メインメニュー
知事のマニフェスト 知事の発言・寄稿 知事記者会見 県議会知事提案説明 知事からのメッセージ 知事交際費の執行状況 プロフィール トップページ 写真で見る主な活動


知事からのメッセージ

県民の皆様へ           

(はじめに:あいちの花)
 10月のあいちの花は花壇苗のパンジーです。花壇苗は庭づくりや鉢植えに適した草花の苗の総称で、愛知県の産出額は全国5位となっています。花壇苗の種類は季節ごとにたくさんありますが、その中でもパンジーは代表的な花であり、色も鮮やかで、秋から春まで長く楽しむことができます。これからの季節、ご家庭に飾ってみてください。





(ラグビーW杯2019日本大会)
  9月20日、ラグビーワールドカップが開幕し、私も、開催都市代表として、東京スタジアムで開催されたラグビーW杯2019日本大会開会式に出席しました。開会式後に行われた開幕戦では、日本がロシアを30-10で破り、続いて9月28日には、当時世界ランク第2位のアイルランドとの激闘を制し、目下2連勝で、1次リーグA組の首位に立っています。選手達が全力を尽くして戦う姿は、私たちに勇気と感動を与えてくれることを改めて感じました。
 これから11月始めまで、各国の威信と誇りをかけた戦いが繰り広げられます。今大会では、愛知でも豊田スタジアムで、9月23日のウェールズvsジョージア戦、9月28日の南アフリカvsナミビア戦に続き、これから10月5日の日本vsサモア戦、10月12日のニュージーランドvsイタリア戦と合計4試合が開催されます。
 また、スカイホール豊田でのファンゾーン「ラグビーワールドカップ2019ファンゾーン愛知・豊田」では、豊田スタジアムで試合がある日だけでなく、日本代表戦や決勝戦などに合わせて、パブリックビューイングやラグビー関連イベントなどを開催します。世界が注目するこの大会を、皆様と一緒に大いに盛り上げてまいります。


(秋の全国交通安全運動出発式)
 9月20日、愛知県庁正面玄関前で翌21日から30日まで実施した「秋の全国交通安全運動」の出発式を行い、名古屋市西区の西城幼稚園の園児と、「LOVEあいちサポーターズあいち広報大使」であり、今年度、愛知県警察の交通安全大使に就任されている、いとうまい子さんと一緒に交通安全を呼び掛けました。
 悲惨な交通事故を1件でも減らすため、「子供と高齢者の安全な通行の確保」、「高齢運転者の交通事故防止」、「夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止」、「全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底」、「飲酒運転の根絶」の5項目を重点に掲げ、県民総ぐるみでしっかり取り組んでまいります。


(第20回アジア競技大会キックオフフォーラム)
 9月21日、名城大学ナゴヤドーム前キャンパスにて、「第20回アジア競技大会キックオフフォーラム」を開催しました。フォーラムでは、名城大学都市情報学部の福島茂教授による基調講演や、北京オリンピック・アーティスティックスイミング日本代表の松村亜矢子さん、ロンドンオリンピック・アーチェリー団体銅メダリストの小林美貴さん、同じくロンドンオリンピック・フェンシング男子フルーレ団体銀メダリストの三宅諒さん、名古屋わかもの会議代表の伊富貴直也さんをお招きしたパネルディスカッション、オリンピックメダリストの指導による競技体験会を実施しました。
 このキックオフフォーラムを契機に、2026年開催のアジア競技大会、愛知・名古屋大会を、大いに盛り上げてまいります。


(表現の自由に関する国内フォーラム)
 9月21日、愛知芸術文化センターにて、あいちトリエンナーレのあり方検証委員会主催の「表現の自由に関する国内フォーラム」に出席しました。このフォーラムは、あいちトリエンナーレの「表現の不自由展・その後」に関する検証作業により確認した内容を県民に情報公開するとともに、“『表現の不自由展・その後』について考える”をテーマに、出展作家や参加者を交え、自由な対話をすることを目的としたものです。大変有意義なフォーラムとなりました。


(第19回全国障害者スポーツ大会愛知県選手団結団式)
 9月22日、茨城県で10月12日から14日に開催される「第19回全国障害者スポーツ大会」の愛知県選手団結団式を行いました。選手・役員、合わせて186名の愛知県選手団の皆さんには、日頃の練習の成果を存分に発揮していただき、愛知県の代表として、最高のパフォーマンスをされることを期待しています。




(アボット テキサス州知事の訪問)  9月24日、米国・テキサス州のアボット知事がお越しになり、昨年5月に私が渡米した時以来の再会となりました。
 テキサス州とは2016年に友好交流及び相互協力の覚書を締結して以来、テキサス大学オースティン校とのスタートアップ支援に関する連携やサウスバイサウスウエストへの学生派遣など、連携・交流の場を広げています。また、トヨタ自動車を始め県内企業25社がテキサス州の44か所に拠点を構え、積極的な経済活動を展開しています。今後も、両地域のパートナーシップを深めてまいります。



(ロボカップアジアパシフィック大会正式名称及び公式ロゴマーク、公式キャラクターの決定)
 来年10月に開催予定のロボカップアジアパシフィック大会の正式名称を「ロボカップアジアパシフィック2020あいち」に決定しました。あわせて、公式ロゴマークと、公式キャラクター「あいべえ」を決定しました。
 公式ロゴマークは、ロボットの重要な部品である歯車を用いて文字を制作し、立体的に飛び出したデザインにより、驚きや感動に溢れ、歓声の上がる大会の賑わいを表現しています。
 また、公式キャラクター、愛称「あいべえ」は、愛知の「あい」に、かつて日本の男性の名前でよく用いられた「兵衛」を合わせて日本らしさを伝えるとともに、人工知能AIも象徴したもの。デザインはロボットの原点と言われる、からくり人形が進化を経て現在の姿になったというコンセプトで作られました。今後も、広報活動に一層力を入れてまいります。





(名古屋商工会議所との懇談会)
 9月24日、名古屋商工会議所との懇談会に出席し、「次世代産業・イノベーション・スタートアップ、中小企業支援等」と「インフラ・まちづくり、観光・流通・国際交流等」の2つをテーマに意見交換しました。いずれも県政の重要な政策課題です。今後も、しっかり連携して取り組んでまいります。


(ソフトボール全日本一般男子優勝「愛知Top Gun RZ」の訪問)
 9月24日、北海道で8月に開催された全日本一般男子ソフトボール大会で、見事初優勝を果たした「愛知Top Gun RZ」の皆さんがお越しになりました。今回の優勝を機に、愛知の男子ソフトボールが更に盛り上がることを期待します。




(第3回あいちトリエンナーレのあり方検証委員会)
 9月25日、愛知県庁講堂にて、「第3回あいちトリエンナーレのあり方検証委員会」に、オブザーバーとして出席しました。今回の会議では、同委員会により、「あいちトリエンナーレ2019」について検証を進めて頂いた結果について、中間報告という形で取りまとめていただきました。
 中間報告の最後には、「表現の不自由展・その後」について、「条件が整い次第、すみやかに再開すべきである」などの幾つかのご提言を頂き、再開の条件として、「脅迫や電凸等のリスク回避策を十分に講じること」、「展示方法や解説プログラムの改善・追加」等をお示し頂きました。山梨座長を始め委員の皆様方には、中間報告の取りまとめに際して、精力的にヒアリングを進めて頂き、また、それぞれの専門分野でご尽力を頂きましたことに、心から感謝を申し上げます。
 頂いた中間報告の提言については、しっかり受け止めさせて頂き、引き続き、「あいちトリエンナーレのあり方検討委員会」という形に切り替えて、条件整備についてご議論・ご検討頂きながら、「表現の不自由展・その後」の再開を目指したいと考えております。


(エアロマート名古屋2019レセプションパーティ)
 9月25日、ヒルトン名古屋で開催された「エアロマート名古屋2019」レセプションパーティに出席しました。エアロマートは、全世界20箇所以上の航空宇宙産業集積地で開催されている世界各国の航空宇宙産業の企業が参加する国際的なビジネス商談会です。日本最大の航空宇宙産業の集積地である愛知での今回の商談が、多くの実を結ぶことを祈念します。
 それに先立ち、9月24日には、エアロマート名古屋2019に合わせて来県中であったフランス・オクシタニー地域圏政府のデルガ議長と懇談し、航空宇宙産業、スタートアップ支援における連携協力、愛知県国際展示場開催イベントへの出展等について意見交換をしました。
 オクシタニー地域圏政府は、フランス国内の広域自治体で、圏都のツールーズ及び周辺地域には航空宇宙産業関連の企業が集積しており、昨年6月には愛知県との間で、友好交流及び相互協力に関する覚書を締結しています。今後も、航空宇宙産業を始め様々な分野で、両地域の連携を一層強化してまいります。




(中国・清華大学との包括交流に関する覚書締結式)
 9月26日、中国・清華大学の邱勇学長にお越しいただき、愛知県庁正庁にて「愛知県と清華大学との包括交流に関する覚書」の締結式を行いました。
 今回の覚書は、①青少年の学生交流、②人材育成や学術・技術交流を促進するための人材交流、③スタートアップ支援を始めとした産業・教育分野における協力促進、連携強化や幅広い人的ネットワークの構築を内容としています。交流を通じ、日中両国はもとより、アジアや世界の発展に貢献してまいります。


(伊勢湾台風から60年 犠牲者の追悼)
 1959年9月26日、伊勢湾台風がこの地方を襲い、多くの方が犠牲になりました。愛知県庁では、9月26日、正午に1分間の黙祷を捧げ、この大きな災害で亡くなられた方々のご冥福をお祈りしました。風水害への備えを改めて認識するとともに、過去の教訓を生かし、しっかり備えてまいります。


(中華人民共和国成立70周年祝賀会)
 9月26日、ナゴヤキャッスルにて、「中華人民共和国成立70周年祝賀会」に出席しました。愛知県では、1980年に友好提携を結んだ江蘇省に加え、今年は、広東省と友好提携、清華大学と包括交流に関する覚書を締結するなど、中国との友好関係を広げています。今後も友好・交流を一層深めてまいります。



(FIA世界ラリー選手権(WRC)日本開催決定)
 9月27日、FIA世界ラリー選手権(WRC)の2020年の日本開催が決定しました。舞台となるのは愛知県と岐阜県です。開催を心から歓迎するとともに、日本を代表するモータースポーツの中心地として、世界に大きくアピールする大会にしていけるよう、大会の成功に向けて全力で取り組んでまいります。


(第61回全日本病院学会in愛知開会式)
 9月28日、名古屋国際会議場にて、「第61回全日本病院学会in愛知」開会式に出席しました。愛知県では、56年ぶりの開催で、2日間にわたって、「矜持〜今こそ示せ、医療人のプライド〜」をテーマに、様々な演題で講演などが行われました。本学会が最先端の医療の情報を共有する場となり、我が国の保健医療の向上に寄与することを祈念します。


(アクション油ヶ淵2019)
 9月28日、油ヶ淵水辺公園にて、「アクション油ヶ淵2019」に出席しました。愛知県、碧南市、安城市、西尾市、高浜市で構成する油ヶ淵水質浄化促進協議会の主催で、生きものビオトープづくりや野鳥観察会など、様々なイベントが行われました。
 愛知県では今年度、水田の代かきで出る濁った水を油ヶ淵へ流さないように対策を強化したところであり、引き続き、油ヶ淵の更なる水質改善を目指してまいります。


(第3回常滑お笑いEXPO in 知多半島オープニングセレモニー)
 9月28日、愛知県国際展示場「Aichi Sky Expo」にて、「第3回常滑お笑いEXPO in 知多半島」オープニングセレモニーに出席しました。昨年7月に、日英バイリンガルのバーチャル・ユーチューバーとして誕生したキミノミヤさんが登場して、私と一緒になって、会場の皆さんと招き猫のポーズをして「繁盛!繁盛!」と掛け声をかけました。また、常滑市の伊藤市長、常滑商工会議所の牧野会頭、中部国際空港株式会社の各務副社長、イオンモール株式会社の吉田社長、愛知国際会議展示場株式会社のモルガン・ショドゥレール社長とともに、テープカットを行いました。
 日本で唯一最大級のお笑いをテーマにしたこのイベントでは、28日、29日の2日間、常滑市内の各会場で120組以上の芸人さんが参加され、音楽フェスとお笑いのコラボレーションなど、盛り沢山の内容で熱演が繰り広げられました。


(名古屋市制施行130周年記念式典)
 9月28日、名古屋市公会堂にて、「名古屋市制施行130周年記念式典」に出席しました。明治22年に市制が施行されて以来、日本を代表する都市として発展を続けられています。今後も、県と市が協力し、一体となってこの地域を盛り上げてまいります。




(日中企業家サミットフォーラム)
 9月28日、愛知大学名古屋キャンパスでの日中企業家サミットフォーラム「AI新時代における日中企業共存共栄へのアプローチ」に出席しました。フォーラムでは、日中両国の経済発展と両国の企業協力に有益な知的サポートを提供する場として、日中両国の企業家の皆さんによる講演やパネルディスカッションが行われました。これを契機として、経済交流、友好交流がさらに深まることに期待します。


(愛知県戦没者追悼式)
 例年、終戦の日である8月15日に行っている「愛知県戦没者追悼式」ですが、今年は台風10号接近のため延期とさせていただいており、10月2日に日程を変更して挙行しました。参列者一同で黙祷を捧げた後、献花を行い、戦没者のご冥福をお祈りしました。過去の悲惨な戦争から学んだ教訓と平和の尊さを風化させることなく、次の世代にしっかりと伝えていくことを強く誓いました。
 令和に改元されてから最初の追悼式です。先の大戦が終わりを告げてから、はや74年の歳月が過ぎました。あらためて、戦争により亡くなられたすべての方々のご冥福とご遺族の皆様方のご多幸とご健勝を心からお祈り申し上げます。


(名古屋モーターショーPRのためのSKE48メンバーの訪問)
 10月2日、ポートメッセなごやで11月21日から24日まで開催される中部地区最大の自動車イベント「名古屋モーターショー」のPRのため、4日間を通してステージに出演されるSKE48の古畑奈和さん、惣田紗莉渚さん、佐藤佳穂さんがお越しになりました。最新の市販車が多数出品されるほか、安全運転支援システムやスーパーカーの同乗試乗会など体験型イベントも充実しています。皆様、是非お出かけください。


(おわりに:9月定例愛知県議会)
 9月20日、9月定例愛知県議会が開会し、26日に代表質問、27日から3日間、一般質問を行いました。今議会には、ジブリパーク開業に向けた公園整備や、スタートアップ企業を積極的に支援するための支援拠点整備、農家経営支援や防疫体制強化等の豚コレラ緊急対策に関する経費などを盛り込んだ総額132億2,600万余円の補正予算案などを提出しています。10月15日の会期末まで、県議会の皆様と建設的な議論を積み重ねてまいります。


2019年10月2日
                        愛知県知事 大 村 秀 章




Copyright(c)Aichi Prefecture 2000. All right reserved.