メインメニュー
知事のマニフェスト 知事の発言・寄稿 知事記者会見 県議会知事提案説明 知事からのメッセージ 知事交際費の執行状況 プロフィール トップページ 写真で見る主な活動


知事からのメッセージ

県民の皆様へ           

 梅雨入りも間近となり、日中の気温が高くなる日が続いてきました。これからの季節、熱中症にかかる方が増えてまいりますので、水分補給をしっかり行うなど、体調管理には十分お気をつけいただきたいと思います。

(故高畑勲監督お別れの会)
  5月15日、三鷹の森ジブリ美術館にて、4月5日にご逝去された高畑勲監督のお別れの会に参列し、献花をしてまいりました。高畑監督は、宮崎駿監督や鈴木敏夫プロデューサーとスタジオジブリを設立し、日本のアニメーションを引っ張って来られました。愛知県では、2022年度の開業を目指し、スタジオジブリと連携して、ジブリパーク構想を進めています。高畑監督のご遺志に報いるためにも、監督の作品のように、子どもから大人まで家族そろって楽しんでいただけるジブリパークをつくってまいります。謹んでご冥福をお祈りいたします。

(塩野義製薬株式会社との薬物乱用防止協力に関する協定)
 5月15日、愛知県公館にて、塩野義製薬株式会社様と薬物乱用防止協力に関する協定を締結しました。製薬会社との間で薬物乱用防止に関する協定を締結するのは、都道府県では初の取組となります。薬物乱用を許さない社会づくりにしっかりと取り組んでまいります。




(ケンタッキー州ウィスキーイベント)
  5月17日、米国大使公邸にて、ハガティ大使が主催する、ケンタッキー州のベビン知事を迎えてのウィスキーイベントに出席しました。愛知県とケンタッキー州は、昨年10月に友好交流及び相互協力に関する覚書を締結しています。ハガティ大使の出身であるテネシー州とケンタッキー州のウィスキーを楽しみながら、参加者の皆様と親しく懇談しました。今後も、愛知とケンタッキー、そして日米の交流を深めてまいります。


(蜆川排水機場完成起動式)
  5月18日、碧南市にて、「蜆川排水機場完成起動式」を開催しました。碧南市南東部を流れる蜆川の流域は地盤が低く、浸水被害を繰り返し受けてきました。この度、毎秒12立方メートルの排水能力を備えた排水機場が完成し、河川の流下能力が大幅に向上しました。今後も蜆川の治水対策をしっかり進めてまいります。




(愛知玉野情報システム株式会社創立30周年記念式典)
  5月18日、メルパルク名古屋にて、「愛知玉野情報システム株式会社創立30周年記念式典」に出席し、祝辞を述べました。この法人は、重度障害者の雇用を目的に、愛知県、名古屋市、民間企業が出資して設立した第三セクターです。今後も、障害のある方の雇用の促進に向け、しっかり取り組んでまいります。

(ウズベキスタン文化副大臣の訪問)
 5月18日、ウズベキスタンの音楽や文化、芸術を紹介する「ウズベキスタン・ウィーク・イン・ジャパン」開催のため来日されたアキロワ文化副大臣ご一行がおみえになりました。今後も、こうしたイベントを通じて、ウズベキスタンとの交流が深まることを期待します。




(日ロ友好愛知の会主催加藤登紀子さんディナーライブ)
  5月18日、名古屋国際ホテルにて、日ロ友好愛知の会主催の加藤登紀子さんのディナーライブでお祝いの挨拶をしました。日ロ友好愛知の会では、両国の文化・芸術の紹介や相互交流など様々な友好親善の取組を進めておられます。加藤さんの代表曲「百万本のバラ」は、ロシアでも大変な人気です。日ロの交流が更に深まることを期待します。



(藤井聡太棋士の七段昇段)
  5月18日、第31期竜王戦ランキング戦5組準決勝で、将棋の藤井聡太棋士が、船江恒平六段を破り、史上最年少15歳9か月での七段昇段を果たしました。おめでとうございます。次は、タイトル戦の最年少記録の更新です。藤井聡太棋士のほとばしるような活躍を大いに期待しています。

(ライオンズクラブ国際協会334-A地区1R合同ユニファイドリレー・トーチラン)
 5月19日、白川公園にて、名古屋市内のライオンズクラブが主催した、「ユニファイドリレー・トーチラン」に出席し、私も皆さんと一緒にトーチランに参加しました。このトーチランは、今年9月の「スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・愛知」のPRイベントとして催されたものです。スペシャルオリンピックスの開催に向けて、県としてもしっかりと盛り上げてまいります。



(第70回全国植樹祭1年前記念イベント・平成30年度愛知県植樹祭)
  5月19日、愛西市親水公園総合体育館にて「第70回全国植樹祭1年前記念イベント・平成30年度愛知県植樹祭」を開催しました。当日は、シンガーソングライターの岡村孝子さんに、自らが作詞・作曲した全国植樹祭のテーマソング「と・も・に」を初披露していただきました。来年春の全国植樹祭開催に向け、しっかりと準備を進めてまいります。



(夏山八幡宮フェスティバル2018)
  5月19日、岡崎市で「夏山八幡宮フェスティバル2018」が開催されました。当日は、私も飛び入りで参加し、スタジオジブリの映画「紅の豚」や「ゲド戦記」の主題歌を披露された、歌手の加藤登紀子さん、手嶌葵さんと一緒に、ステージトークを行いました。地元の皆様と楽しい時間を過ごすことができました。


(PEOPLE FIRST・愛知県障害者スポーツ大会)
 5月19日、名古屋駅前のウィンク愛知にて、障害のあるダンサー、アーティスト、スポーツ選手が出演するイベント「PEOPLE FIRST」のステージを鑑賞しました。
 また、翌5月20日には、豊田市運動公園陸上競技場で開催された「愛知県障害者スポーツ大会」の開会式に出席し、手話を交えて、選手の皆さんへ激励の挨拶をしました。
 今後もスポーツやアート活動などを通じて、障害のある方の社会参加を応援するとともに、 県民の皆様の障害に対する理解を深めてまいります。









(やきものワールド)
 5月20日、名古屋城で開催中の「やきものワールド」を視察しました。東海三県を中心に全国各地のやきものが集まる日本最大級の陶磁器祭りで、私も矢野きよ実さんがパーソナリティを務める城内コミュニティ放送に出演させていただきました。5月27日(日)まで開催されていますので、皆様、ぜひお出かけください。




(国際ガチ甲冑合戦 清洲城桶狭間の戦い)
 5月20日、清洲城はなのき広場で開催された「国際ガチ甲冑合戦 清洲城桶狭間の戦い」に参加してまいりました。桶狭間の戦いの際に、織田信長が出陣した清洲城を舞台に、織田軍と今川軍のリアルな合戦が再現され、大いに盛り上がりました。





(愛知県スポーツ顕彰表彰式)
  5月21日、「愛知県スポーツ顕彰表彰式」を行い、平昌オリンピックのフィギュアスケート男子シングルで銀メダルを獲得した宇野昌磨選手を始め、素晴らしい活躍を見せてくれました本県ゆかりの10名の選手の皆さんを、愛知県スポーツ顕彰規程に基づいて表彰いたしました。
 また、パラリンピックのスノーボードで6位入賞の小栗大地選手とバイアスロンで8位入賞の佐藤圭一選手の健闘をたたえ、愛知県障害者スポーツ顕彰要綱に基づいて表彰いたしました。
 これからも、愛知の若い力が更に伸びて活躍し、日本中を大いに沸かせていただくことを期待しています。

(G20外相会合)
 5月21日朝に閉幕した、アルゼンチン・ブエノスアイレスでのG20外相会合において、河野外務大臣から、来年愛知で開かれるG20外相会合を、11月22日と23日の2日間の日程で、名古屋市で開催することが発表されました。正式な開催時期と開催地が決まり、改めて身の引き締まる思いです。外相会合の開催は、愛知の産業力や技術力、伝統文化などを世界に向けて発信する絶好の機会でもあります。今後、各国政府やメディア関係者の受入れに向けた準備をしっかり進めていくとともに、名古屋市や経済界など関係の皆様としっかり連携してまいります。地域が一丸となったおもてなしを提供してまいります。

(愛知県農村生活アドバイザー協会設立20周年記念祝賀会)
  5月22日、キャッスルプラザにて、「愛知県農村生活アドバイザー協会設立20周年記念祝賀会」で祝辞を述べました。アドバイザーの皆様には、日頃から、農村女性の社会参画と役割向上を進める先導役としてご活躍いただき、感謝申し上げます。今後も、愛知の農業と地域の発展にお力添えをよろしくお願いいたします。

(愛知県医薬品卸協同組合優良従業員表彰式)
  5月22日、キャッスルプラザにて、「愛知県医薬品卸協同組合優良従業員表彰式」に出席し、長年にわたり医薬品の適正な流通の確保にご尽力頂いた皆様に、知事賞を授与しました。組合の皆様とは、災害発生時の支援協定を締結し、医薬品の備蓄や安定供給にご協力頂いています。今後も、お力添えをよろしくお願いいたします。

(産総研・名大GaN−OIL主催シンポジウム)
 5月23日、名古屋大学にて、「産総研・名大GaN−OIL(窒化物半導体先進デバイスオープンイノベーションラボラトリ)」主催のシンポジウムで挨拶をしました。このラボは、国の産業技術総合研究所と名古屋大学が連携して設置した研究組織で、次世代窒化物半導体技術の研究開発に取り組んでいます。窒化物半導体といえば、ノーベル物理学賞を受賞された赤崎教授と天野教授が研究開発に取り組んだ青色LEDの材料にもなっています。ここ愛知から新たなイノベーションが創出されることを期待します。

(ミシシッピ州ブライアント知事歓迎レセプション)
 5月23日、ホテルオークラにて、ブライアント・ミシシッピ州知事とお会いし、日本企業の投資状況などを話題に懇談した後、米国大使公邸で催された、ハガティ大使主催の「ミシシッピ州ブライアント知事歓迎レセプション」に出席しました。ミシシッピ州では、愛知県から11の企業が進出しており、良き企業市民として活動し、州の経済や雇用に大きく貢献しています。今後も日米の交流を深めてまいります。


(あいち産業立地推進本部会議)
  5月24日、私が本部長を務める「あいち産業立地推進本部会議」を開催し、愛知・名古屋産業立地推進プランの改定や今年度の産業立地推進活動計画を承認しました。引き続き、産業空洞化対策減税基金を活用した立地支援を始め、用地確保や交通基盤の整備等を進めていき、この地域の産業競争力を一層強化してまいります。

(愛知県大型観光キャンペーン実施協議会総会)
  5月24日、愛知県立大学にて、「愛知県大型観光キャンペーン実施協議会総会」を開催しました。愛知県では、今年の10月から12月まで、JRグループのデスティネーションキャンペーンが展開されます。県内の市町村や交通事業者、観光団体等と連携して、全国に愛知の魅力を大々的に発信してまいります。




(有松絞りまつり実行委員会の訪問)
  5月24日、名古屋市緑区有松一帯で6月2日と3日に開催される有松絞りまつりを前に、第34回有松絞りまつり「有松福男」の金子和将さん、「ミス絞り」の高澤怜那さんと実行委員会の皆さんがPRにみえました。愛知を代表する伝統的工芸品「有松・鳴海絞」の産地である有松の町並は、国の「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されています。当日は、街並全体が、有松絞りの美しい藍色で彩られます。皆様、ぜひお出かけください。

(知の拠点あいち重点研究プロジェクト成果報告)
  5月24日、中部大学の二宮教授、伊藤忠セラテック株式会社の桜井社長と高橋課長代行、山本匣鉢製造株式会社の山本社長がおみえになり、「知の拠点あいち」で取り組まれた産学行政の共同研究プロジェクトについて成果報告を受けました。今回の研究では、耐久性が高く、より多くの水素を製造できる水素ステーション用の触媒を開発されたとのことです。今後、皆さんの研究が、実用化・製品化へと繋がることを期待します。


(5月臨時愛知県議会)
  5月25日、5月臨時愛知県議会が開かれ、ジブリパークの整備に向けた基本構想の策定及び基本設計の実施、ジブリパーク構想の情報発信等を行うための経費を計上した総額3億7,600万円の一般会計増額補正予算案や人事関係議案など、専決処分2件を含む10議案を提出し、全ての議案を議決いただきました。議決いただいた予算を適切に運用し、愛・地球博記念公園の魅力と価値を一層高め、子どもから大人まで多くの皆様に愛されるジブリパークをつくっていけるよう、スタジオジブリと連携を深め、しっかり取組を進めてまいります。

(おわりに)
  県内で昨年、自動車乗車中に亡くなられた47名のうち、18名がシートベルトを着用していませんでした。シートベルトをしていれば、その半数以上の方が助かっていたとされています。
 後部座席のシートベルトの着用は、平成20年6月に義務化され、すでに10年が経過しようとしています。しかし、後部座席のシートベルトの着用率は低いままです。
 大切なご家族やご友人の命を守るため、後部座席も含めてすべての座席でシートベルトやチャイルドシートの着用を徹底しましょう。

平成30年5月25日
                        愛知県知事 大 村 秀 章




Copyright(c)Aichi Prefecture 2000. All right reserved.