ホーム > 申請・手続き > 交通 > 保管場所(車庫)証明の申請・届出手続き > 保管場所証明の電子申請について

緊急時は110番

Web110番に接続

警察相談専用電話

#9110 (短縮ダイヤル)

052-953-9110

(ダイヤル回線・一部IP電話)

月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)

午前9時~午後5時

  • メール受付のご案内
  • よくある警察相談Q&A
  • 落とし物忘れ物検索
  • 統計情報
  • 法律・条令・制度

ここから本文です。

更新日:2017年3月10日

保管場所証明の電子申請について

自動車の保有関係手続きワンストップサービス(OSS)

自動車の保有関係手続の電子申請とは、県民の負担軽減のため、自動車を保有する際の手続き(保管場所証明申請、検査登録等)と税・手数料の納付(保管場所証明申請手数料、保管場所標章交付手数料、検査登録手数料、自動車税、自動車取得税、自動車重量税等)がインターネットでできるシステムのことです。(原則として24時間365日使うことが可能です。)
愛知県では、平成17年12月26日から運用を開始し、平成29年4月3日以降は、OSS申請の手続きを拡大して、現行の新車新規登録の他、継続検査、変更・移転(中古車新規)登録等の手続きも可能になります。

保管場所証明については、申請に基づき現地調査を行い、保管場所が確保されていると認めた場合は、電子的に保管場所証明の通知を行います。

手続きの進捗状況を、状況照会の画面で確認のうえ、保管場所を管轄する警察署で保管場所標章を受領してください。

なお、受領の際は窓口で

  • 警察署内管理番号
  • 申請者氏名

を確認しますので、状況照会の画面に表示された「警察署内管理番号」及び「申請者氏名」を控え、提示してください。

※警察署内管理番号及び申請者氏名が不明の場合は、保管場所標章の交付に、時間を要することがあります。

手続きの詳細

国土交通省のホームページをご覧ください。

http://www.oss.mlit.go.jp/portal/(外部サイトへリンク)