合(しあい)を見(み)る時(とき)は、家族(かぞく)や友達(ともだち)など、いつも一緒(いっしょ)にいる人(ひと)と、少(すく)ない人数(にんずう)で、家(いえ)のテレビから応援(おうえん)してください。

特(とく)に、オリンピックやパラリンピックが行(おこな)われている間(あいだ)は、公園(こうえん)などに大(おお)きなスクリーンを置(お)いて、人(ひと)が集(あつ)まって試合(しあい)を見(み)る「パブリックビューイング」や、職場(しょくば)、学校(がっこう)、飲食店(いんしょくてん)などで、多(おお)くの人(ひと)が集(あつ)まって応援(おうえん)することは、やめてください。

多(おお)くの人(ひと)が集(あつ)まって応援(おうえん)すると、人(ひと)が密集(みっしゅう)したり、大(おお)きな声(こえ)をだすことで、感染(かんせん)が広(ひろ)がるので、危(あぶ)ないです。

外国語(がいこくご)の案内(あんない)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)