ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > まちづくり・地域づくり > 都市計画等 > 西知多道路の都市計画及び環境影響評価

西知多道路の都市計画及び環境影響評価

1.西知多道路とは

 西知多道路は東海市から常滑市に至る延長約18.5kmの自動車専用道路で、平成16年には全線が地域高規格道路の調査区間に指定されており、伊勢湾岸自動車道や知多横断道路、名古屋高速道路などと接続することにより名古屋都市圏自動車専用道路網を形成し、知多地域のみならず広く名古屋都市圏の今後の発展に寄与するものと期待されています。
高規格・地域高規格道路網図

2.西知多道路の計画づくり

1) PI手法を取り入れた計画づくり

 愛知県では計画の初期段階から関係する市民の皆様に情報を提供して、広く意見を聴きながら計画づくりを進めていく市民参画手法、いわゆるPI(パブリックインボルブメント)手法を導入し、西知多道路の概略計画づくりを行って参りました。

 概略計画では、西知多道路の概ねのルートを約250mの幅で示したほか、設計速度、車線数、標準的な構造を定めました。

 詳しくは西知多道路PIのホームページをご覧下さい。

PIの流れ

2) 都市計画及び環境影響評価の手続き

 愛知県都市計画課では、西知多道路の概略計画を踏まえ、都市計画決定の手続きを行いました。

 また、環境影響評価法の規定に基づき、都市計画決定権者(愛知県)が事業者に代わるものとして、都市計画決定の手続きにあわせて環境影響評価を行いました。

 西知多道路の都市計画及び環境影響評価の主な流れは下図のとおりです。

都市計画と環境影響評価の流れ

3. 西知多道路の都市計画について

都市計画決定について

西知多道路は平成26年4月11日に都市計画決定しました。

都市計画決定
都市計画決定告示都市計画の種類及び名称
平成26年4月11日愛知県告示第225号知多都市計画道路1・3・6号西知多道路始め16路線

・下記から計画書が御覧になれます。

都市計画の図書(図面を除く)

関連リンク

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)