トップページイベント情報

イベント一覧

【募集中】アーティストin陶芸館「岡崎達也 泥しょう鋳込み」

開催日 2022年3月20日(日)
今回の講師は陶磁器デザイン・クラフト 岡崎達也氏です。
講師の代表作の一つ、スパイスケース「swing」にも使われている制作技法「泥しょう鋳込み」の制作体験を行います。
今回は特別に、講師が実際に「swing」を制作する際に使用している石膏型で体験を行います。

 
泥しょう鋳込み

詳細

【募集中】Live Performance in 陶芸館 松永圭太・樽田裕史

開催日 2022年2月27日(日)3月27日(日)
Live Performance in 陶芸館を開催します。
やきもの現代考「内⇄外」展の出品作家を講師としてお招きします。
参加者との交流を深めながら、講師が持つ特別な技術や技法を体感することを目的としています。
講師には2 月27 日に松永圭太氏・3 月27 日に樽田裕史氏をお招きし「公開制作」を行います。
 
Live Performance in陶芸館

詳細

【募集中】はじめての陶芸館 炎で描く抜き絵の世界

開催日 2022年2月13日(日)
炎で描く抜き絵の世界を開催します。
あらかじめ用意された素焼きの板に、いろいろなかたちを粘土で作り、並べて絵を描きます。
その後、粉状の釉薬をふりかけて窯で焼くと、粘土ならではの表情をもった美しい抜き絵が現れます。
作り方は簡単!小さなお子様でも簡単にを作ることができます。
 
初めての陶芸館

詳細

【募集中】アーティストin陶芸館「鈴木孝幸 水と器と手のかたち」

開催日 2022年2月20日(日)
水と器と手のかたち… 別々に存在するそれらは、何かを口に入れる瞬間一つになります。それは、自分の体が上空の雲や遠く離れた鉱山の大地と繋がっていることを示してくれている様です。私たちはさまざまな繋がりの中で水を必要とし、それを手でつかむように器を作ります。器形のオブジェは、私たちの生そのものを端的に表してくれることでしょう。
 
水と器と手のかたち

詳細

【募集延長】陶芸教室「ろくろ応用コース」

開催日 2022年2月~
陶芸館の集中講座 陶芸教室「ろくろ応用コース」の参加者募集中。
「ろくろ応用コース」は、「コロナに負けるな・縁起物つくり」と題し、電動ろくろを使用して、多幸瓶(多口瓶)とこま犬作りに挑戦します!
 
陶芸教室

詳細

【受付終了】「レトロかわいい転写シールでボンボニエールをつくろう!」

開催日 2022年1月15日・2月5日(土)
レトロかわいい転写シールでボンボニエールをつくろう!を開催します。
企画展 昭和レトロモダン‐洋食器とデザイン画-関連事業のワークショップです。
昭和時代に使われていたいろいろな種類の「転写シール」を切り取り、自由に並べ替えることができるので、世界に一つしかない模様のボンボニエールを作ることができます!。
 
昭和レトロモダン

詳細

「リ・デザイン・狛犬」プロジェクト始動!

公開日2022年1月8日(土)から
陶製狛犬コレクションが、西館からお引越し!本館ロビーにて新しい展示に生まれ変わります。瀬戸市・深川神社とのコラボレーション企画(特製ポストカードプレゼント)も実施します!

詳細

若手作家紹介事業01 やきもの現代考「内⇄外」

会期2022年1月22日(土)から3月27日(日)まで
本展では、やきものと関わりの深い「内」「外」という概念をテーマとして、東海地域やその周辺を拠点に活躍する気鋭の若手 作家6名を紹介します。
展覧会の関連イベントについては、各展覧会の詳細ページをご覧ください。

詳細

企画展「昭和レトロモダン ―洋食器とデザイン画―」関連イベント

展覧会の関連イベントについては、各展覧会の詳細ページをご覧ください。

詳細

企画展「酒とうつわ ―その美、こだわり・・・」関連イベント

展覧会の関連イベントについては、各展覧会の詳細ページをご覧ください。

詳細

【受付終了】令和3年度 陶芸教室 上級コース・土曜日の初級コース

開催日 2021年11月より
陶芸教室 上級コース「練込み技法に挑戦!」・土曜日の初級コースを開催します。
上級コースは、カラフル六角皿に挑戦します。
土曜日の初級コースは、平日に時間の取れない方対象に開講いたします。 ぜひご応募ください!
 
俺のぐい呑み

詳細