ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 陶磁美術館 > 愛知県陶磁美術館 テーマ展「愛知の新たな宝 -近年収蔵の重要古陶磁-」を開催します。

愛知県陶磁美術館 テーマ展「愛知の新たな宝 -近年収蔵の重要古陶磁-」を開催します。

灰釉蕨手唐草文手付水注

灰釉蕨手唐草文手付水注

瀬戸 鎌倉時代(14世紀) 出土地不詳 北大路魯山人旧蔵 高さ19.3cm 2020年度新収蔵作品

 

愛知県が近年収蔵して陶磁美術館が保存している貴重な古陶磁のうち、古代猿投窯(*1)と中世瀬戸窯(*2)で制作された名品を展示します。

出品作には、過去に展示公開歴がない古代猿投窯の作品や、2020年度末に収蔵後、本展が初公開となる重要な中世瀬戸窯の作品が含まれており、歴史的に貴重な愛知の古陶磁文化財を通じて、愛知の歴史文化を御紹介します。

 

*1 猿投(さなげ)窯:名古屋市東方の東部丘陵地帯で、古墳時代から鎌倉時代にかけて操業した窯業地。

*2 中世瀬戸窯:平安時代末期から室町時代にかけて、瀬戸市を中心に操業した窯業地。

会期

2021年6月26日(土)から9月26日(日)まで

休館日:毎週月曜日

 ただし、8月9日(月・振休)は開館し、10日(火)は休館 / 9月20日(月・祝)は開館し、21日(火)は休館

開館時間

〇2021年6月26日(土)から6月30日(水)まで

 午前9時30分から午後4時30分まで(入館は午後4時まで)

〇2021年7月1日(木)から9月26日(日)まで

 午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

会場

愛知県陶磁美術館 本館1階 第2展示室

観覧料

般 400円(団体320円)、高大生 300円(団体240円) 中学生以下無料

 *( )内は20名以上の団体料金

 *本展は、同時開催企画展の当日観覧券でも観覧いただけます。

詳細について

記者発表資料はこちら[PDFファイル/325KB]

公式ホームページはこちら

お問い合わせ

愛知県陶磁美術館
〒489-0965 愛知県瀬戸市南山口町234番地
電話:0561-84-7474(代表)
FAX:0561-84-4932
メール:touji@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)