ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光・文化・スポーツ > 愛知の観光情報 > 愛知の観光情報 > 開館35周年「愛知県陶磁美術館」新名称記念式典・記念イベントを開催します!

開館35周年「愛知県陶磁美術館」新名称記念式典・記念イベントを開催します!

開館35周年「愛知県陶磁美術館」新名称記念式典・記念イベントを開催します!

国内有数の陶磁専門施設である愛知県陶磁資料館は、平成25年6月1日(土)に開館35周年を迎え、同日、館の名称を「愛知県陶磁資料館」から「愛知県陶磁美術館」へ変更いたします。   

開館35周年と、新名称による新たなスタートを記念しまして、記念式典及び記念イベントを開催します。

1 日時

平成25年6月1日(土)午前10時から午後4時まで

2 場所

愛知県陶磁美術館 (瀬戸市南山口町234番地)

3 内容

(1)記念式典(10:00~11:00) 

場所 本館正面駐車場(雨天時:本館正面玄関)

○記念演奏(10:00~10:25)

  ・瀬戸市立幡山中学校吹奏楽部演奏

○記念式典(10:30~11:00)

  ・主催者あいさつ(知事)

  ・新名称銘石除幕(知事/本館正面駐車場横)

  ・来賓祝辞(愛知県議会議長、瀬戸市長等)

  ・陶磁美術館愛称及びマスコットキャラクターのお披露目

  ・陶磁美術館名称、愛称及びマスコットキャラクターの提案者への記念品贈呈(知事)

(2)記念イベント(10:00~16:00)

 

イベント

時 間

場所

内容

愛知県警察音楽隊演奏

12:30~13:15

本館正面駐車場

吹奏楽演奏

記念講演会

13:30~15:00

本館地下1階講堂

講師:国立西洋美術館長 青柳正規氏

テーマ:「美術における日本工芸の位置」

「デジタル絵付け」ワークショップ

・ 絵付け(要事前申込)

・上映会(参加自由)

絵付け

10:00~11:30

上映会

13:00~14:30

本館1階特別展示室前

メディアアートの分野で活躍する「NODE」を講師に招き、プロジェクションマッピング(物に映像を投影する技術)及びアニメーション技術を使ったデジタル絵付けを体験します。

茶会

10:00~14:00

薄茶

茶室「陶翠庵」

煎茶

本館玄関ホール

愛知万博で開催した万博茶会の際にご寄贈いただいた、地元作家の茶道具を使って、薄茶及び煎茶の喫茶を楽しんでいただきます。

あいち陶磁の丘の作家市

10:00~16:00

館内芝生広場

若手陶芸作家等による陶磁器、木工作品等の交流販売

出展作家 30人程度

飲食物販売等

10:00~16:00

館内芝生広場

ご当地グルメ(軽食、菓子、果物等)

※同日、開館35周年新名称記念特別企画展を開会します。(4月19日別途記者発表)

特別企画展「-日本・中国・韓国-陶磁の名品、ここに集う」

会期

6月1日(土)~7月28日(日)

9:30~16:30

(7月2日(火)~28日(日)は9:30~17:00)

本館1階

第1展示室

国宝、重要文化財を始め、国内にある東アジアの陶磁の名品60点を一堂に会し展示します。

4 主催

愛知県陶磁美術館

5 後援

愛知県教育委員会、瀬戸市、常滑市、尾張旭市、高浜市、日進市、長久手市、中日新聞社、朝日新聞社、グリーンシティケーブルテレビ(株)、(社)日本コミュニティ放送協会東海地区協議会、ラジオサンキュー(株)尾張東部放送、名古屋市交通局、愛知環状鉄道(株)、愛知高速交通(株)、(社)愛知県観光協会、愛知産業観光推進懇談会(AMIC)、愛知県博物館協会、トヨタ博物館、名都美術館、愛知県立大学、愛知県立芸術大学、(公財)愛知県都市整備協会

6 協力

瀬戸信用金庫、瀬戸商工会議所、尾張旭市商工会、尾張東地方卸売市場、瀬戸いけばな協会、NPO法人やきもの文化と芸術振興協会

チラシ

問合せ

愛知県 陶磁美術館

電話: 0561-84-7474

E-mail: touji@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)