ページの先頭です

メニューの終端です。

長期優良住宅の認定制度について

【維持保全】

@.維持保全について
   
 長期優良住宅の認定を受けられた方は、長期優良住宅の普及の促進に関する法律に基づいて、維持保全の状況に関する記録を作成し保存すること必要です。
 
愛知県では、長期優良住宅を適切に維持保全していただけるよう、認定を受けられた方に維持保全マニュアルを配布しています。認定長期優良住宅の適正な維持保全についてご活用ください。
 なお、認定長期優良住宅において増築や改修工事等を行う場合、工事内容によっては認定を取り消される場合があります。 改修工事等を検討する際には
施工業者等に確認し、適切な維持保全及び手続きを実施してください。

pdf長期優良住宅維持保全マニュアル(サイズ:3,878 KB)
ワードファイル点検・修繕記録表
 
 
A.維持保全状況の調査

 愛知県では、定期的な点検や修繕等を行っているかどうかを確認するため、長期優良住宅の普及の促進に関する法律に基づいて、長期優良住宅の認定を受けられた方を対象に抽出し、維持保全の状況について調査を実施しています。
抽出で調査の対象となった住宅にお住まいの方には、県から報告書作成の書類を郵送しますので、「長期優良住宅の維持保全状況等報告書」により報告をお願いします。

ワードファイル長期優良住宅の維持保全状況等報告書(様式第四号)
pdf長期優良住宅の維持保全状況等報告書記入例
pdf長期優良住宅の維持保全のすすめ
pdf維持保全状況に係る報告徴収に関するQ&A

お問い合わせ

建築指導課 優良住宅・相談グループ
電話: 052-961-9719