トップページイベント情報>陶芸館

イベント情報

  

◎「瀬戸の陶製狛犬に迫る」って、どんなイベント?

本館ロビーでの「リ・デザイン・狛犬」展示開始を記念して、特別講座「瀬戸の陶製狛犬に迫る」を開催します。より精度の高い「狛犬」を制作することを目的とし、参加者は、「狛犬」を知る、見る過程を経験した上で、成形、絵付け、施釉を行います。
当館学芸員を講師として、「瀬戸の陶製狛犬」についての解説や、「瀬戸・深川神社」を訪問し、宝物殿にて重要文化財の「狛犬」等の特別鑑賞も行います。知る・見る・作る・そして飾ることを5 回に分けて実践していきます。1 5 名という少人数制で行うことで、密度の濃い内容の講座を講師、参加者と共に作り上げていきます。
完成した「狛犬」は、復元古窯にて焼成し、「リ・デザイン・狛犬+ 」として本館ロビーにて展示いたします。
※ 復元古窯とは…
陶磁美術館敷地内に、江戸時代・瀬戸の連房式登窯を復元。薪( まき) を燃料として数日間かけて焼成します。

● 瀬戸の陶製狛犬を鑑賞し、制作する全5回の連続講座
● すべての回に参加が必要です。 ● 制作した「狛犬」は、復元古窯(薪窯)で焼成します!

※受付終了

特別講座「瀬戸の陶製狛犬に迫る」
日程と内容
◆7月23 日(土)
「瀬戸の陶製狛犬とは」(講義)
◆8 月27 日(土)
「瀬戸・深川神社 宝物殿見学」
◆9 月24 日(土)
「狛犬の制作・かたちを作る」
◆10 月15 日(土)
「狛犬の制作 絵付・施釉」
◆ 11 月22 日(火)~12 月18 日(日)まで
「リ・デザイン・狛犬+」
★ 復元古窯焼成で焼き上げた「狛犬」を「リ・デザイン・狛犬」と共に、本館ロビーにて展示します。


チラシはこちらから[PDF版]

  • 参加費
    ※各回ごとに参加料をお支払いいただきます。
    ※詳しくはチラシはこちらからをクリックしてご確認ください。
    ※いずれも講座当日お支払い。お釣りの無いようにご用意ください。

  • 定員: 15名 (応募者多数の場合は抽選)
     
  • ※すべての回に参加できる方に限る
     

特別講座「瀬戸の陶製狛犬に迫る」の申込方法


・参加ご希望全員のお名前、年齢 (付き添いの方はその旨を記入)
・住所、電話番号、返信先ご住所 (メールお申込の方はメールアドレス)
・当日のご連絡先 (携帯電話など)


以上をご記入の上、「往復はがき」または「メール」にて下記の宛先までご応募ください。



  • [往復はがき] 〒489-0965  愛知県瀬戸市南山口町234番地
              愛知県陶磁美術館「狛犬講座」 係

                
  • [メール] tougeikan@pref.aichi.lg.jp  
           (件名を「狛犬講座申し込み」としてください。)


    • ◆応募を締め切りました。
      応募者多数の場合は抽選となります。
      メール申込にて、開催日の1週間前までに当館から「返信メール」が無い場合、お電話にてお問い合わせください。

    •  ※ メール送受信エラーが発生する場合がございます。
         メールでお申し込みの方は、募集締切後に送信する当館からの「返信メール」のご確認をお願い申し上げます。