中警察署  

ここから本文です。

活動レポート

インターンシップ2019夏

インターンシップ2019夏の開催

2019年8月8日(木曜日)

「ミニインターンシップ2019夏」に、警察官や警察職員を目指す46名の方が参加しました。
インターンシップでは、白バイ走行訓練の見学や鑑識体験を行いました。
フリートークでは警察官、警察職員の別、高卒、大卒の違いなどで、異なる疑問点や不安を解消できるようグループ分けを工夫しました。
参加した方からは、「あまり知られていない警察職員の仕事内容について話を聞くことができてよかった」「疑問点を解消できてとても有意義な時間だった」「警察職員に興味があり参加したが、警察官の仕事にも興味を持った」「女性警察官の方々が格好良く目指したい気持ちが強くなった」などの声が聞かれました。
警察の仕事に興味のある方は、是非中警察署のインターンシップに参加してみてください。
お待ちしております。

クリスタル広場啓発

バスケットボール選手の一日警察官交通安全啓発キャンペーン

2019年7月18日(木曜日)

バスケットボール選手の笹山貴哉選手に一日警察官を委嘱し、クリスタル広場で、自転車の事故防止や反射材の効果等、交通事故抑止に資する啓発活動を行いました。

バスケットボールを関連付けた児童に対する交通安全教室

バスケットボール選手の一日警察官による交通安全教室

2019年7月18日(木曜日)

夏の交通安全県民運動に合わせて、バスケットボール選手である笹山貴哉選手に一日警察官を委嘱しました。
名古屋市内の小学校児童に対して、自転車の交通事故防止講話を行いながらバスケットボールに関連させたゲームを行い、子供たちの心に残る交通安全教室を行いました。

武蔵川親方一日署長

武蔵川親方による自転車盗抑止ツーロック・110番通報キャンペーンの実施

2019年7月5日(金曜日)

武蔵川親方を一日警察署長に委嘱して、大須にある万松寺で自転車盗抑止ツーロック・110番通報キャンペーンを行いました。
武蔵川親方と武蔵川部屋の力士3名が「自転車はワイヤー錠でツーロック、不審者は110番」と標語宣言をした後、観客にワイヤー錠を配布してツーロックの重要性を呼びかけました。

自転車事故・盗難防止キャンペーン

一日警察官による「自転車安全利用の日」における自転車事故防止・盗難防止キャンペーン

2019年5月10日(金曜日)

春の全国交通安全運動に先駆け、「自転車安全利用の日」にあわせて、地元テレビ局アナウンサー二人を一日警察官に委嘱し、中区内をパトカーでそれぞれ広報し、金山駅コンコースで自転車事故・盗難防止キャンペーンを行い、「一時停止でしっかり止まる」など自転車に関する安全利用の意識向上を図りました。

20190405gakugeidai

大学新入生に防犯講話を行いました。

2019年4月5日(金曜日)

管内大学の講堂で、看護学部の新1年生を対象に防犯講話を行いました。
アルバイト感覚で客引きをして逮捕される大学生が増えていることや、SNSを通じて、不適切な書き込みにより見知らぬ人と出会い、お金を稼ぐ、いわゆるパパ活の危険性などを話し、安全で安心なキャンパスライフを送るための講話を行いました。