犬山警察署  

ここから本文です。

活動レポート

指導員委嘱式

「高齢者交通・防犯指導員」を委嘱

2018年6月27日(水曜日)

多発する高齢者を狙った振り込め詐欺などの犯罪被害や、交通事故等の未然防止活動を推進するため、扶桑町の老人クラブ・ゲートボール協会・グランドゴルフ協会の代表者の方々を「高齢者交通・防犯指導員」に委嘱しました。
指導員の方は『「交通安全・防犯宣言」をはじめ「安全な歩き方5則」「自転車安全利用5則」を多数の人に伝えていきます』と話していました。

特殊詐欺防止キャンペーン

特殊詐欺被害防止キャンペーン

2018年6月15日(金曜日)

年金受給日に、管内の金融機関において、特殊詐欺被害防止キャンペーンを行い、金融機関を訪れた方々に詐欺被害防止を呼びかけたり、チラシを配布するなどの啓発活動を行いました。チラシを受け取った人は「詐欺被害に遭わないよう気をつけます」と話していました。
電話口で「俺だけど風邪で声が変わった」、「携帯電話を落として番号が変わった」、「医療費の還付金があります」、「とりあえずATMに行ってください」等は詐欺のキーワードです。少しでもおかしいと感じたら、電話を切って警察に通報してください。

駐在所訪問

教えて 駐在さ~ん  

2018年6月7日(木曜日)

管内の児童が、社会科学習「くらしを守る」の授業の一環で池野駐在所を訪れました。児童たちは駐在所を見学をし、駐在所員に「通学路で危険な場所はどこですか」「パトロールは一日何回やりますか」、「どこでどろぼうが多いですか」、「交通事故が多い場所はどこですか」などの質問をして「くらしを守る警察」についての勉強をしました。また、「大きくなったら警察官になりたい」という児童もいて駐在所員はとてもうれしかったと話していました。

栗栖小学校

管内の小学生が警察署見学にやって来ました!

2018年5月29日(火曜日)

管内にある小学校の3.4年生が校外学習の一環として警察署見学にやってきました。児童らは、署内の見学をしたり、警察の仕事について熱心に話しを聞いたりしたほか、剣道の訓練やパトカーを見学して警察の仕事についてたくさん学習しました。大きくなったら、ぜひ警察官になってくださいね。

ドラレコ協定

犬山市と「ドライブレコーダー映像提供に関する協定」を締結しました

2018年5月23日(水曜日)

事件・事故発生時に犬山市が保有する公用車のドライブレコーダー映像を警察に提供する協定を結びました。
警察と市が相互に協力し、「安心して暮らせる安全な犬山のまちづくり」を目指します。
署長は「ドライブレコーダーは走る防犯カメラです。協力を得られて大変心強いです。」と話していました。

山野草展

警察官OBによる山野草展の開催

2018年4月27日(金曜日)

当署のロビーで山野草展を開催しました。
展示品は、元警察職員による団体「犬山警友会」園芸クラブのメンバーが、丹精込めて咲かせたランやツツジなど約30点で、来庁者の目を楽しませていました。また、展示コーナーには、「犬山けいさつからのおしらせ」や「警察官採用ポスター」等も掲示し、広報活動にも一役かっていました。
来庁者からは「きれいですね。私も昔作っていたことがあります。」「心が癒やされます。」などと好評な展示会となりました。

オリエンテーション

管内大学の新入留学生に広報活動を実施

2018年4月2日(月曜日)

管内大学の新入留学生オリエンテーションに参加し、広報活動を行いました。内容は日本の警察について、日本で生活していくうえで守らなければならない交通ルール、事件事故に遭遇したときどうしたらいいか、地震や災害にあったときは・・・等々すぐに役立つことを中心に、日本語の勉強にも役立つように子供向けの資料でわかりやすく説明しました。大学の関係者からは「私たちにもとても興味のあるお話でした。」という声も聞かれました。

犬山祭

犬山祭開催に伴う雑踏警備を実施しました

2018年4月7日(土曜日)

4月7日と8日の2日間、犬山城の城下町で恒例の犬山祭が行われ、雑踏警備を実施しました。ユネスコ無形文化遺産に登録された祭りを楽しもうと2日間で約43万人もの見物客が訪れ、車山やからくり人形に見入っていました。お祭りは大きな混乱もなく、無事に警備を終えることができました。

学内企業展

管内の大学で学内企業展に参加しました

2018年3月14日(水曜日)

3月1日に就職活動が解禁となり、当署でも管内の大学で開催された学内企業展に参加し採用説明を行いました。
警察官の仕事に興味を持っている学生の皆さんからの色々な質問に、担当者の経験談を交えながらお答えし、和やかな雰囲気の説明会となりました。ブースを訪れた方からは「ぜひ採用試験を受けたい。」という声も聞かれました。
春の警察官採用試験は5月13日で、ただいま願書配布中です。受付期間は4月2日~4月20日までです。詳しくは犬山警察署までお尋ねください。

警友会研修会

元警察官による広報活動

2018年3月12日(月曜日)

元警察官で作る「犬山警友会」の皆さんと、犬山駅前において交通安全・振り込め詐欺防止のパンフレット等を配布し、交通事故防止、犯罪抑止を通行人に呼び掛けました。パンフレットを受け取った人は「交通事故や心あたりのないメールやハガキに気をつけます」と話していました。

警察官募集

警察官募集!

2018年3月5日(月曜日)

犬山市の書道家山本晴城先生による「警察官募集」の書を警察官・警察職員採用ポスターとともに掲示し、来庁者の目を引いています。書はポスターと同じ大きさのB2サイズ。文字はパトカーのカラーをイメージして赤と黒で色で書かれています。青色とオレンジ色の「コノハけいぶ」を加えカラフルな仕上がりになりました。書は犬山警察署の他、管内の交番や駐在所にも掲示されます。
採用に関することで聞きたいことがありましたらお気軽におたずねください。

シティマラソン

「コノハけいぶ」シティマラソンで振り込め詐欺防止を広報!

2018年2月11日(日曜日)

2月11日に行われた「第36回犬山シティマラソン」で県警のシンボルマスコット「コノハけいぶ」が犬山の城下町を走り抜け、振り込め詐欺防止、交通事故防止を呼びかけました。「コノハけいぶ」は選手用特別ゼッケン「110」。参加者と一緒に写真を撮るなどして和やかな雰囲気で約1kmのマラソンコースを走りました。参加していたランナーの一人は、「コノハけいぶはさすが警察官。たくましいですね。振り込め詐欺の被害に遭わないように気をつけたいと思います。」と話していました。

せつぶん

節分まつりでキャンペーン

2018年2月3日(土曜日)

管内寺院の節分まつりの開催にあわせ、交通安全や特殊詐欺防止、暴力団追放などの啓発活動を行いました。当日は交通安全教育車「あゆみ号」も来場し、運動能力診断・動態認知診断・自転車シミュレーターを使った自己診断を行い、交通安全活動も実施しました。来場者の方からは、「自分の身体能力を認識し、また交通安全や防犯について知ることができて良かったです。」といった声が聞かれました。

305期赴任

犬山署へ赴任しました

2018年1月25日(木曜日)

このたび警察学校を卒業した男性警察官3名が当署に赴任しました。これから警察署をあげてこの3名を愛知県の「安心」と「安全」を守る一人前の警察官となるように育て上げていきます。若さあふれる彼らが活躍する日がやって参りますので温かい目で彼らの活躍を見守ってください。

感謝状贈呈式

感謝状贈呈式を行いました

2018年1月12日(金曜日)

管内の公民館で「平成30年犬山警察署感謝状贈呈式」を行いました。日頃から警察活動にご協力いただいた個人や団体に対して署長から感謝状を贈りました。
式典の中で、辻村署長は、「あおり運転、サイバー犯罪、特殊詐欺などさまざまな事案を的確に対処し、安心して暮らせる安全な犬山市、扶桑町の確立を目指していきます。」と決意を述べました。

110番の日

「110番の日」の広報を実施しました

2018年1月10日(水曜日)

1月10日は「110番の日」、110番を正しく理解してもらおうと犬山駅において「110番の広報」を行いました。
駅を利用する観光客などに、通報時の注意を呼びかけ110番の正しい利用方法を広報しました。
なお緊急でない相談は平日の午前9時~午後5時まで#9110で受け付けています。

成田山雑踏警備

初詣の雑踏警備を実施!

2018年1月1日(月曜日)

大晦日から1月3日まで、初詣における雑踏警備を実施しました。3日間で約49万人の参拝客がありましたが、大きな混乱もなく無事に警備を終えることができました。

山野草展

警察官OBによる山野草展を開催しました

2017年5月19日(金曜日)

5月11日から5月19日までの間、犬山警察署一階ロビーでは、警察職員によるOB会「犬山警友会」の園芸クラブのメンバーが、丹精込めて咲かせたランなどの山野草を展示し来庁者の目を楽しませました。
展示フロアーには「犬山けいさつからのおしらせ」「防犯宣言」など、多発する侵入盗防止のチラシも掲示し防犯広報も行いました。
来庁者には「きれいですね。私も昔作っていたことがあります。」「フラワーアレンジメントをやっているのでとても興味があります。」などと好評な展示会となりました。

セーフティレディズ

広報活動員「セーフティ・レディース」の委嘱

2017年4月19日(水曜日)

県下で多発する交通死亡事故抑止のため、犬山警察署では管内の7事業所の協力を得て、女性従業員の方を広報活動員「セーフティ・レディース」に委嘱し、様々な機会に交通安全活動のご協力をいただくこととなりました。
署長から委嘱状を受領の後、名鉄犬山駅において反射材やチラシを配布し交通事故防止を呼びかけました。セーフティ・レディースのみなさんは、「私たちの活動が交通死亡事故抑止につながるよう頑張ります」と意欲をみせていました。

わんまる交通大使委嘱

「わん丸君」を交通安全大使に委嘱!

2017年4月12日(水曜日)

犬山警察署では、犬山市公式キャラクターの「わん丸君」を交通安全大使に委嘱しました。今後は交通安全大使として、市内各地で行われる交通安全キャンペーンなどに積極的に参加をしていただく予定です。この日はさっそく犬山市役所で交通安全キャンペーンを行い来庁者には「わん丸君に会えて感激です。またこのようなキャンペーンで会いたいです」と大変好評でした。

防犯ネジ

防犯ネジ取付けキャンペーン

2017年4月4日(火曜日)

管内のスーパーマーケットで、ナンバープレート盗難防止用の防犯ネジ取付けキャンペーンを行いました。盗難にあったナンバープレートは空き巣などの犯人が移動手段にする車に取り付けたり、偽造ナンバーに使用されるなど悪用されることが多いため、来客者に注意を呼びかけ実際に防犯ネジの取付けを行いました。来客者は「これで安心して駐車できます」と話していました。

防犯パトロール

地域住民の方と防犯パトロールを実施しました!

2016年12月8日(木曜日)

年末の防犯キャンペーンの一環として、地域住民の方と年末の防犯パトロールを行いました。パトロールの出発式を行った後、参加者約100名で近隣住宅街をパトロールしました。活動に参加した住民の方からは、「住民と警察が一体となってパトロールをすることで防犯の意識が高まります。」といった声が聞かれました。