ホーム > 県警について > 法律・条例・制度 > 法律・条例の施行・改正 > ヤードにおける盗難自動車の解体の防止に関する条例(ヤード条例)

ここから本文です。

更新日:2019年7月5日

ヤードにおける盗難自動車の解体の防止に関する条例(ヤード条例)

ヤード条例は、ヤードにおける盗難自動車の解体を防止するため必要な規制を行い、自動車の盗難の防止に資するため、令和元年7月5日に公布された愛知県条例です。

令和元年12月1日に施行されますが、届出に関する規定については同年10月1日に施行されます。

条文、規則、様式等

自動車解体業の届出について

届出開始日 令和元年10月1日
受付及び
問い合わせ時間
月曜日から金曜日まで(国民の祝日等の休日及び年末年始(12月29日から)を除く。)の午前9時から午後5時30分の間です。
受付場所 ヤードの所在地を管轄する警察署の生活安全課
※ヤードの所在地が2つ以上の警察署の管轄にわたるときはそのいずれかの警察署

届出手数料

無料です。
ただし、届け出に必要な添付書類を準備する際には、各市町村役場等で申請手数料がかかります。
※警察から届出者に対して届出証明書等の交付はありません。

除外規定 解体業者(使用済自動車の再資源化等に関する法律(自動車リサイクル法)第2条第13項に規定する解体業者)は、届出の必要はありません。

【公表】自動車解体業の停止命令対象者等

愛知県公安委員会が自動車解体業の停止命令を行った場合等の自動車解体業者等を公表しています。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。