緊急時は110番

Web110番に接続

警察相談専用電話

#9110 (短縮ダイヤル)

052-953-9110

(ダイヤル回線・一部IP電話)

月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)

午前9時~午後5時

  • メール受付のご案内
  • よくある警察相談Q&A
  • 落とし物忘れ物検索
  • 統計情報
  • 法律・条令・制度

ここから本文です。

更新日:2017年5月31日

少年の保護対策

各種取組の紹介

被害少年支援活動

性犯罪やいじめ等の被害を受けた少年に対し、心理学等の専門的な知識を有する臨床心理士等が、精神的なダメージの回復やその軽減に向け、継続的な支援活動を行っています。

児童虐待防止対策活動

児童虐待を早期に発見・保護し、重大な結果を未然に防止するため、関係機関と連携し児童の安全確保を最優先とした児童虐待防止対策活動を行っています。

子供の性被害防止等対策

子供の性被害及びその助長行為に係る予防、取締り、撲滅に向けた啓発及び被害児童の保護等の対策を行っています。

児童の性的搾取等撲滅シンポジウムあいちの開催

児童の性的搾取等撲滅シンポジウムあいちの様子

児童の性的搾取等撲滅シンポジウムあいちの様子

日時:平成29年3月17日(金曜日)午後1時30分から

場所:ウィルあいち3階大会議室

主催:愛知県・愛知県教育委員会・愛知県警察

 

サイバー補導活動

インターネットの掲示板などを通じて、少年が性犯罪の被害に遭う事件は後を絶ちません。そのため、安易な書き込みから少年が、性犯罪や売春組織犯罪に巻き込まれるなどの被害拡大を防ぐため、不適切な書き込みをした少年に警察官が身分を告げずに接触し、その後、直接会って警察官であることを打ち明けて補導する「サイバー補導」を行っています。

青少年を性被害や有害な情報から守るためにはどうしたら良いか事例を交えて説明します。

青少年が性被害等に遭わないために

福祉犯被害とはどのようなものなのか、福祉犯事件から青少年を守るためにはどうしたら良いか事例を交えて説明します。

青少年を有害な情報から守るために

携帯電話やスマートフォンの普及に伴い、青少年がインターネットを利用する機会が増え、様々な危険にさらされています。青少年を有害な情報から守るためのフィルタリングなどについて説明します。

「JKビジネス」は危険がいっぱい!!

JKビジネスの危険性について説明します。