トップページイベント情報>やきものの技法から瀬戸を知る

イベント情報

平成30年度やきものの技法から瀬戸を知る「練込技法 水野教雄」

  

◎やきものの技法から瀬戸を知るって、どんなイベント?

瀬戸では、代々伝わる技法を駆使し、それぞれに特徴を持った個性豊かなやきものが制作されています。
「やきものの技法から瀬戸を知る」では、普段あまり目にすることのできない特殊な「技法」に焦点を当て、公開制作を行ないながら、
作り手の「瀬戸」の記憶をたどっていきます。
当講座は、「瀬戸陶芸の黎明」展と連動しています。
同展覧会の出品者たちの流れを汲む瀬戸市指定無形文化財「陶芸 練り込み」保持者の水野教雄氏を講師に迎え、
練込技法、型を使用した成形の実演を行います。
また、練込技法へのこだわりや、日展への出品の経緯など、ご自身の経歴を振り返りながら、
同氏が見てきた「瀬戸」を座談会という形でお話ししていただく機会も設けます。


平成30年度は【やきものの技法】に焦点を当て、水野教雄氏の練込技法から始まり、瀬戸・常滑・猿投の特殊な技法を紹介していきます。(全5回を予定)

瀬戸・常滑・猿投の特色ある技法に注目し、公開制作、特別鑑賞、制作体験などを行なっていきます。
各地域で制作する陶芸家より、座談会という形でその土地の歴史や現状を、ご本人の制作の経歴に添いながら、お話しして頂きます。
当館学芸員も座談会に加わり、陶片資料や歴史的観点から各地域の特徴なども紹介していきます。
いつもはなかなか見ることが出来ない技法を目にしたり、実際に制作してみると、今まで見ていた作品の見え方も少し変わってくる…かも?しれません。

★座談会という形式で、講師や参加者同士がコミュニケーションをとりながら、地域の歴史や技法について理解を深めていく場にします。
★講師や他の参加者のかたがたとも交流することができ、新しい発見がつながっていくような、空間を作り出します。

※要事前申込


2018年5月20日(日)は…
「 やきものの技法から瀬戸を知る 練込技法 水野教雄  」
水野教雄氏による、練込技法の公開制作を行ないます
練込技法へのこだわりや、日展への出品の経緯など、御自身の経歴を振り返りながら、
制作を続けてきた「瀬戸」を座談会という形式でお話しして頂きます。

瀬戸市指定無形文化財「陶芸 練り込み」保持者の水野教雄さんのワークショップ。
当館では初めての開催になります。
練り込み技法で「型」を使用した作品を制作しています。
普段あまり聞くことが出来ない練り込み技法や、大型の作品の制作方法などを紹介するワークショップ、是非ご応募ください!




チラシはこちらから[PDF版]

  • 開催日: 2018年5月20日 (日)
  • 参加費: 大人1名につき240円、中学生以下1名につき120円
          (付き添いの方で教室内に入室される場合も参加料が必要です。
           大人1名につき240円)
           ※いずれも当日お支払い。お釣りの無いようにご用意ください。

  • 時間: 午後1時30分から午後3時30分 (午後1時受付開始)
  • 会場: 愛知県陶磁美術館 陶芸館 
  • 定員: 20名 (応募者多数の場合は抽選)
     
  • ※今回の講座では参加者の作品制作は行いません。
     

「やきものの技法から瀬戸を知る 練込技法 水野教雄」の申込方法


・参加ご希望全員のお名前、年齢 (付き添いの方はその旨を記入)
・住所、電話番号、返信先ご住所 (メールお申込の方はメールアドレス)
・当日のご連絡先 (携帯電話など)

以上をご記入の上、「往復はがき」または「メール」にて下記の宛先までご応募ください。



  • [往復はがき] 〒489-0965  愛知県瀬戸市南山口町234番地
              愛知県陶磁美術館 「座談会 やきものの技法から瀬戸を知る」 係

                
  • [メール] touji@pref.aichi.lg.jp  
           (件名を「座談会 やきものの技法から瀬戸を知る」としてください。)


    • ◆5月20日(日)「 やきものの技法から瀬戸を知る 練込技法 水野教雄 」の お申し込み締切りは5月8日(火)必着 です。
      応募者多数の場合は抽選となります。
      メール申込にて、5月17日までに当館から「返信メール」が無い場合、お電話にてお問い合わせください。

    •  ※ メール送受信エラーが発生する場合がございます。
         メールでお申し込みの方は、募集締め切り後に送信する当館からの「返信メール」のご確認をお願い申し上げます。

  • 水野教雄 NORIO MIZUNO
    1950 愛知県瀬戸市に生まれる
    日展 会友 入選41回 中日賞受賞
    日本新工芸家連盟 理事
    日本新工芸展 会員賞5回、会員佳作賞、工芸賞2回
    帖佐美行記念賞、加藤卓男賞、松坂屋賞 受賞
    日本新工芸展オーストラリア展参加
    中日国際陶芸展奨励賞受賞
    イタリア・ファエンツァ国際陶芸展招待出品4回
    朝日陶芸展’78賞受賞
    第5回日本招き猫大賞受賞
    世界デザイン博覧会出品
    愛知万博貴賓室、愛知県館作品展示
    2010 瀬戸市指定無形文化財「陶芸 練り込み」保持者に認定


  • 水野教雄さんの作品

    薫風(2015)個人蔵


    【やきものの技法から☆☆を知る講座】
    今後の予定はこちら!

    2018年
    5月20日(日)…練り込み技法(瀬戸)
    7月15日(日)…陰刻花文(猿投)
    9月16日(日)…急須(常滑)
    11月18日(日)…染付(瀬戸)
    2019年
    3月17日(日)…施釉瓦(瀬戸)