ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 陶磁美術館 > 愛知県陶磁美術館 特別展「海を渡った古伊万里 ~ウィーン、ロースドルフ城の悲劇~」を開催します。

愛知県陶磁美術館 特別展「海を渡った古伊万里 ~ウィーン、ロースドルフ城の悲劇~」を開催します。

 

海を渡った古伊万里

  

 オーストリア、ウィーン郊外にたたずむ古城ロースドルフ城には、日本の古伊万里を中心とした陶磁器が多数所蔵され、かつてそれらは調度品として城内を美しく飾っていました。ところが、第二次世界大戦終結直後の混乱期であった1945年に、コレクションの多くが破壊されてしまったのです。城主であるピアッティ家は、城内に残された大量の破片を廃棄するのではなく、現在まで大切に保管し、平和への祈りを込めて一般公開してきました。

 本展は、国内にある古伊万里の名品とともに、破片を含むロースドルフ城の陶磁コレクション国内初公開し、さらに日本の最新技術により破片を修復した作品も併せて紹介することで、波乱に満ちたコレクションの全貌を明らかにする巡回展です。当館は、東京・大倉集古館に続く2館目の開催館となります。

会期

2021年4月10日(土)から6月13日(日)まで

毎週月曜日(ただし5月3日(月・祝)は開館し、6日(木)は休館)

開館時間

午前9時30分から午後4時30分まで(入館は午後4時まで)

※ただし、4月10日(土)は開会式のため観覧は午前11時から

会場

愛知県陶磁美術館 本館1階 第1展示室・第2展示室・第8展示室

観覧料

一般 900円(団体720円)、高大生 700円(団体560円) 中学生以下無料

*( )内は20名以上の団体料金

詳細について

記者発表資料はこちら [PDFファイル/642KB]

公式ホームページはこちら

お問い合わせ

愛知県陶磁美術館
〒489-0965 愛知県瀬戸市南山口町234番地
電話:0561-84-7474(代表)
FAX:0561-84-4932
メール:touji@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)