ホーム > 県警について > ラジオ放送(警察だより) > 災害時の連絡方法(1月16日CBCラジオ)

緊急時は110番

Web110番に接続

警察相談専用電話

#9110 (短縮ダイヤル)

052-953-9110

(ダイヤル回線・一部IP電話)

月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)

午前9時~午後5時

  • メール受付のご案内
  • よくある警察相談Q&A
  • 落とし物忘れ物検索
  • 統計情報
  • 法律・条令・制度

ここから本文です。

更新日:2019年1月16日

災害時の連絡方法(1月16日CBCラジオ)

1月16日から21日までを「防災とボランティア週間」と定めているのをご存じですか。
また明日1月17日は防災とボランティアの日です。


1月17日は、平成7年に阪神淡路大震災が発生した日です。
この地震では、倒れた家や家具の下敷きになるなどして、多くの方が犠牲になられました。


そこで今日は日頃からの備えについてお話したいと思います。
まず家具や家電など重たいものは、揺れで倒れたり移動しないよう固定しておきましょう。
就寝中には地震でガラスが割れても避難できるよう、
近くに履き物を用意したり、懐中電灯を用意しておくと良いでしょう。


また非常食や飲料水は少なくとも3日分、できれば1週間分の備蓄をしましょう。
飲料水は1人あたり1日3リットルを目安としてください。

そして定期的に消費期限等を確認しておきましょう。
その他にも、携帯電話は家族の安否確認や情報収集に欠かせません。
しかし、昨年の北海道での地震で起きたように長時間の停電も考えられます。
モバイルバッテリー等も準備しておくとよいでしょう。
家族や友人との災害時の連絡方法としてはNTTが提供する災害用伝言ダイヤルや、
携帯電話事業者が提供する災害用伝言板があります。

防災とボランティア週間などには体験することができるので、ぜひみなさんも一度体験してみましょう。