ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 社会活動推進課多文化共生推進室 > 企画提案に関する質問及び回答を追加しました。(5月14日更新)「外国人県民実態調査事業」の委託事業者を募集します(2021年5月20日(木曜日)午後5時まで)

企画提案に関する質問及び回答を追加しました。(5月14日更新)「外国人県民実態調査事業」の委託事業者を募集します(2021年5月20日(木曜日)午後5時まで)

「外国人県民実態調査事業」の委託事業者を募集します

企画提案に関する質問及び回答を追加しました。(5月14日更新)

質問及び回答 [PDFファイル/285KB]


 愛知県では、2018年3月に「あいち多文化共生推進プラン2022」を策定し、このプランのもと、多文化共生に関する施策を推進しております。

 愛知県における外国人県民は、永住化、多国籍化等の傾向が見られ、近年は「技能実習等」の増加も顕著となっているほか、集住地区だけでなく県内全体への広域化が見られます。また、新たな在留資格「特定技能」の創設により、今後さらに多くの外国人材の就労・居住が見込まれます。

 2022年度に予定している新「あいち多文化共生推進プラン」(仮称)の策定の基礎資料とするため、こうした現状を踏まえ、多様化する外国人県民の実態や課題を把握することを目的とした「外国人県民実態調査」を実施いたします。

 つきましては、本事業を実施する委託事業者を募集します。

【募集期限】  2021年5月20日(木曜日) 午後5時(必着)

【事業説明会】 ※ オンラインで実施します。応募希望者は、原則として御出席ください。

  日時:2021年4月27日(火曜日)午後1時30分から

  開催方法:Web会議ツール「Cisco Webex Meetings」を使用

  申込:2021年4月26日(月曜日) 午後5時までに、Eメールで、件名を「外国人県民実態調査説明会の参加申込み」として、団体名・連絡先・参加人数を明記の上、多文化共生推進室(tabunka@pref.aichi.lg.jp)宛てに送信してください。接続方法等、当日の案内については、参加者宛てメールでお知らせします。

1 契約期間

契約の日から2022年2月28日(月曜日)まで

2 委託契約限度額

1者につき7,090千円(消費税及び地方消費税を含む)以内。

3 応募資格・応募方法等

詳細は、以下の「募集要領」及び「委託要綱」を御参照ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)