ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県政情報 > 統計データ > 統計データ > グラフ35 平成30年度 典型7公害の苦情件数の種類別構成比(愛知県)-環境-

グラフ35 平成30年度 典型7公害の苦情件数の種類別構成比(愛知県)-環境-

平成30年度 典型7公害の苦情件数の種類別構成比(愛知県)

平成30年度 典型7公害の苦情件数の種類別構成比(愛知県)
  平成30年度の公害苦情件数は5,326件で、前年度に比べて248件(4.4%)減少しています。 このうち、典型7公害の苦情が4,280件で全体の80.4%を占めています。苦情件数を種類別でみると、騒音1,454件(構成比34.0%)で最も多く、次いで大気汚染が1,407件(同32.9%)、悪臭935件(同21.8%)、水質汚濁368件(同8.6%)と続いています。
平成30年度 典型7公害の苦情件数(愛知県)        (単位:件)
典型7公害
種類別
騒音大気汚染悪臭水質汚濁振動土壌汚染、
地盤沈下
合計
苦情件数1,4541,40793536710984,280

資料:総務省公害等調整委員会「平成30年度公害苦情調査」

 

関連コンテンツ

問合せ

愛知県県民文化局県民生活部統計課
電話052-954-6108(ダイヤルイン)
E-mail: toukei@pref.aichi.lg.jp