愛知県陶磁美術館

  常設展

日本と世界のやきもの

Ceramic Masterpieces of Japan, Asia, Europe and America

 本館2階の常設展は、館蔵コレクションを中心とした展示であり、当館の顔とも言えます。
 本展は厳選された名品を紹介するコーナーから始まり、縄文時代から現代に至るまでの日本のやきものの歴史、世界のやきものや全国の窯跡出土陶片などを一挙に紹介する大規模な展示です。
 古今東西のやきものの技と美を、心ゆくまでご堪能ください。
※他館への貸出等により、陳列する作品が常に同じとは限りません。

◆展示のみどころ
■日本、そして世界の人々に ―名品選リニューアルオープン!

 2021年10月8日(土)、当館の古陶磁コレクションの中から約40点の優品を選び、「美術館」の名にふさわしい演出で展示した「名品選」がリニューアルオープンます。ゆったりとした空間で当館が誇る優品の数々を堪能していただけます。

■展示作品は約600件!コレクションを存分に活かし、世界の陶磁器の歴史を通覧!
  名品コーナーに続いて日本(第3展示室右室、第4展示室)、韓国(第5展示室)、中国(第6展示室前室)、中近東、東南アジア、欧米(第6展示室後室)の通史的な展示をいたします。日本をはじめ世界各地の陶磁器の歴史とその影響関係についてお楽しみいただけます。

装飾付台付壺
装飾付台付壺
古墳時代後期(6世紀)
伝・京都府宇治市木幡古墳出土
鉄釉巴文瓶子
鉄釉巴文瓶子
瀬戸 鎌倉時代(14世紀)
重要美術品・愛知県指定文化財
加彩女子俑
加彩女子俑
中国 前漢時代(前2世紀)
会期
2021年4月1日(木)-2022年3月31日(木)
※12月13日(月)-2022年1月4日(月)まで休館します。
会場
本館2階:第3・4・5・6 展示室
展示解説
ボランティアによる展示解説:ボランティアによる展示解説は、現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため休止中です。
ページトップへ戻る