ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 社会基盤・交通 > 公共交通 > JR武豊線半田駅付近連続立体交差事業に伴う仮駅舎の供用開始について

JR武豊線半田駅付近連続立体交差事業に伴う仮駅舎の供用開始について

JR武豊線半田駅付近連続立体交差事業に伴う仮駅舎の供用開始について

 愛知県では、半田市において鉄道による踏切渋滞や地域の分断を解消し、都市交通の円滑化及び周辺市街地の生活環境や都市機能の向上を図るため、2017年度から半田駅を中心としたJR武豊線(約2.6km)を高架化する事業(半田駅付近連続立体交差事業)を行っています。
 この度、高架本体工事を行うため、2021年6月6日(日曜日)始発列車から半田駅現駅舎を仮駅舎に切替えます。今後も仮線工事を継続するとともに、高架本体工事に着手して事業の進捗を図ってまいります。

1 仮駅舎の供用開始

2021年6月6日(日曜日)始発列車から
(列車の運行状況等により、順延する可能性があります)

2 場所

JR武豊線半田駅(愛知県半田市御幸町110番1)

3 今回の切替内容

現駅舎を仮駅舎に切替えます。
あわせて、現こ線橋を仮駅舎側の新こ線橋へ切替えます。

4 切替概要図

切替概要図

5 仮駅舎写真

仮駅舎写真

6 半田駅付近連続立体交差事業について

(1) 事業概要
・事業主体  愛知県
・延長      約2.6km
・踏切除却数 9箇所
・交差道路  12路線(うち新設3路線)
(2) 事業区間
 半田市本町1丁目から半田市神明町3丁目まで
(3) 鉄道高架完成後のイメージ
鉄道高架完成後のイメージ
(4) 事業着手前の渋滞状況
事業着手前の渋滞状況
(5) 位置図
位置図

7 記者発表資料

問合せ

愛知県都市・交通局 都市基盤部 都市整備課
鉄道立体グループ 
担当:近藤、杉浦 
電話:052-954-6522
内線:2665、2666
E-mail:toshiseibi@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)