ホーム当センターのご紹介 > 実施中の研究

実施中の研究(治験を除く。)

新着情報

  • 2017-05-30 実施中の研究(治験を除く。) ページを公開しました。

概要

 愛知県がんセンターでは、ヒトを対象とする研究(治験を除く。)について倫理審査を行なっています。
 遺伝子研究を対象とするか否かにより「倫理審査委員会」または「ヒトゲノム・遺伝子解析研究倫理審査委員会」でそれぞれ審査しています。

倫理審査委員会(ヒトゲノム・遺伝子解析研究を除く。)

 ヘルシンキ宣言の趣旨に沿って、「臨床研究に関する倫理指針」(平成15年7月30日(平成16年12月28日全部改正)、厚生労働省)、「疫学研究に関する倫理指針」(平成14年6月17日(平成16年12月28日全部改正)、文部科学省・厚生労働省)に基づき、人間を対象にした医学の基礎的・臨床的研究及び医療行為(ヒトゲノム・遺伝子解析研究を除く。)について倫理的、科学的観点から審査をしています。

倫理審査委員会設置要綱

倫理審査委員会委員名簿

倫理審査委員会承認一覧

ヒトゲノム・遺伝子解析研究倫理審査委員会

 「ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針」(平成13年3月29日(平成16年12月28日全部改正)、文部科学省・厚生労働省・経済産業省)に基づき、倫理的、科学的観点から審査をしています。

ヒトゲノム・遺伝子解析研究倫理審査委員会倫理規程

ヒトゲノム・遺伝子解析研究倫理審査委員会委員名簿

ヒトゲノム・遺伝子解析研究倫理審査委員会承認一覧

診療情報及び診療時に採取・保管された検体を用いた研究に関するもの

 臨床研究を実施する場合、原則として研究対象者へ研究の目的や方法などについて説明し、同意を得ることが必要とされます(インフォームド・コンセント)。ただし、臨床研究のうち、診療情報等の情報のみを用いた研究や、診療時に採取・保管された検体を用いた研究に関するものについては、国が定めた指針に基づき、予め研究目的等を研究対象者等に通知又は公開し、研究が実施又は継続されることについて、研究対象者が拒否できる機会を保障する方法を用い、研究を実施することが可能とされます(オプトアウト)。
 オプトアウトを用いた臨床研究は下記の通りです。

 ご自身の診療情報・検体を以下の研究に用いること、提供を拒否したい場合は各研究の問い合わせ窓口までご連絡ください。

 【病院】

消化器内科部

内視鏡部 

呼吸器内科部 

血液・細胞療法部

血液・細胞療法部/臨床試験部

薬物療法部

遺伝子病理診断部

頭頸部外科・医療安全管理部

形成外科部

呼吸器外科部

乳腺科部

消化器外科部

消化器外科部/手術部

整形外科部

泌尿器科部

婦人科部

放射線診断・IVR部

放射線治療部

手術部

緩和ケア部

看護部

薬剤部

病院長


 【研究所】

遺伝子医療研究部



事務局:愛知県がんセンター中央病院 臨床試験部 試験支援室
052−762−6111(内線2705・2710・2711)

このページのトップへ