守山警察署  

緊急時は110番

Web110番に接続

警察相談専用電話

#9110 (短縮ダイヤル)

052-953-9110

(ダイヤル回線・一部IP電話)

月曜日~金曜日
(年末年始・休日を除く)

午前9時~午後5時

  • メール受付のご案内
  • よくある警察相談Q&A
  • 落とし物忘れ物検索
  • 統計情報
  • 法律・条令・制度

ここから本文です。

活動レポート

交通キャンペーン

子供会による交通事故防止キャンペーン

2018年5月12日(土曜日)

交通事故が多発している県道名古屋多治見線で、子供会の方たちと交通事故防止キャンペーンを行いました。
キャンペーンでは、サイン板を掲げ、ドライバーに交通安全を呼び掛けました。
見通しのよい道路で交通死亡事故が発生しています。速度の出し過ぎには、十分注意してください。

感謝状の贈呈

架空請求詐欺の未然防止で感謝状を贈呈

2018年5月28日(月曜日)

架空請求詐欺被害を未然に防いだコンビニ店員の方に感謝状を贈呈しました。
店員の方が高齢のお客様にギフトカードの購入理由を尋ね、その説明から詐欺を疑って警察に通報し、被害を未然に防いだものです。
電話やメールなどによる身に覚えのない未納料金等の請求は詐欺の可能性があります。一人で判断せず、必ず誰かに相談してください。

サイバー犯罪講話

犯罪被害防止講話を実施

2018年5月29日(火曜日)

管内の大学で、サイバー犯罪や自動車関連犯罪からの被害防止について講話を行いました。
講話では、パスワードの使い回しをしないなど、セキュリティの重要性について事例を交えて紹介したほか、交通事故防止、犯罪被害者への支援活動についても併せて説明し、出席した学生たちは真剣な眼差しで聴講していました。

振り込め詐欺未然防止で感謝状

振り込め詐欺の未然防止で感謝状を贈呈

2018年5月2日(水曜日)

振り込め詐欺被害を未然に防いだ会社員の方に感謝状を贈呈しました。
概要は、区役所内設置の現金自動預払機で、高齢者が携帯電話で通話をしながら振り込み操作をしている様子を見て、詐欺を疑って声を掛け、被害を防いだものです。

幹部交番改修披露式

尾張旭幹部交番改修披露式の開催

2018年4月23日(月曜日)

尾張旭幹部交番の改修披露式を行いました。
今回の改修では、車いすの方でも利用しやすいように、交番の入り口を広げ、障害者用の駐車スペースを設けました。また、安心して相談できるコミュニティスペースを設置しました。
式典は、保育園の園児たちが花壇に花を植えるなど、和やかな雰囲気の中行われ、署長は、「気軽に立ち寄れる交番となるよう、市民の皆さんの声にしっかりと耳を傾けたい。」などとあいさつしました。

nyuugakusiki

防犯・交通講話の実施

2018年4月6日(金曜日)

管内にある11の公立小学校の入学式で、新入学児童と保護者の方に、防犯・交通講話を行いました。
「(知らない人に声をかけられても)ついていかない」「みんなといつもいっしょにいよう」「(出かけるときや何かあったときは)きちんと知らせる」「(知らない人に連れていかれそうになったら)大声で助けを呼ぶ」「(こわいと思ったら、すぐ)にげる」の頭文字から取った連れ去り防止の合言葉「つみきおに」や「止まる、見る、待つ」の交通ルールの大切さについて講話したほか、保護者の方には、「大人が交通ルールのお手本を見せましょう」などと呼び掛けました。

子どもの交通事故の原因の多くは飛び出しです。
子どもの飛び出しなどが予想される公園や学校付近などを通行する際は、速度を落とすなどの配慮をお願いします。

啓発チラシ

啓発チラシで架空請求詐欺を未然防止

2018年4月3日(火曜日)

架空請求詐欺の被害を未然防止するため、詐欺の手口などを記した啓発チラシを作成し、高齢者が多く集まる管内の病院や診療所を署員が廻って注意を呼びかけました。
啓発チラシには、「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と記したはがきの写真と「こんな内容のメールやはがきが届いたら・・・サギです!」「被害者の9割以上が女性です」などの注意書きを盛り込みました。
身に覚えのないはがきやメールが届いたら、一人で判断せずに必ず誰かに相談しましょう。

架空請求詐欺

架空請求詐欺の未然防止で感謝状を贈呈

2018年3月6日(火曜日)

架空請求詐欺被害を防いだ郵便局員の方に感謝状を贈呈しました。
概要は、窓口で高齢者が高額な現金を払い出そうとしたことを不審に思い、利用用途を確認するなどして詐欺被害を防いだものです。

防犯教室

保育園で防犯教室を実施

2018年2月23日(金曜日)

管内の保育園で、防犯教室と不審者侵入対応訓練を行いました。
訓練は、保育園に不審者が侵入したという想定で行われ、職員の方は「この訓練を通して新たに気づかされた点があって良かった」などと話され好評でした。
園児たちには、不審者に遭遇した際の対処方法の合言葉「つ・み・き・お・に」を確認してもらいました。
【つみきおに】
「つ」…知らない人に声をかけられてもついていかない
「み」…みんなといつもいっしょにいよう
「き」…出かけるときや何かあったときは、きちんと知らせる
「お」…知らない人に連れていかれそうになったら、大声で助けを呼ぶ
「に」…こわいと思ったら、すぐにげる