ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光・文化・スポーツ > 愛知の観光情報 > 愛知の観光情報 > 愛知県陶磁美術館 テーマ展示「つながる悦び~障がいのある方々のアート作品~」を開催します

愛知県陶磁美術館 テーマ展示「つながる悦び~障がいのある方々のアート作品~」を開催します

愛知県陶磁美術館ロゴマーク

 

愛知県陶磁美術館 テーマ展示「つながる悦び~障がいのある方々のアート作品~」を開催します

愛知県内の障がい者支援施設では、障がいのある方々によって、陶芸の分野においても優れた表現を有し、溢れ出る力を強く感じさせるアート作品の制作が行われています。また、盲学校においても生徒一人一人の個性と表現を育む授業がなされています。

本展は、このようにして制作されたアート作品を紹介し、また作品を介して、作者と鑑賞者、障がい者と健常者が言葉だけでないコミュニケーション、相互理解、相互影響を図り、様々な人々が多様に関わりあえる地域社会を作り上げるきっかけの一つとなることを目的に行います。

アート活動として陶芸制作を行っている福祉施設の関係者、大学教員、美術関係の方々から情報をいただくなどして、愛知県内在住の障がいのある方たちの陶芸・絵画作品をご紹介するともに、当館所蔵作品も併せてご紹介します。

1 会 期

平成26年2月15日(土)~3月16日(日)

※休館日:毎週月曜日(ただし、休日の場合はその直後の平日)

※開館時間:午前9時30分から午後4時30分まで(入館は4時まで)

2 会場

愛知県陶磁美術館 特別展示室

3 料 金

400円(企画展チケットでも、ご覧いただけます。)

4 主催

愛知県陶磁美術館

5 協 力

あいちアート・エデュケーション研究会

6 関連行事

会期中に西村陽平氏(日本女子大学教授)の講演会(平成26年3月2日(日))や、障がいのある方によるワークショップなどを実施予定(日時・内容など詳細は、決定後HPに掲載します。)

7 主な作品及び展示点数

安藤 昇  動物シリーズ (障害者支援施設 藤花荘)

森 慎吾  バイク    (障害者支援施設 藤花荘)

大橋優介 三本足のつぼ   (当館蔵)

松山博子 むくむくのかたち (当館蔵)

約40点展示予定

作品画像

 

マスコットキャラクター「とうじっち」

 

問合せ

愛知県 陶磁美術館

電話: 0561-84-7474

E-mail: touji@pref.aichi.lg.jp