ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 都市計画課 > リノベーションによるまちづくりセミナー「リノベーション・エリアマネジメントによるまち育て」を開催しました

リノベーションによるまちづくりセミナー「リノベーション・エリアマネジメントによるまち育て」を開催しました

国土交通省土地・建設産業局企画課 企画専門官 北田透 氏
国土交通省土地・建設産業局企画課 企画専門官 北田透 氏
錦二丁目まちづくり協議会 会長 堀田勝彦 氏
錦二丁目まちづくり協議会 会長 堀田勝彦 氏
(一社)赤煉瓦倶楽部半田 理事長 馬場信雄 氏
(一社)赤煉瓦倶楽部半田 理事長 馬場信雄 氏
質疑応答・意見交換
質疑応答・意見交換

リノベーションによるまちづくりセミナー「リノベーション・エリアマネジメントによるまち育て~遊休不動産再生を活用したエリア価値向上手法に関するガイドラインと事例報告~」の概要

近年、人口減少や少子高齢化、経済環境の変化、産業構造やライフスタイルの変化によって、使われなくなった建物や土地が多数存在しています。また、社会構造の変化によって廃校になった小・中学校を始めとする公的遊休不動産が多く存在し、公有財産の有効活用という点においても大きな課題となっています。

しかし、一方で、遊休不動産のリノベーションにより、エリア価値を向上させている事例も多く見られるようになってきており、国においては、こうしたリノベーションによるエリアマネジメントのためのガイドラインを作成したところです。そこで、このセミナーでは、リノベーションによるエリアマネジメントを推進するため、ガイドラインの解説と事例報告を行います。

日時

平成27年12月12日(土曜日)13時30分~16時30分

会場

名古屋大学 減災館 1階 減災ホール

定員

80名(入場無料)

内容

ガイドラインの解説

「遊休不動産再生を活用したエリア価値向上手法に関するガイドラインについて」

 説明者:国土交通省土地・建設産業局企画課 企画専門官 北田透 氏

【プロフィール】1994年京都大学大学院修了。同年建設省入省後、国土庁、内閣府、秋田県、国土交通省などを経て2015年10月より現職。工学修士(京都大学)、公共経済学修士(政策研究大学院大学)。

事例報告

「ゑびすビルPart1/名古屋市中区錦二丁目」

 報告者:錦二丁目まちづくり協議会 会長 堀田勝彦 氏

「半田赤レンガ建物/半田市榎下町」

 報告者:(一社)赤煉瓦倶楽部半田 理事長 馬場信雄 氏

質疑応答・意見交換

申込方法

お名前・連絡先を明記の上、件名を「リノベーションによるまちづくりセミナー参加申込」とし、愛知県土地水資源課まで、メールでお申込みください。

申込締切:平成27年12月9日(水曜日)

問合せ先・申込先:tochimizu@pref.aichi.lg.jp

主催等

主催

愛知県、名古屋大学大学院環境学研究科建築学教室

共催

名古屋大学減災連携研究センター

案内チラシ

問合せ

愛知県 都市整備局 都市基盤部 都市計画課 国土調査・計画グループ
電話: 052-954-6082
E-mail: toshi@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)