ホーム > 交通安全 > 交通トピックス > 環状交差点の交通方法

ここから本文です。

更新日:2016年4月4日

環状交差点の交通方法

環状交差点とは

車両の通行する部分が環状の交差点であって、道路標識により車両がその部分を右回り(時計回り)に通行することが指定されているものをいいます。この環状交差点においては、交差点における待ち時間の減少、交通事故の減少等が期待されます。

環状交差点では

  • 左折等するときは、あらかじめその前からできる限り道路の左側端に寄り、かつ、できる限り環状交差点の側端に沿って徐行しなければなりません。
  • 車両等は、環状交差点内を通行する他の車両等の進行妨害をしてはいけません。
  • 環状交差点に入ろうとするときは、徐行しなければなりません。


環状交差点の車両等の通行方法の図

 

 

愛知県内の指定環状交差点(PDF:486KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。