ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光・文化・スポーツ > 文化芸術の振興 > 文化・芸術 > 愛知県陶磁美術館 陶芸館企画 「ふれあい陶芸教室」を開催します!

愛知県陶磁美術館 陶芸館企画 「ふれあい陶芸教室」を開催します!

愛知県陶磁美術館 陶芸館企画 「ふれあい陶芸教室」を開催します!

 あなたとわたしとわたしたち ~陶芸家といっしょにつくる~

開催日:平成27年度 毎月第3日曜日

平成23年度から陶磁美術館において開催している「ふれあい陶芸教室」を平成27年度も開催します。

平成27年度は、昨年度に引き続き、瀬戸、常滑、市之倉(岐阜県)など、県内もしくは近郊在住の陶芸家らを講師に招聘し、講師と参加者、参加者同士の交流を深めながら、やきものづくりをより楽しく体験できる講座内容としました。

お楽しみポイント

◆ 県内もしくは近郊で活躍する陶芸家を講師に招聘。各陶芸家の個性が生きる講座内容です。

◆ 偶数月は陶磁美術館の人気者の「こま犬」をテーマに、奇数月は「うつわ」などをテーマに開催します。

◆ 「こま犬」の講座では、経歴や作風の異なる様々な講師とともに、毎回違ったユニークなこま犬づくりを楽しんでいただきます。

◆ 「うつわ」の講座では、参加者同士がコミュニケーションをとりながら、テーマを形にしていくことで、他の陶芸教室ではできない作品を作ります。

◆ 参加者数を講師の目の届く人数に抑えることで、講師や他の参加者とも交流することができ、新しい発見につながっていくような楽しい「ふれあい」の場にします。

1 会期

毎月第3日曜日 10:00~12:00(平成27年4月~平成28年3月)

*テーマによっては9:30から開始する場合があります。

2 会場

愛知県陶磁美術館 陶芸館 

〒489-0965 瀬戸市南山口町234番地

3 主催

愛知県陶磁美術館

4 テーマ、講師

テーマ、講師一覧
実施日テーマ・講師実施日テーマ・講師
4月19日桑原 珠美×こま犬5月17日加藤 圭史×つち
桑原 珠美(瀬戸)加藤 圭史(瀬戸)
彫刻制作で身につけた造形感覚と、女性ならではの柔らかい表現の装飾がほどこされた作品を制作している。織部、黄瀬戸の伝統釉を使い、安心感のある器形に、柔らかい刻文で草花を描いたおおらかな作品を制作している。
6月21日戸田 守宣×こま犬7月19日小塩  薫×ひかり
戸田 守宣(瀬戸)小塩 薫(岐阜)
多様な陶のピースを瀬戸の技法で装飾し、標本のように木箱に収めた、自身とやきものの町・瀬戸とをつなぐ作品を制作している。磁器の特徴の一つである「透光性」を活かして、ほのかに透ける光の中に、心の中の切ない記憶を思い起こさせるような作品を制作している。
8月16日寺田 鉄平×こま犬9月20日松永 泰樹×たね
寺田 鉄平(瀬戸)松永 泰樹(市之倉)
土の表情を活かした造形と、織部釉などの伝統釉を組み合わせた躍動感ある表現の茶道具や、食器を制作している。様々な成形方法によって生み出されるモダンな器形に、人の心をくすぐる洒落た装飾を施した食器や陶人形などを制作している。
10月18日ラファエル ナバス×こま犬11月15日鴨頭 みどり×かお
ラファエル ナバス(常滑)鴨頭 みどり(市之倉)
陽気なスペイン人らしく、版画ややきものなど多彩な手法でポップで楽しい、そして人を幸せにさせるカラフルな作品を制作している。土の様々なテクスチャーと、やきものならではの色彩を絡み合わせた表現で、独特な世界観を持ったいきものや、妖精などを制作している。
12月20日伊村 俊見×こま犬1月17日濱比嘉 詩子×かみさま
伊村 俊見(瑞浪)濱比嘉 詩子(常滑)
現代陶芸をけん引する一人として、独特の光沢を放つ黒陶による彫刻的形態を通じて、やきものが持つ形態感と空間性を問い直す作品を制作している。やさしい仕草の中に温和な表情を浮かべる仏像など、土のやわらかな質感と白化粧を活かした創造力あふれる作品を制作している。
2月21日大谷 昌拡×こま犬3月20日近藤 葉子×はな
大谷 昌拡(瀬戸)近藤 葉子(瀬戸)
瀬戸染付の担い手として、染付、釉裏紅鉄絵など下絵付の技法で、文様と器形との関係をよく考慮した、力強くかつ繊細な作品を制作している。女性を連想させるような柔らかく美しいラインを持つ造形と、コントラストの強い印象的な色彩で、幻想的な雰囲気を放つ作品を制作している。

5 定員及び参加対象

各講座とも定員20名、応募者多数の場合は抽選。

どなたでも参加できます。

6 参加費

一般       1,240円

中学生以下   1,120円

内訳

 教室使用料(2時間)

  一般:240円、中学生:120円

  焼成代(2kg)500円

 粘土代(2kg)500円

※  付添者も教室使用料(2時間)240円は必要です。

7 申込方法

陶磁美術館あてに、E-mail(touji@pref.aichi.lg.jp)または往復はがきにてお申し込みください。

※ 各月、第1月曜日までに(4月分は4月10日(金)までに)必着のこと。

8 その他

詳細は、公式WEBサイト(http://www.pref.aichi.jp/touji/)を参照してください。

4月案内ちらし

とうじっち

当館マスコットキャラクター

問合せ

愛知県 陶磁美術館

電話: 0561-84-7474

E-mail: touji@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)