メインメニュー
知事のマニフェスト 知事の発言・寄稿 知事記者会見 県議会知事提案説明 知事からのメッセージ 知事交際費の執行状況 プロフィール トップページ 写真で見る主な活動


知事からのメッセージ

県民の皆様へ           

 
 9月に入りました。今月のあいちの花は、日本の秋を代表する花、コスモスです。秋の訪れとともに、咲き始める色とりどりのコスモスをお楽しみください。







(「全国道場少年剣道大会」優勝報告)
 8月30日、7月に日本武道館で開催された「第52回全国道場少年剣道大会」小学生の部で優勝した東別院洗心道場の皆さんが報告に来てくれました。全国優勝は、愛知県勢初の快挙です。今後も精進を積み重ね、さらに活躍されることを期待します。


(「ロボカップ2017名古屋世界大会」優勝報告)
 8月30日、7月にポートメッセなごやで開催された「ロボカップ2017名古屋世界大会」の「ジュニアサッカーライトウェイトプライマリー」で世界一に輝いた「Team Takahama Robots」の高浜中学2年生 宮本圭佑君と南中学1年生 近藤諒歩君が報告に来てくれました。おめでとうございます。


(愛知県老人福祉大会)
 8月30日、豊田市民文化会館にて、「第52回愛知県老人福祉大会」に出席し、長年にわたり、老人クラブの育成など高齢者福祉の向上に尽力された方々に知事感謝状等をお贈りしました。今後も豊富な知識と経験を生かし、地域を支える担い手として御活躍されることを祈念します。

(「加藤清正公の大河ドラマ」の要望)
 8月31日、東京都のNHK放送センターにて、清正公の生誕の地である愛知県、清正公がその繁栄の礎を築いた熊本県、清正公の嫡男忠広公が配流された地である山形県の三県で、上田会長に「戦国武将加藤清正公を主人公とする大河ドラマの実現」について要望しました。観光誘客だけでなく、熊本県の震災復興にも大きな効果が期待できます。実現に向けてしっかり取り組んでまいります。

(リニア中央新幹線建設促進期成同盟会総会)
 8月31日、ホテルオークラ東京にて、「リニア中央新幹線建設促進期成同盟会」の総会を開催しました。総会後、秋元国土交通副大臣へ東京・名古屋間の早期整備等を要望しました。今後も、沿線地域の皆様と連携して、しっかり取り組んでまいります。



(災害対策本部運用訓練等)
 防災の日の9月1日、南海トラフの巨大地震発生を想定した災害対策本部運用訓練を実施しました。訓練には、自衛隊、警察、海上保安庁などの関係機関も参加し、災害時における対応や活動内容について確認しました。
 また、正午には、「あいちシェイクアウト訓練」を県内一斉に実施。事前の登録で、過去最多の578,000人の方に参加表明いただきました。
 備えあれば憂いなし。県民の皆様とともに安心安全なあいちを目指してまいります。






(愛知県国際展示場起工式)
 9月1日、常滑市の空港島にて、2019年9月の開業を予定している愛知県国際展示場の起工式を開催しました。日本一の産業集積を誇る愛知県に国内最大級の展示場を整備することにより、地域の産業経済をレベルアップさせ、日本のさらなる発展をリードしてまいります。


(「日中国交正常化45周年記念 舞劇『朱鷺』」の関係者の訪問)
 9月1日、「日中国交正常化45周年記念 舞劇『朱鷺』」の愛知県芸術劇場公演を翌日に控え、中国人民対外友好協会の戸思社副会長と上海歌舞団の皆様がおみえになりました。公演を機に、両国の文化交流がさらに深まることを期待します。


(秋篠宮眞子内親王殿下の御婚約内定)
 9月3日、秋篠宮眞子内親王殿下の御婚約が内定されました。愛知県民を代表して、心からお祝い申し上げます。お二人の末永い御多幸を祈念いたしますとともに、今後、愛知県にもお揃いでお越しいただくことを期待しております。

(日本の祭シンポジウム)
 9月3日、ルブラ王山にて、「日本の祭シンポジウム」を開催し、「オリンピックと祭」と題して、至学館大学谷岡郁子学長と対談しました。ユネスコの無形文化遺産に登録された5つの山車まつりを始めとする、愛知の祭がさらに盛り上がるよう、しっかりと取り組んでまいります。


(愛知県国家戦略特別区域会議)
 9月4日、「愛知県国家戦略特別区域会議」が開催され、「農業への信用保証制度の適用対象区域の拡大」と「自動走行実証ワンストップセンターの設置」が、本県特区の区域計画(案)に位置付けることが決まりました。引き続き、日本の成長を牽引する成長産業・先端技術の中枢拠点の形成に全力で取り組んでまいります。

(在日インドネシア大使館商務部長の訪問)
 9月5日、ラフマン商務部長始め在日インドネシア大使館の皆様がおみえになりました。8月のインドネシア渡航では、カッラ副大統領始め政府要人との面談や経済交流会を開催し、交流を深めてまいりました。今後も、両地域のつながりを深化させ、さらなる発展につなげてまいります。



(名古屋商工会議所との懇談会)
 9月5日、名古屋商工会議所との懇談会に出席し、中小企業支援や次世代産業の育成、東京五輪開催に向けた取組、海外ビジネス展開支援、インフラ整備等について意見交換しました。今後も、地元経済界の皆様としっかり連携して取り組んでまいります。

(あいち国際女性映画祭)
 9月6日〜10日まで、「あいち国際女性映画祭2017」を開催しました。男女共同参画の理解促進を目的に始まった国内唯一の国際女性映画祭は、今年で22回目です。女性監督等による国内外の33の作品をウィルあいちなどで上映したほか、俳優の司葉子さんのトークイベントなども開かれ、大いに盛り上がりました。今後も、こうした女性の活躍を応援する取組をしっかりと進めてまいります。

(高齢者宅訪問)
 9月6日、老人の日を前に、今年、数え100歳を迎えられた名古屋市東区の杉本きし江様を、河村市長と訪問しました。私から長寿のお祝いを申し上げ、鶴と松と県の花カキツバタが描かれた名古屋扇子と花束をお贈りしました。「好き嫌いなく食べること」が長生きの秘訣とのこと。これからも元気にお過ごしください。


(全国高等学校総合文化祭受賞校の訪問)
 9月7日、この夏、宮城県で開催された「第41回全国高等学校総合文化祭」において、郷土芸能の和太鼓部門で最優秀賞に輝いた日本福祉大学付属高校と優秀賞を受賞した松蔭高校、日本音楽部門で優秀賞を受賞した菊里高校の皆さんが、報告に来てくれました。今回の受賞を励みに、愛知の文化芸術を大いに盛り上げてください。

(ボランティア活動功労者表彰式)








 9月8日、愛知県庁講堂で「ボランティア活動功労者表彰式」を行い、長年にわたり福祉施設等での介助や子育て支援等に取り組み、顕著な功績を収められた12名38団体の皆様を表彰しました。ボランティア活動は、地域社会を支えるために欠かせない存在です。皆様の取組に心から敬意を表します。

(世界新体操選手権大会メダリストの訪問)
 9月8日、8月末からイタリアで開催された「第35回世界新体操選手権大会」にて、団体総合で42年ぶりの銅メダル、団体種目別でも、ボール&ロープで銀メダル、フープで銅メダルを獲得した日本代表・フェアリージャパンの杉本早裕吏主将と竹中七海選手が報告に来てくれました。東京オリンピックでの金メダル獲得を期待しています。

(こじま福祉会「自立と感謝のつどい」)
 9月8日、身体障害者福祉工場の豊田市さくらワークスにて、「第15回自立と感謝のつどい」に出席しました。施設を運営する社会福祉法人こじま福祉会の皆様には、日頃から障害のある方の社会参加に多大な貢献をいただいており、感謝申し上げます。愛知県としても、障害への理解を深めていただくようしっかり取り組んでまいります。

(自殺予防街頭啓発キャンペーン)
 9月11日、名古屋駅前にて、自殺予防の街頭啓発キャンペーンを実施しましました。昨年、愛知県では、1,180人の方が自ら命を絶たれています。悲しい自殺を1件でも減らすため、社会全体一丸となって自殺対策に取り組んでまいります。



(知事と語る会)
 9月11日、愛知県庁正庁にて、「知事と語る会」を開催し、「環境首都あいちの地球温暖化対策−地球にやさしい、低炭素社会を実現しよう!−」をテーマに、地球温暖化防止に取り組んでいる8名の皆様と意見交換をしました。いただいたご意見を参考に、日本一の産業県の愛知が、環境分野でもトップランナーとなるよう、しっかりと取り組んでまいります。

(子どもの貧困対策検討会議)
 9月12日、愛知県庁正庁にて、「子どもの貧困対策検討会議」を開催し、日本福祉大学教授の後藤座長から、「子どもが輝く未来に向けた提言」を受け取りました。会議でのご意見を踏まえ、学習支援事業充実のためのボランティアの確保や、子ども食堂の充実のためのフードバンクによる食料支援方法の調査などを進めてまいります。引き続き、子どもの貧困対策にしっかり取り組んでまいります。

(ロボティックスマートホームのオープニングイベント)
 9月12日、UR豊明団地にて、藤田保健衛生大学ロボティックスマートホームのオープニングセレモニーに出席しました。愛知県の産学行政共同研究プロジェクトの一環で、介護ロボット等のモニター実証を住空間で行う取組です。今後とも、産学行政が連携してロボットの研究開発を進めてまいります。


(あいち女性の活躍促進会議)
 9月12日、愛知県庁正庁にて、「第6回あいち女性の活躍促進会議」を開催しました。今回は、イケア・ジャパンの岩崎有里子マネージャーから、ご講演いただいた後、経済界、労働団体、企業等の皆様と意見交換を行いました。今後も、「女性が元気に働き続けられる愛知」を目指し、しっかり取り組んでまいります。

(高校総体陸上競技優勝校の訪問)
 9月12日、7月に山形県で開催された全国高校総体の陸上女子4×100メートルリレーで優勝した中京大中京高校陸上競技部の皆さんが報告に来てくれました。昨年2位の悔しさを晴らして、愛知県勢として21年ぶりの優勝です。おめでとうございます。


(おわりに)
 愛知県の交通事故死者数は、昨年まで14年連続全国ワースト1位で、今年も昨日までに134人もの方が亡くなり、5月末から全国ワースト1位となるなど大変厳しい情勢です。
   こうした情勢を踏まえ、9月8日、県警本部長と一緒に臨時記者会見を開き、県民の皆様に向けて、交通安全をお願いするメッセージを発信しました。 (http://www.pref.aichi.jp/soshiki/chiikianzen/koutu-290908.html)
 また、9月10日には、イオンモール新瑞橋にて、交通安全啓発イベントを開催し、愛知県常滑市出身の俳優・渡辺哲さんとともに交通安全を呼びかけました。
 年末まで、県、警察、民間企業等が連携し、交通違反の指導取締りの強化や集中的な広報啓発の実施など、総力を挙げて交通事故抑止に取り組んでまいります。一人一人が安全行動に努めていただき、悲惨な交通事故を1件でも減らしていきましょう。






平成29年9月13日

                        愛知県知事 大 村 秀 章



Copyright(c)Aichi Prefecture 2000. All right reserved.