ホーム > 交通安全 > 高齢者に関する交通安全情報 > 高齢者交通安全サポーターとは

緊急時は110番

Web110番に接続

警察相談専用電話

#9110 (短縮ダイヤル)

052-953-9110

(ダイヤル回線・一部IP電話)

月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)

午前9時~午後5時

  • メール受付のご案内
  • よくある警察相談Q&A
  • 落とし物忘れ物検索
  • 統計情報
  • 法律・条令・制度

ここから本文です。

更新日:2018年7月2日

高齢者交通安全サポーターとは

「高齢者交通安全サポーターによる特典付与制度」

「運転経歴証明書」又は「ももカード」の所有者の方が代金支払時に提示することで優遇措置を受けられる制度です。この制度を導入する企業等を高齢者交通安全サポーターといいます。

高齢者交通安全サポーターは制度を通じて、高齢者が当事者となる交通事故を抑止するために、企業による社会貢献活動の一つとして協力していただいています。

ももカードとは?

外出時における反射材の着用や交通安全活動への積極的な参加など交通安全に関して模範的な行動をとった高齢者に、「高齢者交通安全モデルカード」(通称ももカード)」を交付し、模範的な行動の継続を促すことにより、高齢者の交通安全意識の高揚を図るものです。

街頭で模範行為をした場合の他、交通安全教室や交通安全ボランティア活動等に参加されたる高齢者の方に配布します。

経歴証明書とももカード

新旧ももカード

「運転経歴証明書」や「ももカード」を高齢者交通安全サポーターに提示すると、割引等の特典を受けることができます。

注意事項

〇この制度の趣旨は、高齢者の交通安全意識の高揚及び高齢者が運転免許を返納しやすい環境整備を充実させることにより、もって交通死亡事故の抑止に資するものであることから、交通関係法令を始め各種法令を順守することが求められます。なお、愛知県警察本部及びその他関係機関団体等からの予算補助等の支援は行っておりません。

〇重大な法令違反又は公序良俗に反する行為に関与している場合、その他高齢者交通安全サポーターとしてふさわしくないと認められた場合は登録を取り消すことがあります。