ホーム > 県警について > 応援メッセージ

ここから本文です。

更新日:2017年12月1日

応援メッセージ

ありがとう!おまわりさん!

応援メッセージ

県民の皆さんから寄せられた愛知県警察への励ましや、お礼の声を要約して紹介します。

【NEW】平成29年11月中旬 中警察署宛にお礼の手紙をいただきました。

<手紙の内容>
先日の職業訪問の際には、お忙しい中をお時間を割いて頂きまして、有難うございました。警察官の具体的な業務内容についていろいろとお話を伺い、今までにも増して警察という仕事についての志望の思いを強くいたしました。武道場での護身術の稽古では、普段決して触れることのできない貴重な体験をさせて頂きました。また、お話を頂いた全ての方々が歓迎的に迎えて下さり、私達もとてもリラックスして、お話を聞くことができました。重ねて御礼申し上げます。
このたびの経験を生かし、今後の進路選択の際に参考にして参りたいと存じます。

平成29年11月27日 熱田警察署宛にお礼の手紙をいただきました。

<背景>
10月25日に熱田署管内の小学校児童が授業の一環として旗屋交番に見学で訪れました。後日、児童たちからお礼の手紙をいただきました。

<手紙の内容>

●インタビューをさせていただき、いろんなことをおしえてもらったり、さわらせてもらったりしてうれしかったです。おまわりさんもがんばってください。
●町たいけんでは、けいさつのふくの中に入っているどうぐについて教えていただきありがとうございました。わたしもけいさつになってみたいとおもいました。
●町たいけんでは、どろぼうをつかまえるどうぐをみせていただいたり、しゃしんをとらせていただいたりして、ありがとうございました。わたしは、はたや交ばんが大すきになりました。

平成29年11月24日 春日井警察署交通課員宛にお礼のはがきをいただきました。

<はがきの内容>
先日の春日井市内にあるドラッグストア駐車場内での物損事故の件ですが、捜査、対応のおかげで、先方との話し合いの上、解決いたしました。もっと大きな事故のある中、今回の事故を対応いただき心より感謝しています。これからも住みやすい町、春日井になる様、守っていってください。本当にありがとうございました。

平成29年11月8日 春日井警察署宛にお礼の手紙をいただきました。

<手紙の内容>
先日、行方不明届を出した者です。「こんなことで警察に電話していいのか」「大げさだと思われないか」「いつ、ひょっこり帰ってくるかもしれない」と迷いつつ電話しました。何もわからない私に、やさしくすべきことを教えて下さり、本当にありがとうございます。おかげ様で、届け出た翌朝、名古屋市の警察署から連絡があり、夫と再会できました。2日経ち、やっと一息つき、初めて涙があふれました。きょうは、毎日続けている公園に、30分ほど散歩ができ、今のところ足も体調も異常ないようです。春日井警察のみなさんに心から感謝しています。ありがとうございました。

平成29年10月24日 中村警察署宛にお礼の手紙をいただきました。

<手紙の内容>
7月の深夜の事なのですが、私の父が夜11時になっても帰宅せず、110番通報をしたところ救急車で病院に運ばれたことを教えて下さり、病院へ向かいました。父は車にひかれ、ご近所の方の110番通報で駆けつけて下さったのが中村警察署交通事故係の警察官の方でした。何分にも、高齢の父の言うことがお巡りさんも私も理解できず、本当に車にひかれたかどうか分からなく、それでも防犯カメラを調べて頂きひかれていたことが分かりました。その間、何度も私に電話下さり説明していただきました。
車はそのまま走り去り、深夜のことと車も人気車種でなかなか特定ができなかったみたいですが、先日、車が見つかったと連絡頂きました。お仕事とはいえ、捜査は大変ご苦労があったと思い感謝の気持ちをお伝えしたくお手紙を書かせて頂きました。本当に有難うございました。

平成29年10月12日 安城警察署宛にお礼の手紙をいただきました。

<手紙の内容>
先日、窓口で失くし物をした事情を説明したところ丁寧に聞き取りをしてもらいました。曖昧だった記憶の説明でも署員の方々が記憶をたどっていただき、その時は見つけることはできませんでしたが、夜になって見つかったと連絡をいただきました。遅い時間にもかかわらず、本当に親切に対応していただき、この場を借りてお礼を申し上げます。今後も署員の皆様のご活躍を願っています。

平成29年10月2日 愛知県警の警察官宛にお礼のメールをいただきました。

<メールの内容>
国体の応援で愛媛に来てくださった愛知県警のみなさん、ありがとうございました!天皇陛下を沿道で待っている時、愛知県警の警察官の方が警備をされていたのですが、とても優しく、面白く、熱心に私たちに話しかけてくださり、陛下をお待ちする1時間以上の時間、気持ちよく過ごすことができました。
本当にありがとうございました。

平成29年10月5日 田原警察署宛にお礼の手紙をいただきました。

<手紙の内容>
先日、遺失届を提出した者です。結局、車の助手席の下に落としていたのですが、絶望の時、対応に当たって頂いた警察官の方に、とても丁寧で温かい対応をして頂き、心がとても救われました。心より感謝致しております。寒さに向かいます時節、どうか御自愛下さり、益々ご活躍して頂けたらと思います。本当にありがとうございました。

平成29年9月8日 中警察署長宛にお礼の手紙をいただきました。

<背景>
9月に岐阜県の中学生が中警察署に見学で訪れました。後日、当中学校からお礼の手紙を頂きました。
<担当教員の手紙>
先日は、本校2年生の研修において、生徒たちに体験・研修の場を提供していただき、また懇切丁寧なご指導をいただきましてありがとうございました。
働くことのやりがいや苦労についての質問にもお答えしていただき、生徒たちにとって有意義な研修にすることができたと感じております。短い時間ではありましたが、皆様の温かいご指導に触れ、大変貴重な体験になりました。心より感謝申し上げます。今後は、総合学習の発表会に向けてや自分の将来、進路に向けて、学習したことを生かしていきたいと思います。
<生徒の感想文より>

  • 研修のお話や体験を通して、警察官のもっと日本の治安を良くしようとしている気持ちが本当に伝わってきました。
  • 一番心に残ったのは、鑑識がやっている仕事を体験した事でした。鑑識の仕事はテレビドラマなどでだいたい分かっているつもりだったけど、全然違っていたことが今回の見学で分かりました。
  • サイバー犯罪について、実際の話を聞いて理解できたし、自分が犯罪に遭った時に対処できるようにしたいと思いました。
  • ゲームの機種変更コードを悪用した犯罪の話で、手順は非常に簡単で、素人でもできてしまう犯罪だと知ったのでとても驚きました。
  • 警察官の役割、仕事内容を知れました。さまざまな状況を判断して迅速に対応しなければならないという事は、警察官の最大の特徴だと思いました。また、仕事の大変さそしてやりがいが分かりました。

    平成29年9月8日 田原警察署長宛にお礼の手紙をいただきました。

    <背景>
    田原警察署で、8月に知的障がい者施設の児童に対して警察署見学を行いました。後日、代表の方、及び、児童たちからお礼の手紙を頂きました。

    <代表者の方の手紙>
    先日は、夏休みの中、警察署見学をしていただきありがとうございました。パトロールカーや白バイへの乗車体験や詳しい説明、災害時のシェイクアウト訓練などいろいろと企画して下さり、とても楽しい見学になりました。その後、施設に戻り一人一人感想を書きました。一読していただけましたら幸いです。今後もどうぞよろしくお願い致します。ありがとうございました。
    <児童の手紙>
    ・パトカーに乗れてうれしかったです。ありがとうございました。
    ・白バイに乗るときドキドキしました。おまわりさんありがとう。

    平成29年9月1日 緑警察署地域課員宛にお礼の電話をいただきました。

    <背景>
    緑警察署地域課員が体調不良で公園内で座り込んでいる女子高校生を見かけ、母親に連絡する等の対応をしました。同日、母親から緑警察署にお礼の電話をいただきました。

    <電話の内容>
    今朝、娘が大変お世話になりました。ありがとうございました。娘が気分が悪くなったところ、警察官に声をかけて頂いて助けてもらいました。娘は貧血気味だっただけで、けがや病気ではなく、学校にも無事に行けました。その時対応して下さった警察官の方にお礼が言いたくて電話しました。本当に助かりました。ありがとうございました。

    平成29年9月1日 安城警察署地域課員宛に感謝のメールをいただきました。

    <メールの内容>
    先日、知立駅周辺で車のタイヤがパンクしてしまいました。薄暗い駅周辺で独りでいることが怖くなり、知立駅に隣接している交番に助けを求めました。そこで、警察官の方がすぐに出てきてくださり、手早くパンクを修理してくれて色々なアドバイスをしてくださいました。その警察官の方は親切で優しく、タイヤの交換も素早くとても頼もしかったです。こんなふうに警察官の方々が暗闇のなかでも私たちの生活に灯りをともしてくれていると思うと心強く感謝の心でいっぱいです。本当にありがとうございました。

    平成29年8月31日 足助警察署地域課員宛に感謝のメッセージをいただきました。

    <メッセージの内容>
    先日、153号線を稲武方面に走っていた時に、大きなトンネルの前で車がパンクし動かなくなってしまいました。大きなトラックがたくさん走ってきて、怖かったので110番したところ、すぐにパトカー二台と三人のお巡りさんが来てくださいました。
    私は、お巡りさんの指示でレッカーを依頼したのですが、レッカーが来るまでに2時間位かかるとのことでした。お巡りさんたちは、「大丈夫ですよ、安全な場所にいてください。」と、不安になっていた私と小学生の娘二人を励まし、私の車の前後にパトカーを止めて交通整理をしてくださいました。そのあと、真夏の暑い中、レッカー車が到着し、私の車を持って行ってもらうまで汗だくになりながら見守っていただきました。
    大きなトラックがたくさん走ってくる道路で車がパンクし、不安だった私達親子でしたが、お巡りさんが守ってくれたので、私も娘も大変安心することができ心強く感動しました。ありがとうございました。三人の親切なお巡りさんに、体に気を付けて頑張ってくださいとお伝えください。

    平成29年8月21日 安城警察署幹部交番宛に感謝のはがきをいただきました。

    <はがきの内容>
    残暑厳しい中、地域の為に頑張って頂きありがとうございます。
    今回、私共周辺地域の交通標識確認(古くなり見にくいもの等)をお願いしましたところ、早速に新しい物に取り替え、逢妻園内をチェックして頂きまして誠にありがとうございました。お陰で逆走してくる車も少なくなり、安心できる様になりました。住民も子供たちも安心して住めます。

    平成29年8月7日 田原警察署交通課員宛に感謝の手紙をいただきました。

    <手紙の内容>
    いつも大変お世話になり、有難うございます。昨年8月から、田原市内に設置してあるカーブミラーに樹木が生い茂り、まったく目的を果たさなくなっており、何度かひやりとする事がありました。毎日、通勤の為に通る道です。私だけでなく、悲しい交通事故が起きてからでは遅いと思い、勇気を出してお電話した次第です。私が電話した後、すぐに現場検証し、即日ご回答のお電話を頂きました。迅速なご対応のおかげで、先日、田原市役所がカーブミラーの設置場所を変更し、遠くからでも自動車等の確認ができ、安全に通行できるようになりました。本当に心より感謝致します。私も今後、さらに安全運転に気を付けてお世話になることのないようにしたいと思います。まだまだ暑い日が続きますので、どうかお身体に気を付けてこれからも私たちの安全を見守ってください。

    平成29年8月2日 津島警察署長宛に感謝の手紙をいただきました。

    <背景>
    スーパーの駐車場で熱中症のため倒れていた男性を津島署員が保護しました。手紙は、保護した男性のご家族からいただいたものです。

    <手紙の内容>
    先日、夫がスーパーの駐車場で倒れていたのを、津島署の警察官に保護していただきました。救急車の手配をして、私に連絡して頂き、搬送先の病院では結果のわかるまで、と御二人で待機してくださいました。その上、何処へ駐車したかわからない車を探して頂き、鍵がかかっていなかったからと、私達が行くまで車を見ていてくださいました。御親切な心遣いに、ただただ感謝の言葉もありません。御二人にどうぞよろしくお伝えください。

    平成29年7月31日 春日井警察署地域課員宛に感謝の手紙をいただきました。

    <背景>
    窃盗被害に遭った自転車を早朝に春日井署員が発見し、持ち主へ返還することができました。手紙は、被害者のご家族からいただいたものです。

    <手紙の内容>
    先日は自転車の件でお手数をお掛け致しました。錠を掛け忘れたことで本当に迷惑をお掛けしてしまい、孫にも良い勉強となりました。学校に出た後でしたらどれだけ困ったことでしょう。思えば思うほど感謝にたえません。本当にありがとうございました。
    暑い日が続きます。御体気をつけながら頑張ってください。

    平成29年7月28日 春日井警察署地域課員宛に感謝の手紙をいただきました。

    <手紙の内容>
    先日、瀬戸市から友人と二人で岐阜市に出かけたのですが、古いナビで目的地を認知してくれなく道が分からずに、途中で見つけた派出所でお訪ねしましたところ快くナビまで調べて下さり、とても親切に教えて頂きました。その後、目的地には無事に着き、帰りも自宅までスムーズに帰ることができ、一緒にいた友人もとても感激をしていました。
    無事に一日を終えることができたのは、笑顔でおだやかに説明をしてくださったお巡りさんのおかげです。本当にありがとうございました。

    平成29年7月24日 熱田警察署警務課員宛に感謝の手紙をいただきました。

    <背景>
    社会科授業の一環として熱田署に見学で訪れた養護学校の先生からのお手紙です。見学の後には、学習したことを基に壁新聞を作成し送付してくださいました。

    <手紙の内容>
    この度は、社会科「公共施設の役割と利用」の学習の一環として、警察の役割について話をしていただいたり、いろいろな資料を見させていただいたりと、ご協力いただいたことに心より感謝申し上げます。
    おかげさまで、「交通ルール」や「階級について」など生徒一人一人が興味をもって見学を行うことができ、安全についても意識することができたものと思います。
    お世話になりました署員の皆さまにもよろしくお伝えくださいますようお願い申し上げます。

    平成29年7月24日 足助警察署員宛に感謝の電話をいただきました。

    <電話の内容>
    先日、私は一人で、涼を求め自動車を運転して足助方面へ訪れていました。しかし、矢作ダム周辺には初めて来たことから、途中から道に迷ってしまい、帰り道どころか、方角すら分からなくなってしまい、付近に道を聞けるような店や家など無く、あちこち行ったり来たりした揚げ句、不安になり途方に暮れていました。その時、丁度、私の車の後にパトカーが付きましたので、合図をしてパトカーの警察官に、道に迷ったことを伝え、自宅方面に帰る道を尋ねたのです。
    二人の警察官は、私の話を聞いて、親切に道を教えてくれたうえに、「分かりやすいところまで、先導をする。」と言ってくれました。その先導に従って走行中に、パトカーとはぐれ逆方向へ走ってしまったりすると、わざわざUターンをして、追いかけてきてくれたりしたおかげで、無事に自宅にたどり着くことができました。
    本当に助かりました。ありがとうございました。

    平成29年7月18日 熱田警察署交通課員宛に感謝の手紙をいただきました。

    <手紙の内容>
    先日、事故を起こしてしまった際に、親身に話を聞いてくださったり、分かりやすいように様々なことを説明してくださり、本当にありがとうございました。
    後部座席に座っていた子の傷も無事治ってきました。
    事故を起こして慌てている時にも、音楽が好きだという話や、通っていた大学の話等で、気持ちを和らげていただいて本当に助かりました。
    今回の事故をしっかりと反省して、二度と起こすことがないように気を引き締めて運転していきます。本当にありがとうございました。

    平成29年7月15日 春日井警察署員宛に感謝のメッセージをいただきました。

    <メッセージの内容>
    7月13日木曜日だったと思いますが、家で飼っている猫がいなくなってしまい、自宅やその周辺を探しても見つかりませんでした。
    体の弱い猫でしたのでもう見つからないと半ばあきらめながら警察に届出をしたのですが、その後、猫を見つけていただき、警察官がわざわざ自宅まで届けてくれました。
    自宅まで猫を届けてくれたお巡りさんは若い男性だったと思うのですが、名前を聞きそびれてしまいました。
    ニコニコと笑顔で、その時の対応が非常に丁寧で家族一同とても感動いたしまして、一言お礼が言いたくて本日参りました。ありがとうございました。

    平成29年6月16日 田原警察署員宛に感謝のメールをいただきました。

    <メールの内容>
    6月16日午後1時半過ぎに、田原市内で巡回中の警察官の方に、帰宅時にアパート駐車場の側溝内に落としてしまった家の鍵を拾っていただきました。側溝の蓋は重くて固く、管理会社に電話しても一向に折り返しの連絡がないまま炎天下に30分以上さらされ困り果てていたところ、通りがかった警察の方に事情を話したら、すぐにバールなどの用具を業者に借りに行って、ビクともしない蓋を何度も何度も引っ張って開けてくださり、手の届かないところに落ちていた鍵を這いつくばって拾ってくださいました。
    家に入れず、為す術もなく、本当に本当に本当に困っていたので、警察官の方の親切な対応に泣けてきました。
    本来の業務と関係ないことに全力で手を貸してくださり大変感謝しています。
    是非その警察官の方にお礼をお伝えいただければ、と思います。

    平成29年6月25日 春日井警察署長宛に感謝のハガキをいただきました。

    <お礼のハガキ>
    先日、運転免許証更新のため春日井警察署へ行った際に、婦人警官はじめ、皆様の心のこもった対応で新しい免許証をいただき、気持ちよく安全運転で家まで帰って来ました。これからも安全運転で仕事をします。ありがとうございました。

    平成29年4月18日 緑警察署員宛に感謝のメールをいただきました。

    <お礼のメール>
    名古屋緑署の方に本当に大変お世話になりました。
    先日、当て逃げ事故に遭い、見つからないと思っていた相手も見つけて下さり、お陰様で車も直り治療にも通えています。何より私が事故の対応に戸惑っていても一度も嫌な顔をせず、優しい言葉をかけてくださいました。
    もっと大きな事故もたくさんある中で今回のような事故も丁寧に扱って下さった事、心から感謝しています。
    これから、私も交通ルールを守って安全運転を心がけたいと思います。
    これからもお身体を大切に、緑区を守っていってください。
    本当に本当にありがとうございました。

    平成29年3月24日 中川警察署長宛に感謝のハガキをいただきました。

    <背景>
    目の手術を行うと、運転免許証の更新期限に間に合わないのではないかと相談に訪れた方に対して、交通課員が、運転免許証の有効期限が切れた場合でも、6か月以内であれば期限切れ手続きにより免許証の再取得が可能であることを説明しました。

    <お礼のハガキ>
    私、目の手術で免許証更新に間に合わないかもしれないので、1月におじゃまをしてお尋ねしたところ、猶予期間が六ヶ月あるので心配せずに目の治療に専念するようにと言葉をかけていただきほっとして帰りました。手術も無事終わり、術後の経過もよく、期限内に更新する事が出来ました。今後も事故のない様、安全運転につとめます。ありがとうございました。係りの方によろしくお伝えください。

    平成29年3月2日 中村警察署員宛に感謝の電話をいただきました。

    <お電話の内容>
    私は管内に店を構えており、夜中に外国人がたむろして、ごみを道端等に散らかしたりして、今までずっと困っていました。
    先日の夜、ちょうど通りがかったパトカーに、そのことを話したら、警戒してくれるとのことでした。
    今朝、郵便ポストを開けてみると、警察官から、パトロールをして外国人に注意し、立去らせたことなどを書いた手紙がありました。
    最近ゴミの散らかし等もなく、安心していたところでした。
    私のお願いを聞いてくれて、ちゃんとパトロールしてくれて、このような手紙まで頂いて感謝しています。

    平成29年2月28日 中村警察署員宛に感謝の手紙をいただきました。

    <お礼のお手紙>
    前略
    昨年5月から私の家の前の駐車場へ、週2回、生卵やバナナをたたきつけるトラブルが12月まで続きました。
    その節は、何度もご苦足労くださいました。
    寒い12月にお二人で張り込みまでしてくださいました。
    その後はピタリと止まりました。
    地域課の方々のおかげで安心な暮しをおくっております。
    ありがとうございました。

    平成29年3月2日 中警察署員宛に感謝のハガキをいただきました。

    <お礼のハガキ>
     前略 突然のお便り失礼します。先日、露出狂に遭い、中警察署の方にお世話になった者です。突然の出来事に戸惑い、恐怖を感じていたのですが、警察官お二人に「寒いのでまず車の中へ」、「お怪我がなくて良かったですね。」等、優しいお言葉をかけて頂き、ほっとすると共に恐怖心も和らぎました。その際、パトカーに忘れ物をしてしまったのですが、後でマンション入口まで届けてくださり、重ねてありがとうございました。お二人のお名前を聞かなかったので、お礼と感謝の気持ちをお伝えしたくてペンをとった次第です。
    お二人に、どうかお礼をお伝え願います。 草々

    平成29年2月18日 安城警察署員宛に感謝の手紙をいただきました。

    <お礼のお手紙>
    拝復 ここ数日は温暖で穏やかな日和が続き過ごしやすい日々でございます。貴署の皆様、日夜警察業務にご精励され斯々の成果をあげてみえますこと心より喜び申し上げます。
    さて、昨年我が家にて発生しました侵入窃盗事案につきまして犯人逮捕と種々の事務処理をしていただいているというご連絡をいただき恐縮しているところですが、さらに百件以上にわたる事務手続きは誠に大変なことと拝察いたすところでございます。
    この様な署員の皆様のご苦労を隣家の方にも報告しましたところ「ああよかった。これで少し安心できる」と喜んでみえました。原因は私の家にあるので少々心苦しい思いもありましたが、警察の方々の御苦労をご理解いただけたことをお伝えでき、良かったと思っております。とともに署員の皆様のご尽力に心より感謝申し上げます。
    ありがとうございました。

    敬具

    平成29年2月10日 北警察署員宛に感謝の電話をいただきました。

    <電話の内容>
    北警察署の方に助けられ、トラブルを解決でき平穏な生活を取り戻すことができたため電話しました。
    私が騒音を出していると勘違いされ、ドアに張り紙を貼られたりチラシを投函されたりしたのでチラシを持って北署へ相談に行ったところ、私の話を親身になって聞いてくれました。
    調査の結果、勘違いから私にチラシを投函したことがわかり、解決してくれました。
    平穏な生活を取り戻すことができ、安心して生活を送っています。
    これも全て、迅速に対応してくれた警察官のおかげだと思っております。
    相談時にも、一人暮らしで非常に不安に感じていた私の気持ちをしっかりと理解した上、とても親身になって聞いてくれて、真剣に対応してくれました。
    お忙しい中、あの時は本当にありがとうございました。

    平成29年2月13日 春日井警察署員宛に感謝の手紙をいただきました。

    <背景>
    捜索願が出されていた男性が他県で見つかり、当直業務中に連絡が入りました。直ぐにご家族に連絡しましたが、深夜のこともあり、迎えに行く交通手段が無く困っていたので、24時間営業のレンタカー業者を紹介する等して相談に乗ったところ、無事に家に戻ってきたという御礼のお手紙を頂きました。

    <お礼のお手紙>
    拝啓 残寒の候、春日井警察署の皆様におかれましては、ご健勝のこととお喜び申し上げます。
    先日は家族の捜索願手続等ご尽力賜り誠にありがとうございました。無事に保護頂き家に帰ってくる事が出来ました。
    母が倒れて入院したこともあり、お礼とご報告遅れましたこと、お詫び申し上げます。
    今後、皆様に二度とご迷惑をおかけすることのない様、家族全員真摯に受け止め、これからも精進して参ります。
    まずは書中にて御礼申し上げます。
    敬具

    平成29年2月10日 緑警察署員宛に感謝の電話をいただきました。

    <背景>
    以前、緑警察署管内の交番に、自宅敷地内などにいたずらされて、困っていた住民の方が、ご相談にみえました。いたずらが続くのではないかと不安に思っている相談者に対して交番の警察官は、現場を確認し、常務を通じて警戒することと何かあれば通報するようにと申し伝えました。
    その後、住民の方からお礼の電話をいただき、私たち警察官の士気につながるとても良いお話をしていただきました。

    <電話の内容>
    他でもない、お礼が言いたくて電話しました。私が相談をしたら、交番の若いお巡りさんがそれは親身に話を聞いてくださいました。
    パトロールカードというんですか、見回りしましたという紙をポストに入れてくれたりしてね。
    本当に、地域のおまわりさんという感じで、大変身近に感じました。
    数十年前の、駐在のおまわりさんという存在を思い出したようでした。そのことをお伝えしようと思い電話をしました。

    平成29年1月18日 犬山警察署員がお礼の言葉をいただきました。

    <背景>
    犬山警察署員が「夫が詐欺まがいの会社にお金を振り込もうとしている。」という相談を受けました。署員からの助言により、相談者の夫があやしい会社にお金を振り込むことはありませんでした。親身に相談に乗ってくれたお礼にと再び来署しました。

    <お礼の言葉>
    私は頼れる身内もなく、近所でも相談できる人がおらず、今回の件について、どうしたらいいのか分からず、藁をもすがる思いで犬山署に来ました。「事件にもならないようなことに対して、警察に相談してもいいのだろうか。」、「もし、警察で門前払いされたらどうしようか」などと不安に押しつぶされる思いで来ました。警察の方に、親身に相談に乗っていただき、力強いアドバイスをいただいたおかげで、夫を説得することができました。どんなに心強かったことか。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

    平成29年1月20日 緑警察署員宛に感謝の手紙を頂きました。

    <背景>
    1月10日、名古屋市緑区内に住んでいる御家族と連絡が取れないことを心配した他県にお住いの方から、安否確認を依頼されました。緑警察署員は、夜間と翌日にアパートを訪れ、御家族が無事であることを確認し、健康状態にも問題ないとことを連絡しました。

    <お礼のお手紙>
    拝啓
    このたび安否確認をお願いしまして、確認していただき、誠にありがとうございました。
    携帯がつながらずに連絡をとれなくて困っていたところ、動いていただいて無事だとわかり、ほんとうにありがたく感謝しても感謝しきれません。
    連絡も取れるようになりました。
    遠方から家の事情で動けないで困っているのを助けていただいてほんとうにありがとうございました。
    敬具

    平成29年1月6日 中村警察署員宛に感謝のはがきをいただきました。

    <背景>
    平成28年末、名古屋市内で亡くなられていた男性のお兄様ご夫婦が他県から身元確認のために訪れました。中村警察署員は、突然のことと、慣れない土地でのことで不安を抱えたご家族に支援を行いました。

    <お礼のおはがき>
    この度、弟に関わった皆様には大変ご迷惑をかけ、又私たち共々お世話になりお礼申し上げます。特にご同行された二人の刑事さんには親切にして頂き本当に有難うございました。
    次の日、家の片づけの業者の方と大家さんに会い、午後から銀行、区役所をまわりました。
    名古屋で出来ることを済ませ、無事に火葬もでき、これも警察の方のお力添えで早く済ませることが出来感謝です。
    まだまだ寒い日が来ます。
    どうぞお体に気を付けてください。