その他関連事業


【外国人県民あいち会議2017−第2世代の私たちが伝いたい思いとは−を開催しました】

平成29年9月30日(土)、外国人県民あいち会議を開催しました。

この会議は毎年度開催していますが、今年度は、「第2世代のわたしたちが伝えたい思いとは」をテーマに、日本で生まれ育った第2世代の外国人県民6名が自分たちの思いを語りました。


参加者は、スタッフを含め50名以上となりましたが、そのうち、外国籍の参加は、在名古屋ブラジル総領事館の副領事を始め11名(登壇者を含めると17名)あり、外国人県民あいち会議の名にふさわしいものとなりました。

 

参加者からは、「ひとつひとつのコメントが心に響いた」「みんな素敵だった」といった感想をお寄せいただき、とても有意義な会議になったのではないかと考えています。

登壇者から県に対する要望としては、子どもに対するものが多く、「子どもががんばろうと思ったときにがんばれる環境を保障してほしい」「せめて小学校に上がる前の子どもに対する支援だけはしてあげてほしい」といった意見がありました。





  

  

愛知県では、現在、新しい多文化共生推進プランを策定していますが、こうした意見も取り入れていきたいと思います。