ホーム > 県警について > ラジオ放送(警察だより) > 交通事故防止(自転車の安全利用)(6月23日CBCラジオ)

ここから本文です。

更新日:2017年6月23日

交通事故防止(自転車の安全利用)(6月23日CBCラジオ)

子供からお年寄りまで幅広く利用されている自転車。今日は自転車を安全に利用するために大切なことをお話しします。

まず、自転車は常に点検と手入れをすることが大切です。そこで自転車を点検するときの合言葉「ブタハトシャベル」を紹介します。

ブタハトシャベルの

「ブ」はブレーキのことです。左右のブレーキがしっかり効くかどうかを確認してください。

「タ」はタイヤのことです。タイヤに空気はしっかり入っているか、すり減っていないかを確認してください。

「ハ」はハンドルのことです。ハンドルが前輪に対して直角に固定されているかを確認してください。

「ト」は灯火のことです。ライトが明るくつくかを確認してください。

「シャ」はサドルのことです。サドルがグラグラしないか、自分の体に合った高さになっているかを確認してください。

「ベル」はベルのことです。ベルがきちんと鳴るかどうか確認してください。

自転車に乗る前には常にこの「ブタハトシャベル」の合言葉で自転車を点検し、安全に自転車を利用してください。

また、自転車による交通事故の多くは交差点で発生しています。一時停止場所では自動車だけではなく、自転車も必ず止まり、左右の安全を確認してください。

 

自転車にも自動車と同じように、守らなければならない交通ルールが多くあります。安全に利用するために、交通ルールをしっかり理解し、必ず守るようにしてください。