愛知県庁×名城高校♪多文化共生セッション


【愛知県庁×名城高校♪多文化共生セッションの第4回目を開催しました】


愛知県では、今年度、新しい多文化共生推進プランを策定することとしていますが、このプランに若い世代の意見を盛り込むため、名城大学附属高等学校 国際クラスの生徒と連携し、多文化共生セッションを5回行うこととしています。

その第4回目を9月8日(金)に開催しました。

  

今回は、これまでの講義・ワークショップを踏まえ、具体的にどんな取組をしたらいいかを7つのグループに提案してもらいました。

 

10月の発表会に向けての中間報告ということで、あまり内容が練られていないものもありましたが、それぞれの提案の中に施策として使えそうなものが原石のように混ざっており、10月までに磨かれ、すばらしい提案となることを期待しています。