メインメニュー
知事のマニフェスト 知事の発言・寄稿 知事記者会見 県議会知事提案説明 知事からのメッセージ 知事交際費の執行状況 プロフィール トップページ 写真で見る主な活動


知事からのメッセージ

県民の皆様へ           

 9月30日から10月1日にかけて日本列島を縦断した台風第24号が猛威を振るい、愛知県内でも、人的被害や家屋の損壊、東三河地域を中心に最大30万戸近くに及んだ大規模な停電など大きな被害を受けました。被害にあわれた皆様に対し、心よりお見舞いを申し上げます。

今後とも県民の皆様におかれましては、気象庁が発表する注意報や警報、防災情報にご注意いただき、避難勧告等の発令後は速やかに避難行動をとる、食料や飲料水を備蓄するなど、風水害への万全な備えをしていただきますよう、よろしくお願いいたします。


(あいちの花)
 10月のあいちの花は「ピンポンマム」です。花の形がまるでピンポン球のような球状のキクで、生け花や結婚式のブーケなどによく用いられます。愛知県のキクの産出額は日本一で、主な産地は田原市、豊川市です。可愛らしい花の形と多彩な色彩を是非お楽しみください。






(ISAワールドサーフィンゲームス)
 9月15日から22日まで、「ISAワールドサーフィンゲームス」が、田原市のロングビーチで開催されました。サーフィンの世界選手権が日本で開催されたのは28年ぶり2回目、愛知県では初めての開催となりました。42の国・地域、197名の選手が熱戦を繰り広げ、公式来場者数は8日間で5万人と大いに盛り上がりました。
 最終日には、私も会場に出掛け、日本代表が男女団体で優勝を果たした瞬間を見届け、輪の中で喜びを共にしました。今後も、サーフィンを通じて地域が活性化することを期待します。

(スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・愛知)
 9月22日から24日まで、「スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・愛知」が開催され、名古屋市、豊田市、刈谷市、日進市、大治町の5市町で13競技が行われました。
 ボランティア、観客、コーチ、スタッフ等を含め、参加者数16,400名の大きな大会となり、愛知県選手団は92名と過去最大規模の人数となりました。
 私も様々な競技を観戦し、選手たちのひた向きな姿勢に大いに感銘を受けました。今後とも、スポーツを通じて、障害のある方々の社会参加をしっかりと応援してまいります。

(最大のラグビースクラム−ギネス世界記録挑戦!−)
 9月23日、豊田スタジアム北側芝生広場で開催された「最大のラグビースクラム−ギネス世界記録に挑戦!−」に参加し、皆さんと一緒にギネス世界記録に挑戦しました。2,586人の参加が認定され、見事に世界記録を達成しました。ギネス達成を弾みとして、来年のラグビーワールドカップを大いに盛り上げていきたいと思います。







(都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト 愛知チャレンジ)
 9月23日、豊田スタジアムにて、「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト 愛知チャレンジ」のトークイベントに出演しました。このプロジェクトは、使わなくなった携帯電話やパソコンなどから採れるリサイクル金属を使って、2020年東京オリンピック・パラリンピックのメダルを製作する取組です。こうした身近な活動を通じて、東京オリンピック・パラリンピックが盛り上がっていくことを期待します。


(全国障害者スポーツ大会 愛知県選手団結団式)
 9月23日、愛知県白壁庁舎にて、今月13日から福井県で行われる「全国障害者スポーツ大会」の愛知県選手団結団式を開き、選手の皆さんを激励しました。愛知県からは10競技に114名の選手が出場します。皆さんの活躍を期待します。





(ニコニコ町会議in名古屋・栄 久屋大通秋まつり)
 9月23日、久屋大通公園で開催された「ニコニコ町会議in名古屋・栄 久屋大通秋まつり」のステージショーに飛び入り参加しました。名古屋市での開催は今年で7回目。会場の様子はライブで全国に発信され、今回も若者を中心に大変な盛り上がりでした。





(世界ボクシング機構(WBO)フライ級タイトルマッチ)
 9月24日、名古屋市の武田テバオーシャンアリーナで「世界ボクシング機構(WBO)フライ級タイトルマッチ」が行われ、地元・畑中ジム所属の田中恒成選手が、ミニマム級とライトフライ級に続く3階級制覇を成し遂げました。プロ12戦目での3階級制覇は世界最速タイの快挙です。おめでとうございます。更なる高みを目指して頑張ってください。

(愛知県広報番組「SKE48のあいちテル!」の収録)
 9月25日、愛知県公館にて、東海テレビで毎週木曜日(夜9:54〜10:00)に放送中の愛知県広報番組「SKE 48のあいちテル!」の収録をしました。収録では、SKE 48の小畑優奈さんと愛知デスティネーションキャンペーンをPRしました。放送は10月18日です。皆さん、是非ご覧ください。



(「みなとアクルス」まちびらきセレモニー)
 9月25日、名古屋市港区の「みなとアクルス」まちびらきセレモニーに出席し、テープカットを行いました。「みなとアクルス」には、東邦ガスの工場跡地に商業施設や集合住宅等が建てられており、まち全体で二酸化炭素の排出を減らすスマートタウンとなっています。このまちから、新たな賑わいが生まれることを期待します。



(名古屋商工会議所との懇談会)
 9月25日、名古屋商工会議所との懇談会に出席し、中小企業支援、国際スポーツイベントによる地域の盛り上げ、次世代産業の育成、国際交流の拡充、海外ビジネス展開の支援、観光振興などについて意見交換しました。今後も、地元経済界の皆様としっかり連携して取り組んでまいります。

(内外情勢調査会 名古屋支部懇談会)
 9月26日、ホテルナゴヤキャッスルで開催された「内外情勢調査会 名古屋支部懇談会」にて、「愛知イノベーション都市宣言」をテーマに講演を行いました。愛知県では、製造業の裾野を広げ、新たな産業を呼び込み、起業を促進して、新たなイノベーションを起こしていく「イノベーション都市」を目指した様々な取組を進めています。今後とも、様々なプロジェクトにチャレンジして未来を切り拓き、愛知をさらに光り輝く地域にしていくよう頑張ってまいります。

(「一番搾り 愛知デスティネーションキャンペーン応援缶」寄附贈呈式)
 9月26日、キリンビール株式会社の山本東海支社長がおみえになり、「一番搾り 愛知デスティネーションキャンペーン応援缶」の売上から、30万円のご寄附を頂きました。頂いたご寄附を活用して、10月からスタートした愛知デスティネーションキャンペーンをしっかりと盛り上げてまいります。ありがとうございました。



(ユースオリンピック競技大会テコンドー競技出場選手の訪問)
 9月26日、アルゼンチンで今月開催される「ユースオリンピック競技大会テコンドー競技」に日本代表として出場する名古屋経済大学市邨高校3年の前田秀隆選手が挨拶に来てくれました。ユースオリンピックのテコンドー競技には日本人選手として初出場とのことです。世界の舞台での活躍を期待しています。



(中華人民共和国成立69周年・中日平和友好条約締結40周年祝賀会)
 9月26日、ヒルトン名古屋で開かれた「中華人民共和国成立69周年・中日平和友好条約締結40周年祝賀会」に出席しました。愛知県は、江蘇省と友好提携を、広東省と相互協力の覚書をそれぞれ結んでおり、書道展の開催や高校生訪問団の相互派遣などを行っています。今後も、交流を一層深めてまいります。




(「新城ラリーパレードin名古屋・栄」出発式)
 9月29日、愛知県庁本庁舎前で「新城ラリーパレードin名古屋・栄」の出発式が行われ、SKE48の日高優月さんと一緒にスターターを務めました。全日本ラリー選手権の最終戦である「新城ラリー」が、11月3日(土)・4日(日)に新城総合公園で開催されます。皆さん、是非お出かけください。




(豊川用水通水50周年記念式典)
 9月29日、ライフポートとよはしにて、「豊川用水通水50周年記念式典」を開催し、豊川用水の建設、管理等に長年貢献していただいた皆様に感謝状を贈りました。また、通水50周年を記念したロゴマークの募集で最優秀賞に選ばれた壁谷壮介さんに表彰状を贈りました。豊川用水は、昭和43年に全面通水を果たして以来、東三河地域の農業、工業の発展、水道の普及による生活の向上に大きく寄与してきました。今後も、豊川用水を未来へと引き継ぎ、東三河地域の発展にしっかりと取り組んでまいります。

(愛知県市長会議)
 10月3日、稲沢市勤労福祉会館で開催された「愛知県市長会議」に出席しました。県内の市長が一堂に会し、幼児教育無償化に係る財政措置や衣浦港の耐震強化岸壁の早期整備など、国への要望18議案が協議されました。今後も市長の皆様と様々な課題を共有し合い、地域の発展に全力で取り組んでまいります。

(ニューキャッスル・アライアンス会議市民歓迎セレモニー)
 10月4日、新城文化会館にて、今月9日まで開催されている「ニューキャッスル・アライアンス会議2018」の市民歓迎セレモニーに出席しました。この会議は、1998年に新城市の提唱でスタートし、「新しい城」という意味の名前を持つ世界各都市の相互交流を目的に、2年に1回、各都市持ち回りで開催されています。今回は、20年ぶりに発祥の地である新城市で開催され、世界13か国15都市が参加しています。会議の成功を祈念します。


(障害者就職面接会)
 10月4日、愛知県体育館にて、愛知労働局・ハローワークと共同で「障害者就職面接会」を開催しました。今回は約170の企業と500名近い求職者の皆様が参加され、各ブースで熱心に面接が行われました。この面接会が企業と求職者の皆様にとって良き出会いの場となることを祈念します。

(あいち男女共同参画のつどい)
 10月4日、ウィルあいちにて、「あいち男女共同参画のつどい」を開催し、多年にわたり男女共同参画の推進にご貢献を頂いた皆様を表彰しました。性別にかかわりなく個性と能力を発揮できる男女共同参画社会の実現に向け、引き続き、しっかり取り組んでまいります。





(ムエタイ福田海斗選手の訪問)
 10月4日、名古屋国際会議場で先月24日に行われた「ムエタイスーパーファイト」で「True 4U」スーパーフライ級王座を獲得した、名古屋市在住の福田海斗選手が報告に来てくれました。5ラウンドの激闘の末、見事王座を獲得。おめでとうございます。更なる高みを目指して頑張って下さい。








(藤田学園医学会)
 10月5日、藤田保健衛生大学で開かれた「藤田学園医学会」に出席し、挨拶をしてまいりました。当日は、10月1日にノーベル医学生理学賞を受賞された本庶佑京都大学特別教授のご講演があり、学会前の時間に、本庶先生と懇談をする機会がございました。
 本庶先生からは、ご自身がアメリカで研究されていた頃を振り返り、「若い世代の人達には、幅を広げるためにも、もっと積極的に海外へ出て行くべきである」などのお話を伺いました。
 この度の本庶先生のノーベル賞受賞は、日々研究に取り組む研究者や学生達にとって、大変大きな励みになります。本当におめでとうございました。

(知事と語る会)
 10月5日、愛知県庁正庁にて、今年度2回目の「知事と語る会」を開催しました。今回は「山から街まで緑豊かな愛知の実現〜全国植樹祭を契機に〜健全で活力のある『森林づくり』を進めよう!」をテーマに、森林づくりや木材利用などの分野で活躍されている6名の皆様と意見交換しました。頂いたご意見を参考にして、全国植樹祭の準備をしっかり進め、緑豊かな愛知の実現に力を注いでまいります。

(豊橋まつり応援団の訪問)
 10月5日、豊橋駅周辺で今月20・21日に開催される「第64回ええじゃないか豊橋まつり」のPRに、豊橋まつり振興会の佐藤副会長を始め、豊橋まつり応援団の皆さんがお越しになりました。2万人以上が一斉に踊る「総おどり」、パレードとカーニバルを融合させた「パレカ」などイベントが目白押しです。是非お出かけください。


(おわりに)
 中日ドラゴンズで、2010年、2011年の球団初となるセ・リーグ連覇を支えた、岩瀬仁紀選手、荒木雅博選手、浅尾拓也選手の3選手が今シーズン限りで現役を引退することになりました。現役最年長で前人未到の通算1,000試合登板を達成した岩瀬選手、昨シーズン史上48人目となる2,000本安打を達成した荒木選手、2011年に史上初めて中継ぎとしてリーグMVPに輝いた浅尾選手、ドラゴンズ一筋の3選手の活躍はまさに愛知の誇りです。本当にお疲れさまでした。新たな門出を迎える皆様の一層のご活躍とご健勝をお祈りいたします。


平成30年10月9日

                        愛知県知事 大 村 秀 章




Copyright(c)Aichi Prefecture 2000. All right reserved.