ホーム > 県警について > 応援メッセージ

ここから本文です。

更新日:2017年4月20日

応援メッセージ

ありがとう!おまわりさん!

応援メッセージ

県民の皆さんから寄せられた愛知県警察への励ましや、お礼の声を要約して紹介します。

平成29年4月18日 緑警察署員宛に感謝のメールをいただきました。

<お礼のメール>
名古屋緑署の方に本当に大変お世話になりました。
先日、当て逃げ事故に遭い、見つからないと思っていた相手も見つけて下さり、お陰様で車も直り治療にも通えています。何より私が事故の対応に戸惑っていても一度も嫌な顔をせず、優しい言葉をかけてくださいました。
もっと大きな事故もたくさんある中で今回のような事故も丁寧に扱って下さった事、心から感謝しています。
これから、私も交通ルールを守って安全運転を心がけたいと思います。
これからもお身体を大切に、緑区を守っていってください。
本当に本当にありがとうございました。

平成29年3月24日 中川警察署長宛に感謝のハガキをいただきました。

<背景>
目の手術を行うと、運転免許証の更新期限に間に合わないのではないかと相談に訪れた方に対して、交通課員が、運転免許証の有効期限が切れた場合でも、6か月以内であれば期限切れ手続きにより免許証の再取得が可能であることを説明しました。

<お礼のハガキ>
私、目の手術で免許証更新に間に合わないかもしれないので、1月におじゃまをしてお尋ねしたところ、猶予期間が六ヶ月あるので心配せずに目の治療に専念するようにと言葉をかけていただきほっとして帰りました。手術も無事終わり、術後の経過もよく、期限内に更新する事が出来ました。今後も事故のない様、安全運転につとめます。ありがとうございました。係りの方によろしくお伝えください。

平成29年3月2日 中村警察署員宛に感謝の電話をいただきました。

<お電話の内容>
私は管内に店を構えており、夜中に外国人がたむろして、ごみを道端等に散らかしたりして、今までずっと困っていました。
先日の夜、ちょうど通りがかったパトカーに、そのことを話したら、警戒してくれるとのことでした。
今朝、郵便ポストを開けてみると、警察官から、パトロールをして外国人に注意し、立去らせたことなどを書いた手紙がありました。
最近ゴミの散らかし等もなく、安心していたところでした。
私のお願いを聞いてくれて、ちゃんとパトロールしてくれて、このような手紙まで頂いて感謝しています。

平成29年2月28日 中村警察署員宛に感謝の手紙をいただきました。

<お礼のお手紙>
前略
昨年5月から私の家の前の駐車場へ、週2回、生卵やバナナをたたきつけるトラブルが12月まで続きました。
その節は、何度もご苦足労くださいました。
寒い12月にお二人で張り込みまでしてくださいました。
その後はピタリと止まりました。
地域課の方々のおかげで安心な暮しをおくっております。
ありがとうございました。

平成29年3月2日 中警察署員宛に感謝のハガキをいただきました。

<お礼のハガキ>
 前略 突然のお便り失礼します。先日、露出狂に遭い、中警察署の方にお世話になった者です。突然の出来事に戸惑い、恐怖を感じていたのですが、警察官お二人に「寒いのでまず車の中へ」、「お怪我がなくて良かったですね。」等、優しいお言葉をかけて頂き、ほっとすると共に恐怖心も和らぎました。その際、パトカーに忘れ物をしてしまったのですが、後でマンション入口まで届けてくださり、重ねてありがとうございました。お二人のお名前を聞かなかったので、お礼と感謝の気持ちをお伝えしたくてペンをとった次第です。
お二人に、どうかお礼をお伝え願います。 草々

平成29年2月18日 安城警察署員宛に感謝の手紙をいただきました。

<お礼のお手紙>
拝復 ここ数日は温暖で穏やかな日和が続き過ごしやすい日々でございます。貴署の皆様、日夜警察業務にご精励され斯々の成果をあげてみえますこと心より喜び申し上げます。
さて、昨年我が家にて発生しました侵入窃盗事案につきまして犯人逮捕と種々の事務処理をしていただいているというご連絡をいただき恐縮しているところですが、さらに百件以上にわたる事務手続きは誠に大変なことと拝察いたすところでございます。
この様な署員の皆様のご苦労を隣家の方にも報告しましたところ「ああよかった。これで少し安心できる」と喜んでみえました。原因は私の家にあるので少々心苦しい思いもありましたが、警察の方々の御苦労をご理解いただけたことをお伝えでき、良かったと思っております。とともに署員の皆様のご尽力に心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

敬具

平成29年2月10日 北警察署員宛に感謝の電話をいただきました。

<電話の内容>
北警察署の方に助けられ、トラブルを解決でき平穏な生活を取り戻すことができたため電話しました。
私が騒音を出していると勘違いされ、ドアに張り紙を貼られたりチラシを投函されたりしたのでチラシを持って北署へ相談に行ったところ、私の話を親身になって聞いてくれました。
調査の結果、勘違いから私にチラシを投函したことがわかり、解決してくれました。
平穏な生活を取り戻すことができ、安心して生活を送っています。
これも全て、迅速に対応してくれた警察官のおかげだと思っております。
相談時にも、一人暮らしで非常に不安に感じていた私の気持ちをしっかりと理解した上、とても親身になって聞いてくれて、真剣に対応してくれました。
お忙しい中、あの時は本当にありがとうございました。

平成29年2月13日 春日井警察署員宛に感謝の手紙をいただきました。

<背景>
捜索願が出されていた男性が他県で見つかり、当直業務中に連絡が入りました。直ぐにご家族に連絡しましたが、深夜のこともあり、迎えに行く交通手段が無く困っていたので、24時間営業のレンタカー業者を紹介する等して相談に乗ったところ、無事に家に戻ってきたという御礼のお手紙を頂きました。

<お礼のお手紙>
拝啓 残寒の候、春日井警察署の皆様におかれましては、ご健勝のこととお喜び申し上げます。
先日は家族の捜索願手続等ご尽力賜り誠にありがとうございました。無事に保護頂き家に帰ってくる事が出来ました。
母が倒れて入院したこともあり、お礼とご報告遅れましたこと、お詫び申し上げます。
今後、皆様に二度とご迷惑をおかけすることのない様、家族全員真摯に受け止め、これからも精進して参ります。
まずは書中にて御礼申し上げます。
敬具

平成29年2月10日 緑警察署員宛に感謝の電話をいただきました。

<背景>
以前、緑警察署管内の交番に、自宅敷地内などにいたずらされて、困っていた住民の方が、ご相談にみえました。いたずらが続くのではないかと不安に思っている相談者に対して交番の警察官は、現場を確認し、常務を通じて警戒することと何かあれば通報するようにと申し伝えました。
その後、住民の方からお礼の電話をいただき、私たち警察官の士気につながるとても良いお話をしていただきました。

<電話の内容>
他でもない、お礼が言いたくて電話しました。私が相談をしたら、交番の若いお巡りさんがそれは親身に話を聞いてくださいました。
パトロールカードというんですか、見回りしましたという紙をポストに入れてくれたりしてね。
本当に、地域のおまわりさんという感じで、大変身近に感じました。
数十年前の、駐在のおまわりさんという存在を思い出したようでした。そのことをお伝えしようと思い電話をしました。

平成29年1月18日 犬山警察署員がお礼の言葉をいただきました。

<背景>
犬山警察署員が「夫が詐欺まがいの会社にお金を振り込もうとしている。」という相談を受けました。署員からの助言により、相談者の夫があやしい会社にお金を振り込むことはありませんでした。親身に相談に乗ってくれたお礼にと再び来署しました。

<お礼の言葉>
私は頼れる身内もなく、近所でも相談できる人がおらず、今回の件について、どうしたらいいのか分からず、藁をもすがる思いで犬山署に来ました。「事件にもならないようなことに対して、警察に相談してもいいのだろうか。」、「もし、警察で門前払いされたらどうしようか」などと不安に押しつぶされる思いで来ました。警察の方に、親身に相談に乗っていただき、力強いアドバイスをいただいたおかげで、夫を説得することができました。どんなに心強かったことか。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

平成29年1月20日 緑警察署員宛に感謝の手紙を頂きました。

<背景>
1月10日、名古屋市緑区内に住んでいる御家族と連絡が取れないことを心配した他県にお住いの方から、安否確認を依頼されました。緑警察署員は、夜間と翌日にアパートを訪れ、御家族が無事であることを確認し、健康状態にも問題ないとことを連絡しました。

<お礼のお手紙>
拝啓
このたび安否確認をお願いしまして、確認していただき、誠にありがとうございました。
携帯がつながらずに連絡をとれなくて困っていたところ、動いていただいて無事だとわかり、ほんとうにありがたく感謝しても感謝しきれません。
連絡も取れるようになりました。
遠方から家の事情で動けないで困っているのを助けていただいてほんとうにありがとうございました。
敬具

平成29年1月6日 中村警察署員宛に感謝のはがきをいただきました。

<背景>
平成28年末、名古屋市内で亡くなられていた男性のお兄様ご夫婦が他県から身元確認のために訪れました。中村警察署員は、突然のことと、慣れない土地でのことで不安を抱えたご家族に支援を行いました。

<お礼のおはがき>
この度、弟に関わった皆様には大変ご迷惑をかけ、又私たち共々お世話になりお礼申し上げます。特にご同行された二人の刑事さんには親切にして頂き本当に有難うございました。
次の日、家の片づけの業者の方と大家さんに会い、午後から銀行、区役所をまわりました。
名古屋で出来ることを済ませ、無事に火葬もでき、これも警察の方のお力添えで早く済ませることが出来感謝です。
まだまだ寒い日が来ます。
どうぞお体に気を付けてください。

平成28年12月17日 春日井警察署員に対する感謝のメールをいただきました。

私は、在米36年。今年、8か月間実家のある春日井市に住んでいました。近くで、横断歩道で止まらない車の取り締まりをする県警のパトカーを、暑い日も寒い日も、晴れの日も雨の日もよく見かけました。アメリカは完全に歩行者優先ですが、日本のドライバーはマナーの悪い人が多く家族とも苦情を言っていましたが、最近クリスマス休みで帰省し、ある変化に気が付きました。たゆみなく続いた県警の方々の努力により、横断歩道で止まるドライバーが増えてきたのです!!心より感謝申し上げます。日本人は、右に倣え式で、マナーの悪いドライバーをまねるような人も多いですが、愛知県警の取り締まりにより、法律を守り、人の命の大切さを知るドライバーが増えてきたような気がします。これからも、どんどん取り締まりを厳しくして、自転車を運転する人も含むドライバーのマナー向上に貢献してください。事故が起きてから、人が死んでからでは遅いのです。また、罰則金の一部は、交通事故遺児の奨学金などにも使われることを希望します。そして、厳しい取り締まりがずっと続き、交通事故ワースト県から脱皮できる日が来ることを祈っています。今朝の新聞に春日井署の取り組みが大きく載っていいましたが、市民として春日井署をこれほど誇りに思ったことはありません。これからも、愛知県警の方々のご活躍と、市民の安全を祈ってやみません。Good luck!

平成28年12月23日 中警察署員に対する感謝のメールをいただきました。

1か月前に盗まれた自転車を、たまたま街角で見つけて、明らかに誰かが所有物として日常使いされているようでした。自転車ごときで、と思いましたが栄の交番へ伺うと、スピーディーな張り込み対応と、犯人が見つかった後も親切な対応をして頂き、お巡りさんに大変感謝しております。思わぬクリスマスプレゼントです。諦めず探しててよかったです。

師走の忙しい中、ありがとうございました。

平成28年9月27日 北警察署員に対する感謝のメールをいただきました。

突然のメール失礼します。
とても親切なお巡りさんに助けてもらったお礼を言いたくてメールしました。
先日、ショッピングセンターに駐車していた原付バイクに戻ったところ、オイルキャップを取り外し捨てられるイタズラに遭いました。
すぐにお巡りさんが駆けつけて対応してくださったのですが、お巡りさんは事件の処理だけでなくその後のことも心配してくださったのです。
付近にオイルキャップが捨てられていないか一緒に探してくださいました。
エンジンが故障している心配があるからと、付近のバイク店を調べてくれたのですが、残念ながら営業しているお店はありませんでした。
これだけでもとても嬉しかったのに、さらに、帰る手段が無いからと最寄駅までパトカーで送り届けてくださいました。
どうやって帰ろうかと困り果てていたので、本当に助かったのと嬉しかったです。
自分は今まで「お巡りさんは非日常的な存在で、御世話になる時はとても怖いもの」とういうイメージを抱いていました。
しかしそれは大きな間違いでした。
実際にお世話になって、「お巡りさんはフレンドリーで優しい。困っているときは親身になって助けてくれる。」と痛感しました。
イタズラに遭って腹が立っていたのに、優しいお巡りさんのお陰で腹の虫も収まり気持ちよく帰ることができました。名前も警察署も聞かず直接お礼に行けなくて、メールで済ませてしまってごめんなさい。
お忙しい中、あの時は本当にありがとうございました。

平成28年9月26日 安城警察署に感謝の手紙をいただきました。

先日、友人と食事をしにいった時のことです。
駐車場でパンクをしてしまいました。
その時すぐにかけ寄ってくれたのが、安城署の交通課の三人の警察官の方でした。
「スペヤータイヤがあれば、私達がタイヤ交換しますよ。」と、おっしゃっていただき、手際良く作業してくださいました。
女性二人では、全く出来ませんでした。
お昼の休憩中にもかかわらず本当にありがとうございました。
世の中捨てたものじゃないと、心から思いました。
とても感謝しています。
パンクしたショックより、人のあたたかさを感じる事ができました。

平成28年9月16日 安城警察署交通課に感謝の手紙をいただきました。

先月のお盆の時期に、交通取締りに関してお手紙を送付した者です。
先日通勤途中に警察の方が取締りに立ってくださっているのをお見かけしました。私の突然の要望にもかかわらず、こうして取締りを実施していただきありがとうございます。大変嬉しく思っています。勤務先でも、この近辺は一時不停止が多いと感じている方もおり、その方から「今日は警察の方が取締まりをしていたね。」という話も聞きました。
本日取締りを実施していただいた2か所は一時不停止が特に多く、通勤の往復で一時不停止の車に出会わない日は無いほどです。
今回のように取締りに立っていただけたことで、注意を払うようにしてくれた人も少なからずいると思います。今後も定期的に取締りを実施していただけると確実に事故の防止につながっていくと思っております。
お忙しいかとは思いますし、私の一市民の声だけで大変恐縮ではありますが、今後もぜひともよろしくお願いします。

平成28年8月15日 春日井警察署員宛に感謝の手紙をいただきました。

7月28日の午後、「道路上の車の中で女性が仰向けで寝ている」との通報を受けて警察官が現場に出向したところ、女性が意識混濁とした状態であったため、すぐに119番通報し、車両を駐車場に移動させるなどの必要な措置をして女性の心情に寄り添った対応を行いました。後日、体調が回復したその女性から、お礼のお手紙が届きましたのでご紹介します。

<お礼のお手紙>

拝啓 突然のお手紙を失礼いたします。
私、先日、助けて頂いた者です。
この度は、本当に有難うございました。
「5分後には主人が参りますので大丈夫です…」と、伝えたものの、もう体力も意識も限界でした。ですが救急隊の方や皆様にご迷惑をおかけしてはいけない…と不安で救急車を拒みました…。
ですが限界的な状況を瞬時に判断してくださり、救急車を呼んでくださいましたこと、そして主人にも私を気遣い状況を説明してくださったこと、その後も車を飲食店に停めさせていただけるようご配慮いただきましたこと、そして車中の嘔吐物の処理までしてくださったこと…主人から伺い大変感謝致しております。
体調の回復に時間がかかり、すぐにお礼をお伝えできず、申し訳ございませんでした。
あの時は、発熱も始まり体感温度もわからず、車内はかなりの高温だったようで、熱中症の合併も始まりかけておりました。
本当に迅速、的確な心のこもった対応をありがとうございました。意識が朦朧とする中のことで助けてくださった警察官のお名前も伺えず、申し訳ございません。まだまだ暑い日が続き、事件や事故も多く、お忙しい毎日かと思いますがお身体をお大事にお過ごしくださいませ。 敬具

平成28年7月18日 中村警察署員宛に感謝の手紙をいただきました。

<背景>
7月9日、女子高校生がアイドル歌手のコンサートに他県から訪れ、名古屋駅で迷子になり夜行バスに乗り遅れてしまいました。親御さんに連絡しても遠方で対応できず困って交番に相談にきました。交番の警察官は相談者が未成年者であり、犯罪被害に遭わないためにも、朝まで警察署のロビーで休むよう、対応しました。

<お礼のお手紙>
この度は、お忙しい中、大変お世話になりました。
初めての場所でどうしたらいいか分からず困っていた私たちを助けてくださり、ありがとうございました。
お陰様で、無事帰ってくることができました。
今後はこのようなことがないよう、気を付けて生活していきたいと思います。
本当にありがとうございました。
朝、お礼に伺いましたが、ご不在でしたので、お手紙にしました。

平成28年6月24日 春日井警察署員宛に感謝の手紙をいただきました。

6月某日暴行にあい御世話になりました者の母です。
その節は大変御世話になりました。
次の日から、顔が腫れながらも、学校に行くといい2日目から自転車で現場の前を通り、一人で電車で行けるようになったのは交番のおまわりさんが優しいお言葉をかけて、対応してくださったからだろうと私は思っております。
5日後の事情聴取の時も、笑顔で事件とは関係ない話もしていただいたので息子の気が晴れて、今では何事もなかったようです。
本当に有難うございました。
犯人が捕まることを毎日願っていますが難しいとこともわかっています。なのでまずはお礼をと思い手紙を書きました。
これからもお巡りさんたちがお怪我なくお仕事ができることをお祈りしています。

平成28年4月15日 中警察署長宛に感謝のお手紙をいただきました。

〈背景〉
マンションの管理人さんが、住人が玄関で倒れているのを発見し、パトロール中の中警察署員に声をかけました。警察官はすぐに駆けつけて、救急車を手配するなど救助に当たりました。翌日管理人さんはお礼のお手紙を持って中警察署にお見えになりました。


〈管理人さんからのお礼の手紙〉
平素は大変お世話になっております。ありがとうございます。
さて、過日、当ハイツの独り身の住人の方の新聞が3日間ドアにそのままで、会社の方も無断欠勤でおかしいと私のところに参りましたので確認したところ、住人の方が玄関で倒れておりました。警察に行く道中に偶然に遭ったパトロール中の警察官に声をかけ、救急車を呼んでくださいました。その行動、声掛けなど、すべてのことに機敏に対応してくださいました。
本日会社の人にお電話したところ、「機敏な対応のおかげですぐ手術室に入りました」とのことでした。これほど素早い対応をおとりになった警察官を見たことがありません。何度も「だいじょうぶですか。だいじょうぶですか。」と声をかけ一生懸命でした。心に残ります。一人を助ける利他の心に感動をいたしました。
カゲでこの様に努力している警察官にくれぐれもよろしくお伝えください。
ありがとうございました。

敬具

平成28年4月6日 安城警察署交通課員に対する感謝のメールをいただきました。

先日、知立市のコンビニエンスストア前の交通事故でバイクに乗っていた者です。

安城警察署交通課事故係の方にお世話になり、お礼のメールをさせていただきました。

深夜の事故で、救急で運ばれた総合病院まで足を運んで優しく声を掛けて頂きありがとうございました。当日、翌日は体の痛みと疲れがあり、まともな対応ができず大変申し訳ございませんでした。

その後、少しずつ状況は落ち着いてきております。体の回復はもう少しかかりそうですが、大きな問題はなさそうです。不幸中の幸いでした。

今回、警察の方々にご迷惑をおかけしたことを反省し、今まで以上の安全運転、危険予知運転を心掛けていこうと思います。

本来ならば、警察にお伺いして直接お礼を申し上げるところですが、お忙しいと思いメールでのお礼とさせていただきました。

この度は誠にありがとうございました。