トップページイベント情報リアル謎解きゲーム「もう一つの名茶碗」

イベント情報

愛知県陶磁美術館 リアル謎解きゲーム
「もう一つの名茶碗
  ~影武者茶碗に込められた有楽斎の想いを突き止めよ!~」

リアル謎解きゲーム

織田信長の弟、織田有楽斎が所有していた名茶碗「大井戸茶碗 有楽井戸」。
…実は、本物の他に密かに影武者茶碗を作らせていたのかもしれない…という仮想ストーリーから謎解きが始まるよ! 直感とヒラメキを使って、謎を解き明かそう!


リアル謎解きゲーム「もう一つの名茶碗」とは・・・

 この秋、愛知県陶磁美術館に期間限定(10月19日(火)から12月12日(日)まで)で特別展示される茶の湯の名碗「大井戸茶碗 有楽井戸」(重要美術品・織田有楽斎所持)にまつわるリアル謎解きゲームを開催します。リアル謎解きゲームとは、謎解きキットを手がかりに、直感やヒラメキを使って謎を解き進めていく体験型イベントで、当館としては初開催となります。
 当館敷地内の各所に散りばめられた謎を解き進めます。謎解きを進める途中には、重要な鍵として、同時開催の特集展示「喫茶の碗の物語」における「大井戸茶碗 有楽井戸」(重要美術品・織田有楽斎所持)や体験コーナー「8Kで文化財」などがあります。
 やきもの専門美術館ならではの本格的なひと味違った謎解きゲームをお楽しみください。

1.開催日

2021年10月10日(日)から12月12日(日)までの土・日・祝日に開催、計21回
 ※平日は開催しておりませんので、ご注意ください。 ※休館日:毎週月曜日

2.受付時間

午前9時30分から午後3時まで(各日先着100名様)
 ※開館時間は午前9時30分から午後4時30分まで

3.受付場所

愛知県陶磁美術館 本館特設受付

4.内容

受付場所にて配布する謎解きゲームキットを用いて愛知県陶磁美術館 本館、南館、陶芸館など敷地内を周遊しながら謎解きを進めていきます。
所要時間は約1時間30分です。制限時間はありませんが、午後4時30分に閉館となります。

5.参加料

無料(ただし、当日の当館特別展又は常設展の観覧券が別途必要となります。)

チラシはこちらからダウンロードしてください  [PDFファイル]


主催等

主催:愛知県陶磁美術館
企画制作:株式会社エフェックス

お問い合わせ先

問い合わせ先:愛知県陶磁美術館 
担当:学芸課 大槻・福田
       〒489-0965瀬戸市南山口町234番地
       tel0561-84-7474 fax0561-84-4932