メインメニュー
知事のマニフェスト 知事の発言・寄稿 知事記者会見 県議会知事提案説明 知事からのメッセージ 知事交際費の執行状況 プロフィール トップページ 写真で見る主な活動


知事からのメッセージ

県民の皆様へ           

 連日35度を超す猛暑日が続き、8月3日には、名古屋市で観測史上最高の40.3度を記録しました。気象庁でも、「命に危険がある暑さで、災害と認識している。」として、熱中症対策を呼びかけています。愛知県内では、4月末から、熱中症で病院に救急搬送された方が5,000人を超え、熱中症による死亡者数も12人にのぼっています。
 県民の皆様には、熱中症を防ぐために、暑い中での無理な外出は避け、こまめな水分の補給を心掛けていただきたいと思います。また、エアコンや扇風機を上手に使い、体調管理に十分気をつけてお過ごしください。

(あいちの花)
 8月のあいちの花は「アナナス類」です。南アメリカ原産のパイナップル科の植物の総称で、葉や花の美しいものが多く、種類、色彩が豊富です。県内の主な産地は、田原市、豊橋市、稲沢市です。色が多彩で鑑賞期間が長いため、花の少ない夏に大変人気があります。ぜひお楽しみください。








(東海産業競争力協議会)
 7月25日、マリオットアソシアにて、「東海産業競争力協議会」に出席し、自動運転やドローンなどの新技術の社会実装を通じた新たな経済社会システムの構築など、この地域の産業競争力強化に向けた取組について議論しました。引き続き、日本一のモノづくり王国あいちが、我が国の成長を牽引できるよう、全力で取り組んでまいります。

(全国高等学校総合体育大会)
 全国高等学校総合体育大会が、7月26日から8月20日まで、東海4県及び和歌山県で開催され、愛知県では、競泳・飛込、バスケットボール、卓球、ボート、フェンシング、少林寺拳法の6競技を開催しています。
 7月25日には、愛知県庁正面玄関前で、愛知県内の高校生がデザインした広報車「ウイニンくん号」の出発式を行いました。このウイニンくん号は開催期間中に県内の競技開催地7市町を巡回します。また、29日には、東郷町総合体育館にて、ボート競技大会の開会式に出席し、開催県を代表して歓迎と激励のご挨拶を申し上げました。
 選手の皆さん、仲間とともに力いっぱい頑張ってください。




(アジア競技大会を活用した地域活性化ビジョンに係る有識者会議)
 7月25日、愛知県議会議事堂にて、「アジア競技大会を活用した地域活性化ビジョンに係る有識者会議」を開催しました。会議のメンバーであるオリンピック金メダリストの吉田沙保里さんを始め、スポーツ界や経済界の皆様からご意見をいただきながら、2026年に愛知・名古屋で開催するアジア競技大会を、この地域の活性化につなげてまいります。


(フィリピン共和国ロペス貿易産業大臣の訪問)
 7月25日、ビジネスセミナー開催のため来県されたフィリピンのロペス貿易産業大臣一行の訪問を受けました。フィリピンには県内企業65社が進出しており、また、県内には全国最多の35,000人のフィリピン人が在住するなど、この地域と深い繋がりがあります。今後も、両地域の交流を一層深めてまいります。



(WBSC U-15ベースボールワールドカップ出場選手の訪問)
 7月25日、パナマで8月10日から開催される「第4回WBSC U-15ベースボールワールドカップ」に、侍ジャパンの一員として出場する愛知県の3選手が挨拶に来てくれました。130名を超える全国の有望選手の中から、侍ジャパンに見事抜擢。大活躍を期待しています。





(熊本地震復興応援イベント)
 7月25日、オアシス21銀河の広場で、熊本地震復興応援イベント「オアシス21から熊本を応援しよう」に参加しました。イベントでは、長さ8メートルの鳴海絞の生地に、書家の一ノ瀬芳翠先生による大書とともに、私も熊本を応援するメッセージ「友愛の絆」と書き入れました。地震発生から2年が経ちましたが、現在も多くの方が避難生活を余儀なくされています。愛知県も、被災地の一日も早い復旧・復興に向け、引き続き、全力で支援に取り組んでまいります。










(全国知事会議)
 7月26日・27日、北海道で開催された「全国知事会議」に出席しました。安心・安全・防災、地方税財政、地方創生・人づくり、社会保障、オリンピック・パラリンピック及びスポーツ、憲法・地方分権などについて議論し、私から、地方税財源の確保・充実、新たな外国人材の受入れ、オリンピック・パラリンピック、認知症対策、参議院選挙における合区の解消について意見を述べました。
 また、私が提案した「新たな外国人材の受入れ」に関するPTの設置については、その場で承認され、私がリーダーを務めることとなりました。今後も、全国の知事としっかりと連携、協力してまいります。

(知事と語る会)
 7月27日、愛知県庁正庁にて、「知事と語る会」を開催し、「スポーツ大会等を通じた障害者の社会参加~スペシャルオリンピックス2018愛知を契機に~」をテーマに、障害者のスポーツ、芸術などの分野で活躍されている6名の皆様と意見交換しました。いただいたご意見を参考にして、障害のある方の社会参加の促進にしっかりと取り組んでまいります。


(愛知県消防操法大会)
 7月28日、稲沢市の祖父江の森多目的運動場にて、「第63回愛知県消防操法大会」に大会長として出席し、参加された37消防団の皆様を激励しました。ポンプ車操法の部では西尾市吉良消防団が、小型ポンプ操法の部では碧南市消防団が、それぞれ優勝しました。消防団の皆様には、引き続き、地域防災の要としてご活躍いただきますようお願い申し上げます。



(尾張津島天王祭)
 7月29日、「尾張津島天王祭」の朝祭に出掛けてきました。室町時代から600年の歴史を持つ祭礼で、一昨年12月には、ユネスコ無形文化遺産に登録されました。今後も地域の皆様で、歴史と伝統ある祭りを守り続けていただきたいと思います。





(全国都道府県対抗日本拳法大会)
 7月29日、千種スポーツセンターにて、「第16回全国都道府県対抗日本拳法大会」の開会式に出席しました。全国15都道府県から約200名の選手が参加し、日頃の練習成果を発揮しました。この大会をきっかけにして、皆さんの交流が深まることを期待します。

(豊浜鯛まつり)
 7月29日、南知多町の「豊浜鯛まつり」に参加しました。竹と木材を組み合わせ、白木綿を巻いてつくった重さ約1トンの巨大な鯛が豊浜地区を練り歩き、大いに盛り上がりました。明治18年頃、「ハツカネズミ」の張りぼてをつくったのが最初で、大正初期に「大鯛」になったと言われています。今後も地域の皆様で、歴史と伝統ある祭りを守り続けていただきたいと思います。







(一宮七夕まつり)
 7月29日、「一宮七夕まつり」に出掛け、女優の藤原紀香さんが主催する「Smile Please 世界こども基金」のチャリティー講演会、地元ラジオ番組の公開生放送、コスプレパレードのステージイベントに参加しました。夜は、荻野目洋子さんのミニライブと盆踊りが開かれ、今年の七夕まつりも大いに盛り上がりました。













(ナゴヤ未来会議)
 7月29日、名古屋コンベンションホールで開催された「ナゴヤ未来会議」のトークセッションに参加しました。山本名古屋青年会議所理事長の司会のもと、河村名古屋市長と、若者の政治参画の重要性をテーマに議論を交わしました。このイベントを機に、若い皆さんの政治参画が進むことを期待します。




(蒲郡まつり納涼花火大会)
 7月29日、「蒲郡まつり納涼花火大会」に出掛けてきました。正三尺玉が上がる花火大会は、太平洋岸では蒲郡だけとのことです。当日は風も涼しく、会場を埋めつくした大勢の皆さんが、夜空を彩る大玉の花火を楽しんでいらっしゃいました。

(刈谷万燈祭)
 7月29日、「刈谷万燈祭」に出掛けてきました。刈谷万燈祭は、江戸時代から続くと言われ、笛や太鼓が鳴り響く中、万燈と呼ばれる、竹と和紙で作られた張子人形が舞い踊り、天下の奇祭と呼ばれています。この勇壮かつ幻想的な祭りを、今後も地域の皆様で、守り続けていただきたいと思います。








(リニア中央新幹線建設促進愛知県期成同盟会総会)
 7月30日、アイリス愛知にて、「リニア中央新幹線建設促進愛知県期成同盟会総会」を開催しました。愛知県などの都市部の区間では、国に大深度地下使用の認可申請がされるなど、開業に向けた取組が着実に進んでいます。今後も、関係者が一致団結し、早期整備に向けしっかりと取り組んでまいります。

(設楽ダム建設事業・豊川用水二期事業の促進に関する要望)
 7月30日、豊川水系総合開発促進期成同盟会会長の佐原豊橋市長、東三河広域経済連合会の神野豊橋商工会議所会頭始め、関係者の皆様から、設楽ダム建設事業と豊川用水二期事業の促進について要望をいただきました。引き続き、地域の皆様とともに、流域の発展に向けて取り組んでまいります。




(愛知県ITS推進協議会)
 7月30日、名古屋ガーデンパレスにて、「愛知県ITS推進協議会総会」を開催しました。近年、IoTやAI、ビッグデータの活用など、ITSの核となる情報通信や自動制御の技術革新が加速度的に進展しています。ITSの活用を通して、安全で便利なモビリティ社会を目指してまいります。

(全国高等学校野球選手権大会出場校の訪問)
 7月31日、「第100回全国高等学校野球選手権大会」に出場する愛工大名電高校と愛産大三河高校の皆さんが挨拶に来てくれました。愛工大名電高校は5年ぶり12回目、愛産大三河高校は22年ぶり2回目の夏の甲子園出場です。愛知代表として、両校の甲子園での活躍を期待しています。


(尾張西部排水対策推進協議会・木曽川開発連絡協議会からの要望)
 7月31日、中野治美会長始め尾張西部排水対策推進協議会の皆様から、日光川河口排水機場と尾西排水機場の改修事業の推進に関する提案を、続いて、木曽川開発連絡協議会の皆様から、木曽川用水施設の老朽化対策の推進に関する提案をいただきました。
今後も、国や水資源機構に事業の推進をしっかりと働きかけてまいります。








(県・市懇談会)
 7月31日、アイリス愛知にて「県・市懇談会」に出席しました。県内の市長の皆様から、南海トラフ地震対策や保育士等の人材育成、知多地域の災害時医療体制の整備、特別支援教育の充実、衣浦港の港湾機能の強化等に関する要望をいただきました。今後とも県・市の連携を密にし、地域の発展に全力で取り組んでまいります。

(朝山奄美市長の訪問)
 7月31日、スカイマークがセントレア-鹿児島-奄美大島線を8月1日に新規就航するのに伴い、朝山奄美市長ら関係者の皆様がおみえになりました。同一機体での乗継により、短時間で便利に奄美大島へ行くことができるようになります。両地域の往来が一層活発になり、交流が更に深まることを期待します。




(FC.フェルボール愛知の訪問)
 8月1日、北海道で8月15日から開催される「日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会」に東海地区代表として出場する「FC.フェルボール愛知」の皆さんが挨拶に来てくれました。3年連続4回目の出場おめでとうございます。体調管理に気を付けて、日頃の練習の成果を存分に発揮してください。





(「愛知の発明の日」記念講演会・体験!あいち少年少女発明クラブ紹介展)
 8月1日、トヨタ産業技術記念館にて、「愛知の発明の日」記念講演会を開催し、産業技術総合研究所の麻生英樹氏から「人工知能(AI)の現状と展望」と題し、また、デンソーアイティーラボラトリの平林裕司氏から「自動運転を支える認識技術」と題して、ご講演をいただきました。また、同じ場所で開催された「体験!あいち少年少女発明クラブ紹介展」を視察し、県内の少年少女発明クラブの展示作品などを見て回りました。今後も、科学技術や創意工夫を大切にする気運の醸成にしっかりと取り組んでまいります。

(愛知県産業立地セミナー)
 8月1日、ホテルグランヴィア大阪にて「愛知県産業立地セミナー」を開催しました。関西圏の主要企業や外資系企業など86社・152名の皆様にご参加いただき、私から、愛知県の優れた立地環境や立地優遇施策などを紹介しました。このセミナーを機に、多くの関西圏の企業の皆様が、愛知にご進出いただくことを期待します。

(世界コスプレサミット2018)
 7月28日から8月5日まで、県内各地で「世界コスプレサミット2018」が開催されました。8月2日には、各国のコスプレイヤーの皆さんが県庁を訪れ、私も人気アニメ「ソードアート・オンライン」の主人公「キリト」に扮してお出迎えしました。8月5日には、ドルフィンズアリーナで行われたチャンピオンシップにて、優勝したメキシコチームにトロフィーを贈りました。今後も、世界中から注目を集めるこうしたイベントで、愛知を大いに盛り上げてまいります。















(連合愛知からの重点要望)
 8月2日、愛知県公館にて、連合愛知の佐々木会長から、雇用の創出や中小企業の人材確保、女性の活躍、福祉・社会保障の充実など、「働くことを軸とする安心社会」実現のための重点要望をいただきました。要望の趣旨を踏まえ、今後とも、連合愛知の皆様としっかりと連携を図りながら対応してまいります。






(現展名古屋展)
 8月2日、名古屋市博物館で開催された「第74回現展名古屋展」へ出掛け、交通事故による障害を乗り越え活躍する水上卓哉さんの作品を鑑賞しました。水上卓哉さんの作品はスケールが大きく、今まで数々の賞を受賞されています。今後も、障害のある方の社会参加の促進にしっかりと取り組んでまいります。




(愛知県歯科医師会からの要望)
 8月3日、愛知県歯科医師会の内堀会長から、口腔がん検診への支援や障害者の口腔ケアの推進、災害時への対応など、来年度の制度・予算に関する要望をいただきました。ご要望の趣旨を踏まえ、引き続き、歯科保健医療行政にしっかり取り組んでまいります。

(愛知の「つまもの」のPR)
 8月3日、愛知県つまもの振興協議会の榎島会長始め生産者の皆さんが、愛知の「つまもの」のPRにみえました。愛知県は、出荷量全国1位の大葉や食用ぎくを始めとする「つまもの」の大産地です。私も8・9月の名刺に写真を貼ってPRします。和食には欠かせない愛知の「つまもの」を是非ご賞味ください。




(愛知県産小麦「きぬあかり」を使用した、きしめんのPR)
 8月3日、矢島ゾーンマネージャー始めセブン-イレブン・ジャパンの皆様が、愛知県産小麦「きぬあかり」を使用した、きしめんのPRにみえました。「きぬあかり」がつくりだす、もっちりした食感が特長の美味しいきしめんを、皆さん是非ご賞味ください。




(夏の安全なまちづくり県民運動推進キャンペーン)
 8月1日~10日は「夏の安全なまちづくり県民運動期間」です。8月3日には、西区のmozoワンダーシティにて、名古屋のアイドルユニットdelaの皆さんと一緒に、「夏の安全なまちづくり県民運動推進キャンペーン」を開催しました。今回の重点取組テーマは、「住宅侵入盗、自動車盗の防止」、「特殊詐欺の被害防止」、「子どもと女性の犯罪被害防止」です。今後も、安心・安全な暮らしの確保に向け、地域の防犯力向上に取り組んでまいります。

(北設楽郡町村議会議員大会)
 8月3日、設楽町のつぐグリーンプラザにて、「北設楽郡町村議会議員大会」に出席しました。三河山間地域は、水資源の涵養、自然環境の保全、災害の防止など県土を支える重要な地域であり、魅力的な観光資源も豊富です。今後も、地域の皆様の声に耳を傾けながら、奥三河の振興にしっかり取り組んでまいります。

(あいちの農業用水展)
 8月4日、豊橋市のこども未来館で開催された「あいちの農業用水展」のオープニングセレモニーに出席しました。昨年10月に世界かんがい施設遺産に登録された松原用水や牟呂用水など、県内の農業用水に関するパネルが10日まで展示されています。農家や先人の皆様の努力の積み重ねにより守り育まれてきた農業用水を、今後もしっかり引き継いでまいります。



(スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・愛知 愛知選手団結団式)
 8月4日、名古屋学院大学白鳥学舎にて、「スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・愛知」の愛知選手団結団式に出席し、選手の皆さんを激励しました。スペシャルオリンピックスは、知的障害のある方のスポーツ大会で、9月22日から24日まで、9つの競技が愛知県内で開催されます。地元愛知県勢の選手の皆さんの活躍を期待しています。

(SAKAE納涼盆踊り大会)
 8月4日、「SAKAE納涼盆踊り大会」のオープニングセレモニーに、SKE48の斎藤真木子さん、北川陵巴さん、BOYS AND MEN研究生の米谷恭輔さん、松岡拳紀介さんと一緒に参加しました。今回初開催のSAKAE納涼盆踊り大会が栄の新たな夏の風物詩として定着し、発展していくことを期待します。




(岡崎城下家康公夏まつり第70回花火大会)
 8月4日、「岡崎城下家康公夏まつり第70回花火大会」に出掛けてきました。岡崎城を背景に繰り広げられた日本を代表する大迫力の三河花火を、会場の皆さんと一緒に楽しみました。

(須成祭)
 8月5日、蟹江町の「須成祭」の朝祭に出掛けてきました。須成祭は、江戸時代から続くと言われ、「朝祭」では、人形を載せた車楽船が蟹江川に美しい姿を披露しました。須成祭は、一昨年12月にユネスコ無形文化遺産に登録されました。今後も地域の皆様で、歴史と伝統ある祭りを守り続けていただきたいと思います。




(交通安全啓発イベント)
 8月5日、日進市のプライムツリー赤池にて、「交通安全啓発イベント〜運転中の「ながらスマホ」は絶対ダメ!〜」を開催し、名古屋CLEAR'Sの皆さんとトークショーを行いました。スマホや携帯電話を運転中に操作することは大変危険です。お気を付けください。





(安城七夕まつり)
 8月5日、「第65回安城七夕まつり」に参加し、私も短冊に「みんな仲良く 平和な日本!」と願い事を書きました。くす玉や吹流しによって彩られた美しい竹飾りが揺れる華やかな会場が、今年も多くの方で賑わっていました。





(おわりに)
 8月後半にかけて、本格的な台風シーズンが到来します。今後、この地域で大雨や台風が発生した際には、気象庁が発表する注意報や警報、防災情報に留意し、市町村からの避難勧告等の発令後は、速やかに避難行動をとるなど、自ら身の安全を確保する行動をとっていただくようお願いします。
 県民の皆様におかれましては、熱中症にも気を付けていただき、夏本番のこの時期を、笑顔で楽しくお過ごしください。


平成30年8月7日
                        愛知県知事 大 村 秀 章




Copyright(c)Aichi Prefecture 2000. All right reserved.