ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本校の沿革

開校から現在まで  

 
昭和21年12月

瀬戸市西蔵所町に愛知県窯業公共職業補導所(陶磁器製造科)として設立。

24年 3月

愛知県東春日井郡旭町(現、尾張旭市)へ移転。

30年4月

陶磁器図案科を増設。

33年7月

職業訓練法(旧法)の施行により校名を愛知県窯業職業訓練所に改称。

44年10月

職業訓練法の改正(新法)により校名を愛知県窯業専修職業訓練校に改称。

46年4月

瀬戸市大字山口字南山の現在地に移転 、 陶磁器科を陶磁器製造 1 科に改称し、陶磁器製造 2 科を増設。

49年4月

校名を愛知県窯業高等職業訓練校に改称。

50年4月

陶磁器製造 1 科、陶磁器製造 2 科及び陶磁器図案科を陶磁器 1 、 2 及び 3 科に改称。

51年4月

陶磁器 1 、 2 及び 3 科を、第 1 陶磁器(製造)科、第 2 陶磁器(製造)科及び第 3 陶磁器(図案)科に改称。

54年4月

職業訓練法の一部改正により校名を愛知県窯業職業訓練校に改称。

56年3月

所在地名表示を「瀬戸市南山口町538」に変更。

61年4月

陶磁器専攻科(成型・デザインコース)を新設。

63年4月

愛知県労働者福祉施設条例の一部改正により校名を愛知県立窯業高等技術専門校に改称。

平成 6年4月

第 1 ・第 2 及び第 3 陶磁器科を陶磁器製造科 1 、陶磁器製造科 2 及び陶磁器デザイン科にそれぞれ改称。

11年3月

陶磁器専攻科(成型・デザインコース)を廃止。

14年4月

普通課程の陶磁器製造科 1 を陶磁器製造科に、短期課程の陶磁器製造科 2 を陶磁器製造デザイン科に改称。

15年3月

普通課程の陶磁器製造科及び陶磁器デザイン科を廃止。

15年4月

短期課程に陶磁器製造科を新設。
愛知県雇用セーフティネット対策訓練として介護福祉サービス科(委託訓練)を新設。

17年3月

介護福祉サービス科(委託訓練)を廃止。

17年4月

短期課程に陶磁器テクニカル科(日本版デュアルシステム)を新設。

19年3月

短期課程の陶磁器テクニカル科(日本版デュアルシステム)を廃止。

22年4月

陶磁器製造科と陶磁器製造デザイン科を陶磁器科に整理統合し、科内に製造コースとデザインコースを新設。

31年4月 高等技術専門校の再編により、名古屋高等技術専門校窯業校となる。