春日井警察署  

ここから本文です。

活動レポート

mimamori

通学路の見守り活動の実施

2019年4月8日(月曜日)

管内の小学校で、新学期開始の下校時に合わせ、防犯ボランティア、学校、自治体等と連携して子供の見守り活動を行いました。下校時は、途中で友達と別れて一人で自宅まで帰らなければならない児童もいます。危険な場所を皆さんで発見し、地域一丸となって、子供の見守りを行わなければいけないことを再確認しました。

boushi

黄色い帽子及び防犯用ブザー贈呈式

2019年4月5日(金曜日)

市内の小学校で、「黄色い帽子及び防犯用ブザー贈呈式」が行われました。
一年生のみなさんに、春日井市長と春日井市教育委員会教育長、春日井警察署長から黄色い帽子と防犯ブザーが贈呈され、みんな笑顔で帽子をかぶり、ピカピカの新一年生になりました。
新年度となり、新しい環境で新しい生活をスタートする方が多いこの季節、例年交通事故も多くなっています。
一人ひとりが交通安全意識を高く持ち、交通事故に遭わないようにしましょう。

sabotenn

「さぼてんマン」が交通安全を呼び掛けました

2019年2月6日(水曜日)

交通事故撲滅ヒーロー「さぼてんマン」が、来署者に交通安全を呼び掛けました。「さぼてんマン」とは、
・「さ」左右の安全確認
・「ぼ」防衛運転
・「てん」早めのライト点灯
の交通標語の語呂合わせと「サボテンの町の春日井」をイメージしたキャラクターで、神出鬼没に現れます。今度はあなたの近くに現れるかもしれません!「さぼてんマン」は交通事故撲滅のために、市内の交通安全教室に出張いたします。お問い合わせは、当署交通総務係までお願いします。

mamemaki

交通安全節分キャンペーンを実施しました

2019年2月3日(日曜日)

管内寺院の節分祭で、交通安全キャンペーンを行いました。
署員と県警シンボルマスコット「コノハけいぶ」が交通安全を願って豆まきを行ったほか、参拝者に反射材を配布し、夜間の外出時の着用を呼び掛けました。
過去5年の交通事故を分析した結果、2月は夕方から夜間にかけて、歩行者が犠牲になる交通事故が多発する傾向にあります。夜間外出時は反射材を着用するなど、事故防止に努めましょう。

110bann31

「110番の日」広報活動

2019年1月13日(日曜日)

「110番の日」にあわせて、1月9日に管内の大学で広報活動を行いました。訪れた方に「110番の通報体験」をしていただき、110番の適正利用を呼び掛けたほか、「#9110」の広報、白バイ隊員によるオートバイトライアル、白バイとパトカーの展示、採用活動を行いました。
また、1月13日には「新春春日井マラソン大会」に参加し、来場した市民の皆さんに「緊急事案は110番、相談ダイヤルは#9110」を広報しました。

記念写真

米国ワシントン州グラント郡訪問団の来署

2018年12月3日(月曜日)

愛知県と友好交流及び相互協力に関する覚書を締結している米国ワシントン州グラント郡から、県営名古屋空港と姉妹空港であるグラント郡国際空港の関係者、グラント郡長官、教育関係者等が知事を訪問するため来日し、当署にも見学に来てくださいました。
訪問団は、警察施設や警察車両を見学し、交番制度や車両、装備品について質問するなど、非常に興味深そうな様子でした。

美園幼稚園

園児による警察署訪問

2018年11月13日(火曜日)

管内幼稚園の園児たちが、当署を訪れました。
園児たちから、「いつもありがとうございます」と果物をプレゼントしてくれました。
署員から交通安全の話や連れ去り防止についての話を聞いた園児たちは「交通ルールを守ります、知らない人にはついて行きません」と元気に約束をしてくれました。
署員も「園児たちとの時間を持つことでこの子たちの笑顔を守るためにも頑張ろうと思いました。」と話していました。

annzennunndou

『年末の交通安全運動決起大会』の実施

2018年11月27日(火曜日)

市内のショッピングモールで『年末の交通安全運動決起大会』を行いました。
決起大会では、交通安全教育団体のカンガルークラブが「交通安全誓いの言葉」を宣言し、園児の皆さんが来店客に、交通事故防止を呼びかけました。また、日頃から交通安全活動に協力いただいている団体の皆さんが沿線でハンドプレートを掲げ、「思いやり運転」を呼びかけました。12月は日が短くなり、夜間に歩行者の交通事故が多いのが特徴です。歩行者の方は、ドライバーからよく見えるように、明るい服装や反射材を活用し、交通事故防止に努めましょう。

rennraku

交番連絡協議会を開催しました。

2018年11月26日(月曜日)

春日井駅前、勝川、鷹来、高蔵寺の4ブロックの交番連絡協議会を開催しました。各ブロックの交番連絡協議会委員の皆さんから、日頃の地域活動の報告と成果の説明がありました。当署からは、最近の犯罪・交通事故発生状況等を説明し、意見交換を行いました。特に、管内では「侵入盗」、「自転車盗」が多発しており、侵入盗の防止には「窓サッシへの補助錠」自転車盗の防止には「チェーン錠を使ったツーロック」が有効と説明しました。皆さんも防犯対策を見直し、「安心」して暮らせる「安全」な春日井にしましょう!

bouhannsinndann

藤山台で防犯診断を行いました!

2018年10月28日(日曜日)

藤山台2丁目地内を町内会住民、地域ボランティア、市役所の方とともに集中防犯診断を行いました。
住宅を1軒ずつ訪問しながら、住宅対象侵入盗対策のために防犯カメラの有効性や植栽の剪定、足場となるようなものを軒先に置かないことなどを注意喚起し、窓用の補助錠を取り付け、防犯意識のさらなる向上を呼びかけました。
住民の方からは「泥棒に入られないように気を付けようと思います。」と言った声が聞かれました。