ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 社会活動推進課多文化共生推進室 > 「はじめての日本語教室 第2期」の受講者を募集します

「はじめての日本語教室 第2期」の受講者を募集します

「はじめての日本語教室 第2期」の受講者を募集します

 愛知県に在住する外国につながりを持つ方や外国人県民に対して地域のボランティアが開催している日本語教室は、日常生活の中で日本語を勉強することができ、大変意義があります。しかしながら、ほとんど日本語が分からない方に対して行う「初期日本語教育」は、専門性が高く、ボランティアだけでは限界があります。

 そこで、愛知県では2018年度から、外国人県民が将来的に「やさしい日本語※1」が理解できるよう、日本語教育の専門機関の協力を得て、ほとんど日本語が分からない方と日本語サポーター※2が、交流しながら日本語を勉強する「はじめての日本語教室」を開催しています。

 本年度も、9月20日(日)から11月29日(日)まで「第1期」として開催していますが(8月19日発表済み。)、この度、12月から始まる「第2期」の受講者を募集します。多くの方の御参加をお待ちしています。

 

※1 普段使われている日本語を外国人にも分かるように配慮した日本語のこと。

※2 日本語教室において、外国人県民の日本語学習を支援する人のこと。

 

1 はじめての日本語教室 第2期

内  容:挨拶や自己紹介等ができるようになるための会話を中心とする授業

開催日時:2020年12月6日(日)から2021年2月14日(日)まで

毎週日曜日午後1時30分から午後4時30分まで

※1月3日(日)は休講

※2月14日(日)は午後1時30分から午後4時45分まで

開催場所:蒲郡市生きがいセンター(蒲郡市新明町22-2)

開催回数:全10回

受講対象者:原則16歳以上で、日本語が全く分からないか、ほとんど分からない方

        (国籍・在留資格を問いません)

定  員:20名程度

受 講 料:無料

申込み方法:

 2020年12月3日(木)までに、FAX又は郵送により、ちらし表面の「はじめての日本語教室 第2期 申込書」をお送りください。

 メールの場合は、件名を「はじめての日本語教室」として、氏名、住所、在留資格、国籍、連絡先(電話番号及びメールアドレス)を明記の上、「3 申込先・問合せ先」へお申し込みください。

 希望者が多数のため、御参加いただけない方には御連絡します。

    2020年度愛知県はじめての日本語教室第2期ちらし(日本語) [PDFファイル/785KB]

    2020年度愛知県はじめての日本語教室第2期ちらし(英語) [PDFファイル/389KB]

    2020年度愛知県はじめての日本語教室第2期ちらし(ポルトガル語) [PDFファイル/336KB]

    2020年度愛知県はじめての日本語教室第2期ちらし(中国語) [PDFファイル/351KB]

    2020年度愛知県はじめての日本語教室第2期ちらし(スペイン語) [PDFファイル/463KB]

    2020年度愛知県はじめての日本語教室第2期ちらし(フィリピン語) [PDFファイル/400KB]

    2020年度愛知県はじめての日本語教室第2期ちらし(ベトナム語) [PDFファイル/385KB]

 

2 主催等

主催:愛知県

共催:蒲郡市

受託団体:学校法人小津奨学会 名古屋経営会計専門学校

 

3 申込先・問合せ先

愛知県県民文化局県民生活部社会活動推進課多文化共生推進室

〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号(県庁西庁舎7階)

電話 052-954-6138(ダイヤルイン)   FAX 052-971-8736

電子メール tabunka@pref.aichi.lg.jp
URL https://www.pref.aichi.jp/soshiki/tabunka/

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)