ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光・文化・スポーツ > 愛知の観光情報 > 愛知の観光情報 > 愛知県陶磁美術館 特別企画展「桃山・江戸の華やぎ 古唐津・古武雄」を開催します

愛知県陶磁美術館 特別企画展「桃山・江戸の華やぎ 古唐津・古武雄」を開催します

愛知県陶磁美術館ロゴマーク

 

愛知県陶磁美術館 特別企画展「桃山・江戸の華やぎ 古唐津・古武雄」を開催します

◆九州・肥前の地から、2つの心惹かれるやきものがやってきます!

日本を代表するやきもの産地のひとつ、肥前(現在の佐賀県西部及び長崎県北部)で生まれ、長く人々に愛されてきた桃山時代の「古唐津(こがらつ)」と、その斬新で力強い装飾が近年再評価されている江戸時代の「古武雄(こだけお)」。

本展ではこれらの名品を選りすぐり、多彩な魅力を紹介します。

 

みどころ

■重要文化財2点をはじめ、「古唐津」の名品を厳選して展示

 国内屈指の古唐津の名品コレクションを誇る出光美術館より、重要文化財「鉄絵柿文三耳壺(絵唐津)」(出光美術館蔵)が出品されます。そして近年、指定を受けた注目の重要文化財「鉄絵芦文大皿(絵唐津)」(文化庁蔵)が、東海地域で初出品されます。

 

中部地域で初公開!近年、急速に注目を集める「古武雄」を一堂に会し紹介

生き物のように躍動する松、今にも飛び立とうとする鶴、釉を掛け流しただけの力強い文様・・・器をキャンバスに、様々な技法を用いて大胆な文様を絵画のごとく描いた「古武雄」。現在、その魅力と歴史的重要性が再評価されています。

日本最大の「古武雄」コレクションより、歴史的・芸術的に優れた70点近くが出品されます。

これほどまとまった形で公開されるのは、中部地方では初めてです。

 

1.会 期

平成26年4月12日(土)から6月15日(日)

 *休館日:毎週月曜日(ただし、休日の場合はその直後の平日)

   5月5日(月・祝)、5月6日(火)は開館し、5月7日(水)を休館とする。

 *開館時間:午前9時30分から午後4時30分まで(入館は午後4時まで)

2.会場

愛知県陶磁美術館 第1・第2展示室

3.主催

愛知県陶磁美術館

4.共 催

中日新聞社

5.後援

愛知県教育委員会・愛知高速交通株式会社(リニモ)

6.主な展示作品

【古唐津】~モノトーンで表されるのびやかな装飾に心おどる~
作品「鉄絵芦文大皿(絵唐津)」

重要文化財 鉄絵芦文大皿(絵唐津) 桃山時代(16世紀後半) 肥前・唐津 文化庁蔵

作品「鉄絵柿文三耳壺(絵唐津)」

重要文化財 鉄絵柿文三耳壺(絵唐津) 桃山時代(16世紀後半) 肥前・唐津 出光美術館蔵

【古武雄】~豪快な筆使いの魅力と現代アートにも通じる斬新な文様~
作品「鉄絵緑彩松樹文大平鉢」

佐賀県重要文化財 鉄絵緑彩松樹文大平鉢 江戸時代(17世紀前半) 肥前・武雄 個人蔵

作品「緑褐釉櫛目文大平鉢」

緑褐釉櫛目文大平鉢 江戸時代(17世紀後半) 肥前・武雄 個人蔵

はじめ、計約110件を予定

チラシ

問合せ

愛知県 陶磁美術館

電話: 0561-84-7474

E-mail: touji@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)