環境カウンセラー制度

環境カウンセラーとは、環境保全に関する専門的な知識や豊富な経験を有し、その知見や経験に基づき市民やNGO、事業者など様々な立場の人が行う環境保全活動に対する助言など(=環境カウンセリング)を行う人材として、環境省の行う審査を経て登録された方々です市民や市民団体を対象とした環境カウンセリングを行う「市民部門」と事業者を対象とした環境カウンセリングを行う「事業者部門」に分かれて登録されています。
    ・市民部門     全国 1,129名  愛知県 51名
    ・事業者部門     全国 1,837名  愛知県 87名


 環境カウンセラーに相談をすることで、環境保全活動を進める上で、有効な情報や助言が得られるはずです。
 環境カウンセリングを受けたい場合は、ニーズに合ったカウンセラーを探し(環境省のホームページで専門分野別など登録者名簿の検索ができます。)、名簿に記載されている連絡先にご連絡ください。
 なお、環境カウンセリングにかかる経費等、諸条件については、環境カウンセラーと環境カウンセリングの希望者の間でご相談ください。


・環境省(環境カウンセラーのページ)
 http://www.eic.or.jp/counselor/index.html

・愛知環境カウンセラー協会(愛知県内在住の環境カウンセラーの団体)
 http://homepage1.nifty.com/eco-aa/

(環境カウンセラー制度についての問い合わせ先)
環境省 総合環境政策局 環境教育推進室
電話: 03−3581−3351(内線6272)



戻る