トップページイベント情報

イベント一覧

【募集中】愛知県陶磁美術館 陶芸教室 前期「ろくろ初心者コース・初級コース」

開催日 2021年7月2日~
毎年好評の「陶芸教室」を開講いたします!

前期のろくろ初心者コース・初級コースでは、基本的な成形方法や、道具の使い方を学ぶことを中心に、やきものに親しみを感じていただけるようなカリキュラムを用意しました。
陶芸教室

詳細

【募集中】初めての陶芸館「恐竜を作ろう」

開催日 2021年7月4日 日曜日
ティラノサウルス、トリケラトプス…オリジナルの新種まで、粘土の表情を活かしながら、迫力満点の恐竜を目指して制作します!
たくさんの粘土を使って(2Kg)思いっきり作った恐竜を、スタッフがお手伝いしながら「やきものにできるかたち」にして完成させます。
恐竜

詳細

【募集中】初めての陶芸館「多肉植物のための器を作ろう」

開催日 2021年6月6日 日曜日
はじめての陶芸館は、作り方が簡単!小さなお子様でも「使える器」を焼き上げることができます。今流行りの「多肉植物」を自分で作った植木鉢で育ててみませんか?
  ※植物はご自身でご用意下さい。
多肉植物

詳細

【募集中】アーティストin陶芸館 長江重和 線を重ねて面へ‐泥と型から生る造形-

開催日 2021年5月16日 日曜日
「アーティスト in陶芸館」では、瀬戸・常滑や東海地方で活躍する陶芸家や現代美術家を講師としてお招きします。参加者との交流を深めながら、講師の持つ特別な技術や技法を体感することを目的としています。
今回の講師は瀬戸の陶芸家・長江重和氏です。講師の代表シリーズの一つ、「泥彩薄層のかたち」に使われている技法を使った制作体験を行います。
一輪挿し

詳細

やきもの大学 前期講座 『民藝』

開催日2021年6月12日(土)、7月10日(土)、9月11日(土)
NPO法人やきもの文化と芸術振興協会主催(当館後援)のイベントです。やきもの大学では、テーマ(今年度は『民藝』)に沿って、その分野の講師に分かりやすく掘り下げたお話をいただきます。どなたでもご参加いただけます。
民藝

詳細

【受付終了】ワークショップ 重ねて描く

開催日 2021年4月24日・5月8日・22日の土曜日
特別展 海を渡った古伊万里~ウィーン、ロースドルフ城の悲劇関連催事として開催します。
文様づくりと染付・色絵というやきものの絵付けを体験する全3回の連続講座です。
紙・素焼・ガラス面・への絵付けを行うことで、それぞれの「違い」を体感できます。
重ねて描く

詳細

特別展「海を渡った古伊万里~ウィーン、ロースドルフ城の悲劇~」関連イベント

展覧会の関連イベントについては、各展覧会の詳細ページをご覧ください。

詳細

企画展「水滴 小さき陶芸 ―大島国康コレクションを中心に―」関連イベント

展覧会の関連イベントについては、各展覧会の詳細ページをご覧ください。

詳細

【終了】令和2年度 愛知県陶磁美術館 復元古窯焼成「織部を焼こう」

当館敷地内の復元古窯連坊式登窯(薪窯)を使って「織部」の焼成を行います。
陶芸館での制作、施釉は参加者自身で体験していただき、「織部」という美しいやきものを目で手で体で感じることができる楽しいプログラムです。
やきものづくりが初めてという方でも「私だけの織部」が出来上がります!
ぜひご参加ください。

詳細